ミサッティさんの映画レビュー・感想・評価

ミサッティ

ミサッティ

映画(314)
ドラマ(33)
  • List view
  • Grid view

屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ(2019年製作の映画)

3.5

フリッツの狂気にあふれたシーンと、淡くおしゃれな映像と音楽で軽快に表現されたシーンとのコントラストがおもしろい。
フリッツはかわいそうな男で、エンドロールで本人の写真をみたとき無性に虚しくなった。
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

5.0

最高。。
丁寧に繊細に進んでゆく家族のストーリーはほんとに切なくて、でもとてもあたたかい。
ギルバートは優しすぎるよ。行き場のなくなった気持ちをぶつけてしまうところもすごく分かるし、胸が痛かった。そし
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.2

こんなに純粋に笑った映画はひさしぶり。
彼女たちの下ネタがかわいく思えてクスクスできる。
すっごく普通で単純なふたりが絶妙で、大好きになった。
良いスピード感で最後までずっとたのしい映画。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

2.9

これは、、なんなんだ、、という感じ。。
ただただ不気味なだけだった。

ソナチネ(1993年製作の映画)

3.6

たけし映画初心者のわたしにはどうとらえていいか正直わからないところもあったが、
シュールに淡々と進むシーンに、本気かなんなのか、おふざけのシーンがあったり、その中でどこか儚く終わってゆく物語。そういう
>>続きを読む

エノーラ・ホームズの事件簿(2020年製作の映画)

3.2

ミリーボビーブラウンが好きなので見たけど、ストーリーはいまいちかな、、
ミリーちゃんの魅力と、侯爵の美しさで見れた感。
カメラ目線でナレーションみたいなのするところいらない気がする、、

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.3

なにもかもがタイトル通り90年代半ばの雰囲気で、昔の映画をみているようだった。
こういう映像すごく好きだな。
黒人の男の子がすごくよかった。
複雑な事情を持つ少年たちが集まり、無邪気にふざけあい、胸が
>>続きを読む

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

4.5

よろこびはライリーを幸せにしたい一心でかなしみを押さえ付けてしまってた、、
悲しみ寂しさは隠しすぎると心が貧しくなってく。
ほんとによくできたお話。
めちゃくちゃ泣いてしまった。

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.5

ほっこりとしました。
鹿野の生き方、刺さったな。
わたしもそう生きたい。

劇場(2020年製作の映画)

4.2

とんでもなくリアルで、とてつもなく息苦しくなる映画だった。
どちらの感情も分かりすぎて、胸の中を掻き回される感じ。
又吉が表現する世界は、みんなの心の底に必ず存在していて、気付かないようにうまく生きて
>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

2.4

春馬くんはやはり美しくてアクションもかっこよかった。
ただストーリーが本当につまらなかった。

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.7

3時間もあったけど、飽きずに見れちゃうスピード感とぶっとんだ人物たちがとてもよかった。
デカプリオのとんでる演技すごく好き。
単純におもしろかった。

ターミナル(2004年製作の映画)

3.9

待っていれば、思いがけない素晴らしい出来事が起こったりする。
それにしてもビクターは待ちましたね、、
トムハンクス主演映画はいつも最高、幸せな気持ちになれました。

ロサンゼルス女子刑務所(2013年製作の映画)

2.2

ほんとうにアメリカの女子刑務所ではこんなことがおこってるのかな、、
主人公がただただかわいそうだった。
映画のストーリーとしてはうーん、、

ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008年製作の映画)

3.8

よかった!!
日本の映画はこういうのすごく好きだなぁ
泣けた
この頃のいっちーは最高ですね

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.3

密売とかこういうストーリー好きだけど、映画としてはちょっと何か物足りない感じではあったかな、、

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.4

美しすぎる少年が殺人犯という設定、服装や音楽、映像の色味や美しさはすごく好きだった。
いかれたカルリートスの背景がもう少し詳しく描かれてたらよかったな

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.6

おもしろかった。
小説のほうは読んだことがないので、小説だったらこんな風に書かれてるんだろうなとか、いろいろ想像できてそれもよかった。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

映画としてすごくおもしろいと思った。

ホアキンの悲しみに満ちた笑いが心にささった。
アーサーを決して悪とは思えない、共感できてしまう自分がいてとても苦しくなる。
どこにもやれない、理解されない気持ち
>>続きを読む

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

4.2

めちゃくちゃ最高!
おもしろかったー。
ストーリーよくできてるし、笑える。
ずっとわくわくしながら見れました。

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

3.0

妄想なのか現実なのかすごく難しい話だった、なかなか考えさせられる内容だった気がする

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.9

ものすっごく素敵だった。。
だからコーヒーを飲もう、だけですべての想いが伝わってきた。

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.3

こんなにおもしろいとは知らなかった、、!
理想を求めた末にすべて崩壊。
目の前でビルが崩れ落ち、Where is my mind?とピクシーズが流れる、、最高

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃおもしろかった!
最後母のもとへ帰って捕まるとき、父も死んだ自分にはもう帰る場所などないのだという彼の気持ちを考えると切なかった、
純粋に、家族を喜ばせたかっただけなのだな。
それにしても
>>続きを読む

レザボア・ドッグス(1992年製作の映画)

3.8

タランティーノ作品はまだそんなにたくさん見たことないけど、やはり音楽の入れ方が最高
かっこいい映画

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.1

シンプルに素晴らしいと思った!
日本での無駄に細かい不倫報道などに嫌気がさしたりするけど、これぞマスコミなのかと。
決して派手さはないけど、すごく丁寧に描かれていてよかった。
俳優陣がことごとくおじさ
>>続きを読む

アイ・アム・レジェンド(2007年製作の映画)

3.4

思ったよりすごく怖くておどろいた笑
スリリングなものが見たかったので今日はまぁよかったかな

恋する惑星(1994年製作の映画)

4.3

最高、フェイウォンかわいい。
なんかすごく純粋でキュートで、大好きになりました

ジョーズ3(1983年製作の映画)

3.2

CGが荒くて笑った、でもやっぱこういうの好きです

>|