ニハルさんの映画レビュー・感想・評価

ニハル

ニハル

洋画全般、特にアメコミ映画好き。
レビュー数と鑑賞済映画の数は比例しません。

映画(273)
ドラマ(6)

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

チャールトン・ヘストン版未見で鑑賞。

多少の齟齬は名曲パワーでなんとかなる!
舞台で鍛えたおヒューの美声はもちろんですが、ザックが好みの声すぎて聞き惚れました。
実際のPTバーナムがどんな人物だった
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

5.0

デルトロ監督のファンなので鑑賞。

デルトロ監督版美女と野獣とかいろいろ前評判を聞いてたのでどんなもんかと思ってましたが、監督のキャリアで最高傑作と言っても過言ではない作品でした。
2時間ずっと実力派
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

4.0

ダニウおじさん目当てで鑑賞。

予告の時点で全天候型デイアフタートゥモローかな?と予想していましたが、全体としてはデイアフタートゥモロー+アルマゲドンかと。
弟が婚約者より兄貴とイチャイチャしてたし、
>>続きを読む

ミュート(2018年製作の映画)

4.0

ブレードランナーの系譜につらなるディストピアもの大好きなので鑑賞。

頭に血が上ると口より先に手が出るアレックスお兄やんと、クソ野郎ポールラッドおじさんの掛け合いが良かったです。
ジョージー役の女の子
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

5.0

シャッタースター目当てで鑑賞。

前作で散々披露したデップーの悪ノリが5000倍くらいになってギュッと2時間にまとめられてました。
お花畑のネガユキカップル、キレキレのxフォース、ありえない豪華さのカ
>>続きを読む

iBoy(2017年製作の映画)

3.5

メイジーちゃん目当てで鑑賞。

ストーリーはウォチドに恋愛要素足したようなありがちな話だけど、役者がいい人揃いだったのでそれなりに楽しめました。
個人的にはダニクレボンドのタナー役ロリーキニアさんとレ
>>続きを読む

ザ・ヴォイド 変異世界(2016年製作の映画)

3.5

ツイッターで評判になってたので鑑賞。

『遊星からの物体X』程度のグロさを見慣れてる人にはちょうどいい作品かと。ストーリー自体は「は!?何それ!?」の連続でしたが、モンスターの出来がかなりよかったので
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

アカデミー賞ネタを見て気になったので鑑賞。

カルーヤ君を知ったのはブラックパンサーが先だったんですが、本作でファンになりそうな勢いです。
設定は突飛だけど先の読めない展開で面白い。とにかくクリスのダ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

原作未読、74年版未見で鑑賞。

クリスティ作品は「そして〜」以外読んだことなかったので、まっさらな状態で推理を楽しめました。さすがミステリの女王はどれも面白いですね。
豪華キャストの演技合戦はもちろ
>>続きを読む

ドクター・エクソシスト(2016年製作の映画)

3.0

ダヴィード君目当てで鑑賞。

トゥーフェイスと若き日のブルースが共演するということで中身は全く期待してませんでしたが、思ったより面白かったので○。
人間の意識に入り込んで悪魔を祓う、という発送はいいの
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.7

劇場鑑賞を逃したので念願のレンタルで。

フォースの覚醒が新旧キャラ紹介だとしたら、本作はそれぞれが試練にどう立ち向かうかを描いた作品のような気がします。マークハミルは脚本に納得してなかったようだし、
>>続きを読む

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

3.5

オリジナル未見で鑑賞。

正直ホラーとしてもSFとしても中途半端感は否めないけど、ディエゴルナがかわいかったのですべて良し。ただあの顔から神谷浩史の声は違和感がある。
エレンペイジちゃんもひさびさにス
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.6

ダンスティ目当てで鑑賞。

怪獣のルックスといい、デルトロ監督が好きそうだな〜という印象。アンハサウェイがなんでこの仕事を受けたのかわからないけど、予想よりはおもしろかったので○。
ラディウスと合わせ
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.6

ロック様のファンなので鑑賞。

ケヴィンハートとの絶妙なケミストリーは本作で生まれたんですね。絵に描いたような凹凸コンビだけど、中の人同士でも一番のダチなのが役にも反映されてました。
個人的には強烈な
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.6

ロック様のファンなので鑑賞。

冴えないオタクボーイが世界を救う映画は数あれど、ロック様の肉体を手に入れることができたのは本作の主人公だけなのでは。
「とにかくジャックブラックを見ろ、話はそれからだ。
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

#ThanosDemandsYourSilence
#サノスは沈黙を求める
ネタバレ解禁まで感想は書きません。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.0

マティアススーナールツファンなので鑑賞。

昨今流行りの金髪美女スパイの新定番をジェンローが打ち出してきた印象。セロンネキが研ぎ澄まされた刃の持ち主だとしたら、ジェンは二度と戻れなくなる深淵をのぞき込
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

スピルバーグの新たな最高傑作登場。

元ネタについて書くと全てネタバレになる稀有な作品ですが、老若男女楽しめる超大作であることは間違いないです。BFGでライランスおじさんに惚れ込んだのか、予想以上に登
>>続きを読む

Death Note/デスノート(2017年製作の映画)

