ニハルさんの映画レビュー・感想・評価

ニハル

ニハル

洋画全般、特にアメコミ映画好き。
レビュー数と鑑賞済映画の数は比例しません。

  • List view
  • Grid view

ブレードランナー(1982年製作の映画)

4.0

2049鑑賞記念に再見。
正直一作目の記憶はほとんどなくて、ヴィルヌーヴ監督の世界をひたすら楽しむのがメインになってたんだけど見直してみると色々腑に落ちる点がたくさんあってよかった。
吹き替えだと何故
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.0

ツイッター等で絶賛されていたので鑑賞しました。
アラゴルンぶりに見たのヴィゴ・モーテンセンの演技が、とても心にくるものがあって感動しました。この映画は極端な設定かもしれないけど、やっぱり一筋縄では行か
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.5

ロック様好きなので見てみました。プリヤンカーさんが予想外の美人でファンになりそうです。
もとのドラマ未見なので比較できませんが、ライフガードがどんな仕事なのか楽しく勉強できてよかったです。
1Dとかハ
>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

5.0

劇場鑑賞しなかったのを久しぶりに後悔してる作品のひとつです。
もともとアーサー王伝説は大好きで、それをガイリチがどう料理するのかと思ってましたが、もう性癖ドストライクでガイリチありがとうの気持ちしかな
>>続きを読む

ドッグ・イート・ドッグ(2016年製作の映画)

3.5

見てる最中ずっとGTAみを感じてたんですが、やっぱりロスサントスのクソ野郎トリオに似てました。
比較できるほどデフォー出演作見れてませんが、私が見た中で一番ゲスな役だと思います。原作もなかなか面白そう
>>続きを読む

レイルロード・タイガー(2016年製作の映画)

3.4

中国映画を見慣れてないせいかもしれませんが、いまいち楽しめませんでした。
ときどき挟まれるギャグシーンもピンとこないし、ジャッキーが出演してなかったら確実に見てないと思います。
吹替が聞いてすぐわかる
>>続きを読む

マッドマックス(1979年製作の映画)

5.0

いまさらながら鑑賞。

トムハ版と比べるあれでもないですが、これはメルギブの出世作になるのも当然だなという印象でした。
とにかくアクションシーンがすごくて、これスタントの人大丈夫なのかと思うようなとこ
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.0

旧シリーズも新シリーズも大好き勢が鑑賞。
アンディサーキスがアカデミー賞級の演技をしてる、との噂を聞いてたので期待してましたが想像以上で感動しました。
前2作以上にシーザーの内面に焦点が当てられてて、
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

5.0

前作見てたけどほとんど内容忘れた&原作既読で鑑賞。
ごずりんをスクリーンでまともに見るのは本作が初めてだったので「そりゃいろんな監督のミューズになるな」というのも納得の演技でした。本作で名前を知ったア
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

5.0

シビれるかっこよさのシャーリーズ・セロンが見れる傑作。
ネットでは脚本がこみいってて初見じゃわからないことがある、とか言われてましたが、私は本作はリーチ監督が解釈したセロンネキのPVだと思ってるので大
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

5.0

なんで劇場鑑賞しなかったのかといまさら後悔してます。

レンタルで初めて見たときも興奮しまくりましたが、何回見ても面白い傑作。
ストレス解消やテンションを上げたいときには必ず鑑賞している作品です。

アメリカン・ヒーロー(2015年製作の映画)

3.5

X-MEN的パワーをもってるのに堕落した生活を送ってるダメ男があることをきっかけに更生しようと努力するが…?

期待しないで鑑賞しましたが、意外と悪くない作品でした。主人公のパワーはほとんど万能に近い
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.5

予告を見た印象では「ジェーンドウ?身元不明の遺体の謎解きを検視でするのかな?」と思いきや、ちゃんとしたホラー映画で結構面白かったです。

解剖のシーンも意外にリアルで、遺体の異常な美しさによって内臓の
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

5.0

事前にナイシュラー監督の例のFPSMVは鑑賞済で、映画となるとどんな感じなのかな〜と思っていましたが予想以上に面白くて円盤購入決定です。

脚本がどうの、ストーリーがどうのと言われてますが、元CoDキ
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.7

初めてリアルタイムで劇場鑑賞できるエイリアンシリーズということで一もニもなく鑑賞。

結論から言うと、リドスコ御大撮り下ろし【R-18G】ファス総攻めオールキャラ同人誌(※死にネタ、同一人物CP、流血
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.8

戦争映画に対しての苦手意識克服のために鑑賞。

ノーラン監督のミューズのトムハとキリアンの安定の演技に、フィンくんを始めとする若手俳優陣の体当たりの演技がうまく合わさって戦争を身体で体験できる映画でし
>>続きを読む

ロスト・エモーション(2015年製作の映画)

3.5

ホルトくん目当てで鑑賞。
ディストピアものはやり尽くされた感があって、最近目新しさを感じる作品を見てないからどうかな〜と思ってましたがこれはこれで面白かったです。

