くろさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

くろ

くろ

備忘録

映画(1403)
ドラマ(61)

トーク・トゥ・ハー(2002年製作の映画)

-

湿気が凄まじい時の重さ。観賞中ずっとそう感じていた。

愛人関係(1973年製作の映画)

-

奥さんは何故夫婦を続けているんだろう。
とにかくあの女性が恐ろしい。

スウィート ヒアアフター(1997年製作の映画)

-

弁護士の私生活の話は必要なかったような気もする。
個人的にはバスの運転手の女性が怖い。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

-

妹、ドアを開ける。
母親の電話。
コーヒープリンスの時と全然違う。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

-

映像が面白い。建物がめちゃくちゃになったり移動したり、色んな事があったけど私にはマッツミケルセンしか見えていない。

少女は悪魔を待ちわびて(2016年製作の映画)

-

全然似てないけど堺雅人の映画を思い出した。絶対的に有罪にする為にという発想は悲しい。

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

-

アリバイ作りが結構緻密に作られていて面白い。
ラスト小さい衝撃。

ゼロの焦点(2009年製作の映画)

-

誰の気持ちも伝わらず上手くいかない。
それぞれ話し合っていたらこうはならなかった。
でもきっとこれが大人。侘しさ。

破線のマリス(2000年製作の映画)

-

自分が根拠もなく追い込んで全てを奪って狂気に走らせたのに、自分が追い込まれると謝罪もせず事の大きさを分かっていない。

ムトゥ 踊るマハラジャ(1995年製作の映画)

-

個人的には休みの日に昼前くらいに起きて家でだらだらと何か食べたり飲んだりしながら見る映画。
内容も分かりやすいし何度も衣装が変わるのも綺麗で見ていて楽しい。