sbchlcflttさんの映画レビュー・感想・評価

sbchlcfltt

sbchlcfltt

  • List view
  • Grid view

あなたの番です 劇場版(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ドラマ(再放送でハマった)の方が面白かった。どっちにしてもドラマを見てからの方がいい気がする。

早苗さん(木村多江)のバタフライに声出して笑った。黒島ちゃん(西野七瀬)とどーやん(横浜流星)はお似合
>>続きを読む

ダーク・シャドウ(2012年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます


「メフィストフェレス…」(笑)

全く楽しめなかった初見が嘘のような再視聴。笑える小ネタ、世界観、キャスト等々、全部好き系だった。愛し方を間違っちゃったアンジェリークはなんだか気の毒。

ミシェル・
>>続きを読む

名犬ラッシー(2005年製作の映画)

4.0

ナチュラルに犬がかわいい。
特にクリケットとトゥーツがたまらん。

バーティカル・リミット(2000年製作の映画)

3.0

絵もストーリーもわかりやすく冷や冷やできるので暑い夏におすすめ。

容疑者 室井慎次(2005年製作の映画)

2.8

コントみたいな新宿北署が舞台だったとかは覚えてる。

関ヶ原(2017年製作の映画)

2.0

時代劇は好きな方だけどこれは記憶に残らない。

野火(2014年製作の映画)

-

しばらく悪心...

このシーンが一番やばいだろうと思って見続けたらどんどんやばくなった。途中からは次来るってわかったので直視しないようにした。中途半端だと余計モヤりそうなので一応最後まで見た。ここま
>>続きを読む

助太刀屋助六(2001年製作の映画)

2.5

真田広之のアイドル映画。綺麗で華はあるんだけど...。シリアスはいいけどコメディはあんまり向いてないのかな。脇で出てくる方が効果的な人なのかも。
出演者は豪華だったなぁ。
岸田今日子が素敵でした。

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

3.2

犬ファンタジーでかわいらしいけど現飼い主さんは?って思っちゃう。ライフよりは繋がってて感情移入しやすいかも。出来過ぎなのと泣き所感がちょっと苦手。モリーかわいい。

帝都大戦(1989年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

『帝都物語』と続けて見て、加藤保憲のカッコよさがやっとわかってきた。

野沢直子がかわいかった。あの時代って実際に若い女の子でも仲の良い同僚を「○○さん」って呼び合ってたのかな。そこがすごいツボ。言葉
>>続きを読む

帝都物語(1988年製作の映画)

3.0

怖いよー。
すごく凝ってるなぁという印象。もろドライアイスのとこは笑ったけど。嶋田久作じゃないとダメだよね。はまり役どころじゃない。勝新太郎の良さが初めて分かった気がする。途中までおもろいわーとワクワ
>>続きを読む

聖の青春(2016年製作の映画)

2.8

つまらなくはなかったけどあまり印象に残らなかった。

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(2012年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

3が酷すぎたからまだマシに思えた。

初っ端から商店街の小芝居にシラけるけどまだ我慢。警察庁警視庁のビシッとしたおじさん達、室井新城沖田、小池とかの緊張感が好きなのに急にスマップ香取。鳥飼は存在薄くて
>>続きを読む

マイ・バック・ページ(2011年製作の映画)

2.5

退屈。
長塚圭史の風貌はくせになる。
石橋杏奈が色っぽかった。

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.8

何か好き。
ラストシーン以外はすごく好き。

多部未華子がほんとかわいい。
綾野剛はずるい。
峯田和伸の千葉良い。
あんな気持ち悪い菅田将暉はじめて。
最近偶々松坂桃李の出演作をいくつか見てて、なんか
>>続きを読む

リプリー(1999年製作の映画)

3.5

何度も見たけどアラン・ドロンの『太陽がいっぱい』(聞いたことはある)のリメイクだとは知らなかった。そっちも見てみたい。

美女と野獣(2014年製作の映画)

3.8

ちょっとダークな美女と野獣。
この世界観大好き。

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.0

期待してたけど普通だった。
ガストンはそのもので素晴らしい。
レア・セドゥ版の方が好き。

マチルダ(1996年製作の映画)

3.0

かわいらしいんだけど校長がコメディの範疇超えてる。

こぼれる(2011年製作の映画)

3.0

うわぁ...びびった...
特にマキが嫌すぎる。
何しに来たんだよ。

この世界の(さらにいくつもの)片隅に(2019年製作の映画)

4.9


「来た!耳塞げぇ口開けぇ。目、飛び出るで」

これまでは「言っても戦争は他人事」という意識だったけど、今は「もしかしたら」に変わってきていてある意味シミュレーションのように見てしまった。歴史は繰り返
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

5.0

しばらくほのぼのが続いてつい見てしまった。
スコアをどうつけていいのかわからない。
感想を持っていいのかもわからなくなった。
伝え続けることが大切なんだろうと思う。

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

3.5

ルパンが屋根の上をびよーんって飛ぶシーンを思い出す。アニメの良さだなぁって。絵もかわいくて好き。

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

3.8

アニメ映画と言えば。
世界観、音楽、島本須美、松田洋治、いいねぇ。

紅の豚(1992年製作の映画)

3.0

ジブリは敵側に可愛げや愛され(いじられ)ポイントがあっていつも見事だなと思う。

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

2.5

何度見ても全く興味が湧かない。
映像とかはいいと思う。

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

3.5

とにかくポニョがかわいい。作画が徐々に簡単になってかえるみたいになるところとかかわいすぎる。流されて扉につかまってる時に流れてきた本がポニョの顔に直撃するところが一番好き。だからストーリーとかどうでも>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

3.5

初見は大ヒット後でハードルがかなり上がっていた結果、何がそんなにいいのかよくわからなかった。何度も見ると良さがわかるというか、何度でも見られるっていうことは面白い作品なんだなと。

異世界感が素晴らし
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬(2011年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

このジャケと「慰めの」じゃなくて「気休めの報酬」で見る前から笑ってしまう。音楽が良く出来過ぎててずるい。優秀なジョニー・イングリッシュ最高。エンドロールは最後まで見る派。



一つだけ。
気になった
>>続きを読む

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

3.0

この絵どこかで見たことあるような、ああ奈良美智だ、と調べたら全然似てなかった。大きな目、子供、不気味かわいい、みたいなイメージが似てたからかな。まあでも商才のあった旦那のおかげでは?っていう。

監督
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

1.8

ポニョ?みたいなのが出てきた。
バンドもやりたくないやつがyoutubeとか上げちゃうの。

グロリア(1980年製作の映画)

3.2

グロリア姉さんかっこいい。
衣装もおしゃれ。

>|