とにかく主演二人の繊細な演技がいい
>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

3.6

ロックウェル兄貴とアナケンのカップルがひたすらカッコかわいい映画でした。

見ながらここはアドリブかな?と思うようなシーンもいくつかあって、主演二人の相性が良いおかげで楽しく見れました。
個人的には、
>>続きを読む

セキュリティ(2016年製作の映画)

3.4

出てきた瞬間悪役だとわかるベン・キングズレーに元軍人バンデラスが夜警仲間とともに少女を守る――。
バンデラスはオートマタぶりだったので、これよりはわかりやすい話かなと期待してましたがまさにそのとおりで
>>続きを読む

タイムループ 7回殺された男(2016年製作の映画)

3.5

ループものはオールユーニードイズキルぶりだったので、あれと比べちゃうと面白くなかったな〜とは思いました。
伏線もそれ何の意味があったのか、という感じだったしタイトルの7回死んだ意味もよくわからない。
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.6

脚本とかホワイトウォッシュ問題とかはとりあえず置いといて、アニメや原作にとても敬意を表している作品という印象。
たしかにアニメと違うじゃんと思うときは多々ありましたが、この世界線の少佐はスカヨハの義体
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.5

オリジナル未見でハムナプトラを繰り返しみていたクチの人間ですが、「これはこれ、それはそれ」と割り切って考えれば十分面白い大作映画だと思います。
飛行機墜落ごときでビビるトムクル、美女に言い寄られるトム
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.6

今まで映画を見るときに音楽をあまり意識したことはなかったんですが、本作を見ていろんな映画のサントラを聞きたくなりました。

劇中歌とツートップで映画のイメージを左右すると言っても過言ではない映画音楽。
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

5.0

DCEUの救世主という触れ込みでようやく日本に上陸した本作。自分の予想以上にフェミニズムや人間賛歌などの要素が脚本にうまく織り込まれていて、アメコミ映画初のスーパーヒロイン映画としてかなり見ごたえがあ>>続きを読む

タキシード(2002年製作の映画)

3.8

やっぱりジャッキー映画は吹替に限りますね。石丸さん最高。
タキシードは彼の出演作の中でも特にお気に入りの作品で、ジャッキーのおとぼけ度が高いので好きです。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

5.0

おそらく、MCUとしてもスパイダーマン映画としても一番青春してるヒーローはトムホスパイディでしょう。
すでに語り尽くされているスパイダーマンのオリジンの脚本によるショートカットの巧みさ、今までのMCU
>>続きを読む

ソルジャー(1998年製作の映画)

3.5

バイオハザードの監督じゃん!と気づいて鑑賞したはいいものの、脚本がいまいちでカート・ラッセルの演技にだいぶ救われている映画だなと思いました。
カート・ラッセルは若いし筋肉ムキムキでよかったし、悪役にマ
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.5

ひさびさのトランスフォーマーでしたが、相変わらず最初から最後まで画面いっぱいにベイベイしさがみなぎってたので個人的には満足です。
某批評サイトで特に酷評されていた脚本に関しても、TFシリーズは話の整合
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

5.0

シリーズものは数が増えるにつれて面白くなくなる傾向がありますが、MCUはどれも安定した面白さでいいですね。
アイアンマン、キャップ、ソーのビッグ3は特にMCU内でも映画がシリーズ化されるなど優遇されて
>>続きを読む

アンダーワールド(2003年製作の映画)

3.6

私が中学生の痛い時期に間違って見ちゃって、さらに痛いことを考えたり行動したりするようになったすべての諸悪の根源のような映画です。
もうとにかくライカンとかヴァンパイアとか大好きな年頃だったのでドハマり
>>続きを読む

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.6

イドリスさんが好きなので鑑賞。
フランス映画だからか、やたらとアメリカ人がアメリカ野郎的な扱いを受けていましたがイドリスとリチャードの最初はぎこちないけど次第に息が合うバディ感が良かったです。
リチャ
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

5.0

字幕のみ鑑賞。
お金の関係で劇場鑑賞ができなかったのがいまさら悔やまれるほどの傑作でした。
いろんな年代の洋楽ヒット曲ばかりを使用しているのでどの世代の人も楽しめると思います。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.6

初ごずりん作品鑑賞。
ラッセルおじさんとのバディものということで親子ぐらい年の離れたふたりだとどんな感じになるのかな〜と思っていたら、完全にラッセルおじさんがママ役だったので満足です。
あとホリー役ア
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.0

それほど映画を見ない一般層の人に、映画鑑賞が趣味です〜と話すたびに「君の名は。見た?」と聞かれてうんざりしていたので興味本位で鑑賞。
さすがは新海監督、社会現象になるほど流行ったのも頷ける内容でとても
>>続きを読む

ナイト・ガーディアンズ(2016年製作の映画)

3.2

多分中学生のときに見てたらハマったんだろうな〜と思わされる作品。
全体的に内容が薄いし、キャストもロシア映画らしく美男美女そろいというわけでもなくよくわからないうちに主人公とヒロインがくっついちゃった
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

4.0

トビー・マグワイアとスパイダーマンを初めて知った映画です。
このあとに何作もスパイダーマン映画が製作されるわけですがみんな違ってみんないいし、それぞれの魅力があって大好きです。でもやっぱりトビースパイ
>>続きを読む

>|