ニハルさんの映画レビュー・感想・評価

ニハル

ニハル

洋画全般、特にアメコミ映画好き。
レビュー数と鑑賞済映画の数は比例しません。

リヴォルト(2017年製作の映画)

3.3

リーペちゃん目当てで鑑賞。

スコアのほとんどはリーペポイントなのであまり参考になさらず。汚れ具合、スワヒリ語とキクユ語を話してるシーンは良かったです。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

ドラマ版未見、原作未読で鑑賞。

劇場鑑賞する余裕がなくてレンタル待ちだったんですが、ちゃんとホラー映画してて良かったです。公開当初、中高生に爆発的人気があったと聞いて内容が軽いのかな……と勝手に身構
>>続きを読む

スペースウォーカー(2017年製作の映画)

3.8

ここでの評価が高かったので鑑賞。

米ソの宇宙開発競争の歴史に明るくなかったんですが、知らなくても結構楽しめました。
最初の訓練とか緊迫した宇宙遊泳のシーンとかよりも、主人公ふたりの友情が見ていて心に
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

5.0

死霊館シリーズのファンなので鑑賞。

結論からいうと、上映時間中もずっとイヤな感じだし後味も悪すぎてすごい疲れました。ホラー映画としては久しぶりのアタリ作を見れましたが、なんせ体力を使うから繰り返し観
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ウッズ(2014年製作の映画)

5.0

舞台版未見で鑑賞。

確かにストーリーはひっかかるところが多々あったけど歌とか演技がそれを軽く上回る良さだったので、少しくらい物語に破綻があっても許容範囲です。

ジョニデ目当てで見る人には多分物足り
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

5.0

アメコミのアの字も知らなかったときに見て大好きになったMCUの原点にして頂点の作品。

RDJはガイリチホームズで初めて知りましたが、トニースタークは本当ハマり役で一番好きなキャラです。ファイギと並ん
>>続きを読む

死霊のえじき:Bloodline(2017年製作の映画)

2.5

オリジナル未見で鑑賞。

ただひたすら粘着ゾンビがキモかったのと、主人公の女に関わるとみんな破滅する映画でした。
ゾンビ映画界も飽和状態なので、もう少しひねりのある作品が見たいところ。

パディントン 2(2017年製作の映画)

5.0

クマ映画の傑作がまた一つ誕生しました。

前作のすったもんだでブラウン一家と固い絆を結んだパディントンが、今度はルーシーおばさんのためにロンドン中を奔走します。
なんといっても、コスプレおじさんと化し
>>続きを読む

フェブラリィ 悪霊館/フェブラリィ -消えた少女の行方-(2015年製作の映画)

2.5

なんかよくわからないまま惰性でエンドロールまで見た感じ。

エマロバーツ以下、美人さんがたくさん出てきたからその点に関しては良かったです。

フランケンシュタイン アダム・ザ・モンスター(2015年製作の映画)

2.4

私が見てきたフランケンシュタイン映画の中ではダントツに面白くないけど、主演がハンサムなのでなんとか及第点には到達。

キャリーアンモスとかダニーヒューストンは仕事選べよ!と思わなくもないですがまあスク
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.6

ファスのファンなので鑑賞。

誰の視点に立っても辛い話だな……、という印象。トムとイザベルのやったことは社会的には許されないけど、起こるべくして起こった運命だったのかもしれない。いずれにしろ、最後には
>>続きを読む

エヴォリューション(2015年製作の映画)

3.5

美少年がたくさん拝めるということで鑑賞。

終始不穏な空気が流れ、どこを切り取っても絵になる独特の映像美が観客を魅了します。さまざまなタイプの美少年が異常な医療行為を施されて衰弱していくさまは、退廃的
>>続きを読む

ウィッチ・アンド・ドラゴン 秘密が見える少女/秘密が見える目の少女(2015年製作の映画)

3.0

主人公役の女の子、眼力があってカッコかわいかったです。

展開がベタ&遅いのもあって少し飽きるけどハッピーエンドに丸く収まるので、そこそこ及第点かと。
あとデンマーク産ドラゴンは翼がないんだなあ、と感
>>続きを読む

聖杯たちの騎士(2015年製作の映画)

3.2

この監督の作品初めて見たけど久々に途中で寝た……。

チャンベに惹かれて借りたものの、私には難しくてどう解釈したらいいのか分からないシーンだらけでまた見返すことはないかも。
わかりやすい解説求む。

GHOULグール(2015年製作の映画)

2.0

アンドレイチカチーロの存在を知れたという点ではいいけどひたすら叫んだり仲間割れの連続で結局そのオチね、という印象……。

ホラー映画でお決まりのヒステリー女、無駄な蛮勇野郎、デカイ音で脅かす演出も既視
>>続きを読む

グッド・タイム(2017年製作の映画)

3.3

ロバート・パティンソンのファンなので鑑賞。

ただの弟思いで片付けられないほど兄貴の行動がめちゃくちゃすぎてどんどん増えていく犠牲者が本当かわいそう。
おばあちゃんと上手く行ってない理由とか、何で銀行
>>続きを読む

グリーン・ヘル(2017年製作の映画)

2.5

ボスニアの紛争の知識が必要ならそう書いてほしかったし、もし知ってたとしてもよくわからなかったと思います。

フィクションってわかってるんだけど、正直最初のレイプシーンが不快すぎてあとはほとんど流し見し
>>続きを読む

レジェンダリー(2017年製作の映画)

