エジプトさんの映画レビュー・感想・評価

エジプト

エジプト

わたしはばかで薄情でつまらない。悲しさを埋めるためと、とにかく色んなものを見るため。豊かな人間になるための悪あがき。
映画を観るのは好きだけどあまり向いてない。深く考察出来ないし、作品名も監督も役者の名前も覚えられない。せめて観たことを記録することにした。

映画(106)
ドラマ(1)

モーグリ: ジャングルの伝説(2018年製作の映画)

-

主役の子綺麗な顔
アルビノのオオカミの子ショック過ぎる
ディズニーのやつじゃなくてNetflixのやつです

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

-

善い人間の映画
辛いし優しい
フードバンクのシーン、リアルで震えた

キャロル(2015年製作の映画)

-

ケイトブランシェットデカくて美の人
ルーニーマーラはほぼオードリーヘップバーンだったな
ドラゴンタトゥーの女だったのはびっくり
内容は、そっか〜って感じ

インフェルノ(2016年製作の映画)

-

宗教に明るく無いからそこまで入れなかった。
普通の大作って感じ。

ザ・ウォーカー(2010年製作の映画)

-

全体的に暗いトーンだけどどこかポップさも感じた
賢い強いはかっこいい

アビエイター(2004年製作の映画)

-

華やかで美しい
鬱描写しんどい
主役が本当に性格の人

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

-

マギーが最高の人間過ぎてもうだめだごめんなさいごめんなさいごめんなさい

リトルデビル(2017年製作の映画)

-

たのしかった
いい人なパパと脳天気な妻、レズビアンの友達、ナイスキャスト〜
コメディだけどプールのシーンで悪魔の子がかわいくてああ〜^^

カーゴ(2017年製作の映画)

-

シャーロックやファーゴの人か
なるほどなるほど
パパがんばった〜

TAU/タウ(2018年製作の映画)

-

タウかわいい
ジュリア美しくてかしこい
よかった

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

-

幼少の頃の怪我が原因で感情が無く善悪の判断が付かなかった、だから記憶が移植されて完全に殺されたCIAエージェントになったってことかな
死んだはずの旦那の記憶を持つ男と話す嫁のシーン、泣いちゃう

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)

-

列車のシーンと宇宙船のシーン良かった
エルファニング美し過ぎる

THE WAVE ザ・ウェイブ(2015年製作の映画)

-

きれいな顔の人がいっぱい出てて嬉しい
津波は怖いけど割とあっさり観れる

ザ・ロード(2009年製作の映画)

-

只々終わりの世界を旅する映画。
実際そうなった時、リアルなんだと思う。
最後、そうだったのか…涙〜

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

-

小松菜奈も菅田将暉も景色も綺麗でかっこよかったけど何かが気持ち悪い映画だった
お友達役の男の子は優しくて良い子で良かったし、女の子は田舎者っぽいのから高校生で成長した感じがざわざわした

マッドタウン(2016年製作の映画)

-

マッドタウンって感じの映画じゃ無かった。
映像と音楽がかっこいい。
荒地と豪華な施設の対比。
最近の子は眉毛が強いなあ。

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

-

えぇえ、女、許せない
ジョージクルーニーが最低な男役だと思って観てたら違った
ホテル暮らし飛行機で飛び回るの少し憧れるな

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

-

長い、主役の子演技上手い、セックスシーンが本気、悲しい
向こうの国は色々とラフだな〜

[リミット](2010年製作の映画)

-

低予算胸糞映画
閉所恐怖症気味だから観るの辛くなりそうと思ったけど意外と大丈夫だった
電話が主で、ラストが見えてしまったのが残念

コラテラル(2004年製作の映画)

-

やっぱりトムクルーズ映画面白い
悪役も良い〜
ジェイミーフォックスのハッタリも良かった

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

-

家が綺麗だったし旦那はひどいやつだしおもしろかった

アンダーカバー・じーさん(2017年製作の映画)

-

本当に子供向けのやつ
実は元特殊部隊で…みたいなやつ多過ぎるけどやっぱ観ちゃうんだよな

アウトロー・キング ~スコットランドの英雄~(2018年製作の映画)

-

実話だし、領土を取り返していく様は気持ち良いけど戦闘シーンは少し飽きてしまった

アウトロー(2012年製作の映画)

-

さすがトムクルーズ映画じゃ!
なぜ銃を捨て肉弾戦なのかは分からないけどそういうもんなんだろうな
セリフが無くなるアクションの長回し良い

ターボキッド(2015年製作の映画)

-

ローレンスレボウーフの顔面の映画。
あとは無駄な流血、謎のBGM、チャリンコ、そこはかとないマッドマックス、チープ!

スーパーバッド 童貞ウォーズ(2007年製作の映画)

-

意外とかなり見応えがあった。
救いようがないダサい童貞も色々あって何故か最後さわやかにハッピーエンド。
マクラビン笑だけ異次元で話が進んでて別の映画的なボリューム感があって楽しかった。
みんなキャラが
>>続きを読む

>|