3.0

吹替鑑賞。
正直、デフォーリューク(CV中村獅童)、信長くんvsミキシン、真綾さんミサミサ以外に見どころがありません。
ストーリーに関しては、役者の努力を脚本が台無しにしてる感じ。原作や邦画版に愛着が
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.5

ジェンローのファンなので鑑賞。

全体的に理不尽の連続でストーリーが難解でした。ジェンはずっと不快そうな表情してるし、バルデムの狂気が怖すぎる。
日常的に聖書とかキリスト教に親しむ文化がない日本人には
>>続きを読む

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

3.5

アイデアはいいんだけど監督にうまく料理するだけの力量がなかったのか、非常に惜しい作品。
正直ジャケの煽りはネタバレしすぎで面白さが半減してると思います。ただ役者さんは美男美女だったのでそこに点数あげた
>>続きを読む

ハルク(2003年製作の映画)

3.0

まだ権利が色んな配給会社をさまよってたときのマーベル作品。
ハルクっていうキャラを知るにはもってこいじゃないでしょうか。役者さんは悪くないんですがB級感は否めないですね。

アイアンマン2(2010年製作の映画)

5.0

一作目に続きIWの予習のために鑑賞。

キャラの顔見せも兼ねてるのか、詰め込み感は否めないけどスーツは相変わらずかっこいいですね。ミッキーロークは本作で初めて見たかも。
テレンスハワードのローディが好
>>続きを読む

トゥルーライズ(1994年製作の映画)

3.6

戦闘機のシーンしか覚えてなかったので久しぶりに再鑑賞。

内容は90年代らしさとジェームズ・キャメロン風味が満載なのはもちろん、吹替が懐かしすぎて泣けました。てっしょーさんじゃないシュワちゃんは珍しい
>>続きを読む

スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013年製作の映画)

3.8

スタトレ熱再燃により久しぶりに鑑賞。
 
正直JJSTのシリーズでは一番好きです。スポックとカーク船長の友情をより強固なものにしてくれたベネカーンには感謝しかありません。
チェコフ役のアントン君のロシ
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.7

劇場鑑賞を逃したので念願のレンタルにて。

おトムが実在の人物を演じるとどうしても実物よりハンサムになりすぎるのはご愛嬌。こんなメチャクチャな人生を送ってた人がいたなんて驚きですね。あとケイレブくん久
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.8

一作目に引き続き鑑賞。

20年という歳月がキャラと役者にもたらした深みがよくわかるのが良かったです。
到底無理だけど、できることなら「あの名作の20年ぶりの続編!」みたいな感動が味わえる年代に生まれ
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.6

なんとなく食わず嫌いしてたのでWOWOWを機に鑑賞。

カルト的人気が出るのも納得の傑作でした。レントン、シックボーイ、スパッド、ベグビーら四人の愛すべきクズたちが、ヤクに暴力にセックス漬けの毎日を送
>>続きを読む

スリープレス それは、眠ると憑いてくる。(2017年製作の映画)

3.4

パケ借りで鑑賞。

家族全員夢遊病という設定をいまいち生かしきれてない気が。悪夢の正体もよくわからないまま終わりました。正直、主人公の顛末が本当にかわいそうです。
マギーQの吹替さんがちょっと芝居がか
>>続きを読む

湿地(2006年製作の映画)

3.6

初アイスランド映画。

ストーリーも画面もずっと暗かったけど、ハリウッド映画みたくやたら美男美女が出てこないのは好感が持てました。
聞きなれない名前が多くて正直顔を見ても「これ誰だっけ?」ってなること
>>続きを読む

ぼくと魔法の言葉たち(2016年製作の映画)

3.5

ドキュメンタリー映画初鑑賞。

自閉症のオーウェンとその家族がどのように障害に向き合っていったのか、幼少期から自立するまでを描いた作品。
時々挿入されるアニメ「脇役たちの守護者」が良かったです。

リヴォルト(2017年製作の映画)

3.3

リーペちゃん目当てで鑑賞。

スコアのほとんどはリーペポイントなのであまり参考になさらず。汚れ具合、スワヒリ語とキクユ語を話してるシーンは良かったです。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

ドラマ版未見、原作未読で鑑賞。

劇場鑑賞する余裕がなくてレンタル待ちだったんですが、ちゃんとホラー映画してて良かったです。公開当初、中高生に爆発的人気があったと聞いて内容が軽いのかな……と勝手に身構
>>続きを読む

スペースウォーカー(2017年製作の映画)

3.8

ここでの評価が高かったので鑑賞。

米ソの宇宙開発競争の歴史に明るくなかったんですが、知らなくても結構楽しめました。
最初の訓練とか緊迫した宇宙遊泳のシーンとかよりも、主人公ふたりの友情が見ていて心に
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

5.0

死霊館シリーズのファンなので鑑賞。

結論からいうと、上映時間中もずっとイヤな感じだし後味も悪すぎてすごい疲れました。ホラー映画としては久しぶりのアタリ作を見れましたが、なんせ体力を使うから繰り返し観
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ウッズ(2014年製作の映画)

5.0

舞台版未見で鑑賞。

確かにストーリーはひっかかるところが多々あったけど歌とか演技がそれを軽く上回る良さだったので、少しくらい物語に破綻があっても許容範囲です。

ジョニデ目当てで見る人には多分物足り
>>続きを読む

>|