3.8

バーンサルさん目当てで鑑賞。

世界史サボりすぎて解説見ないとよく理解できない映画でした。
バーンサルさんの背中を見た時点でなんとなく十字軍の時代かな?とは予想してましたが、こんなに宗教が絶対的な権力
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

5.0

エドガー・ライト監督最高傑作ではないでしょうか。

アンセルくんこれで初めて見たけどめちゃくちゃかっこいいですね!
カーアクションはワイスピの1強だと思ってましたが、軽快な音楽に合わせたベイビーの華麗
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.5

劇場で見逃してたので念願のレンタルで鑑賞。

セリフの各所にドックへの愛が溢れてて泣けた。でもこれはポール・ニューマンの死を知らないと、なんでこんなにリスペクトされてるのかよくわからないかも。
クルー
>>続きを読む

五日物語 3つの王国と3人の女(2015年製作の映画)

3.5

サルマ・ハエックが顔を血だらけにしてる画像に惹かれて鑑賞。
これを観てペンタメローネを初めて知りましたが、不思議な世界観に映える名優たちの演技から目が離せなくなります。
初見だとノミとか怪物さんに気を
>>続きを読む

フィフス・ウェイブ(2016年製作の映画)

3.5

クロエちゃんが好きなので鑑賞。
原作者の別作品を読んだことがあったのでこれも面白いかな〜、と思ってましたがやっぱり映画と小説は別物ですね。

ジュラワの兄ちゃん役のニックロビンソンくん、これからもっと
>>続きを読む

キュア ~禁断の隔離病棟~(2016年製作の映画)

3.5

なんでこの仕事受けたかな〜、って思うけどいい病みデハーンが見れたので満足。
シャッターアイランドパロだ、っていう意見も急にゾンビ映画になるから冷める、っていう意見もわかるけどここはデハーンくんに免じて
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.0

数年前の中学校の課題図書の映画化作品。
なので原作の存在は知ってたんですが未読の状態で鑑賞しました。
リジーとコナーの不器用な親子愛が見ていて眩しかったです。離婚したとはいえ父親の存在感が薄いのが気に
>>続きを読む

AVP2 エイリアンズVS. プレデター(2007年製作の映画)

3.5

プレデターとエイリアンのハイブリッド、というアイデアは面白いのに稚拙な脚本が台無しにしてる感じ。
プレデタリアン?のルックスは個人的には好みですね。ギーガーのプレデターが好きな人には邪道かもしれません
>>続きを読む

エイリアンVS. プレデター(2004年製作の映画)

3.6

エイリアン映画としてもプレデター映画としても中途半端だけど、夢の共演という意味では好きな作品。
何気に吹替が豪華なのでその点も見どころです。
あと監督がバイオの人なんですね。道理で既視感のあるアクショ
>>続きを読む

ダスク・オブ・ザ・デッド(2008年製作の映画)

3.5

キングコングのシェーウィガムさんに惚れて鑑賞。
邦題に反して実際出てくるのはゾンビでもリビングデッドでもなくヴェノム風のトゲ生命体で、周りの人間を殺しまくります。
ぱっと見B級感満載ですが、手に寄生し
>>続きを読む

アフターマス(2016年製作の映画)

3.5

シリアスシュワちゃんを『マギー』ぶりに鑑賞。
実際の事件を元にしてる、との煽りを読んで借りましたが、こんな救われない話があったとは知りませんでした。
悪い偶然が重なった結果の悲惨な事故に関わった人々の
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

5.0

タロンくんがよりゴリラ紳士になって帰ってきた。

マシュヴォンのブラックユーモア炸裂の脚本、前作より派手さマシマシの豪快なアクションなど全編テンアゲMAXの正に「秒でアガる。」傑作映画です。
王女様と
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

5.0

現時点でダニクレボンドの最高傑作。

アクションと謎解きのバランスがちょうどよく何回見ても飽きない名作です。
ウィショーくんがめちゃくちゃ魅力的にQを演じていて、個人的にはボンドとの初顔合わせのシーン
>>続きを読む

スリーピング ビューティー ~眠り姫と悪魔の館~(2016年製作の映画)

3.0

パッケージに惹かれて鑑賞。
夢の中の人物が眠り姫である必要性がよくわからなかったんだけど、まあ暇つぶしにはちょうどいい作品かと。
オチも打ち切り漫画みたいな不完全燃焼感満載で、B級映画的な雑さは大作映
>>続きを読む

神様メール(2015年製作の映画)

4.0

フランス映画は普段あまり見ないんですが久々の当たりですね。
聖書の基礎知識がないとちょっとわからないシーンもありますがエスプリが効いてて面白いです。
円盤買うかも。

グリーンルーム(2015年製作の映画)

-

アントンくん目当てで鑑賞。
ネオナチvs無名バンドってどんな感じなんだ?と思ってましたが意外とサクサク人が死んでくのでスプラッター好きにはおすすめかも。
ていうかアントンくんの手首皮一枚で繋がってる状
>>続きを読む

サラリーマン・バトル・ロワイアル(2016年製作の映画)

3.3

ガン監督の作品だと思いこんでたのでその点はがっかりしましたが、それなりに面白かったです。
あと、ヨンドゥとクラグリンが友情出演しててびっくり。アントマンの3バカトリオのカートも出演してたのにキャストに
>>続きを読む

ディストピア パンドラの少女(2016年製作の映画)

3.5

主演の子の演技がいいですね。
ゾンビ(とは明言されないけど)が足速いわ動きも素早いわであっと言う間に人が死んでいきます。
ゾンビの設定が斬新で、そういうアプローチもあるのか、って印象でした。
ラストオ
>>続きを読む

>|