nanaaronさんの映画レビュー・感想・評価

nanaaron

nanaaron

明石に来たよ。
感想は個人的で偏ってます。全てネタバレ設定にしている方をフォローしたいです。同じ日に同じ映画を観た方の感想は読ませて頂いてます。

映画(215)
ドラマ(0)

マザー!(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

Mother!は忠実に神話を描いている。

ダーレンアロノフスキーはユダヤ教徒らしい。

ユダヤ教徒が神話を描いてるにも関わらず、何故かこの映画にはアンチ神さまの燻煙が立ち込めてる。

個人的には、そ
>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

日曜日のお昼、上映されたばかりのこの映画を観るために、家族連れ溢れる神戸のショッピングモールへ。

…観客は数人でしたw

そりゃそうだ。なんでここで上映した?

Tシャツで外出できる気温になって、梅
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

とんでもない超トラウマ級の迷路からなかなか抜け出せませんw

物語が進めば進むほどスタート地点を見失ってハマっていく様子は悪夢以外の何でもないですw

迷ってる時ってかなりヤバい事になってるよね。
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

犬1匹のために何人殺したんだよ‼︎

実は祖母の葬式から帰ってきた直後にこの映画を観まして…死者の扱い方の違いに困惑を隠せません笑

でも復讐だもん。これくらい行かないと!

愛犬家は情に熱いのだ!
>>続きを読む

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ただのジャンキーの妄想みたいな映画でしたw

あらすじだけ聞いたら超絶つまらなそうだもんねこれw

でもおもしろかった…

そしてここまでジャンキーだとは予想してなかったです…

現実に食らいついてい
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

この映画の素晴らしいリアリティと完璧な葛藤描写によって刺激されたので、余計なことを書いて行きますね。

ドラッグと依存性について。

「やりたいことを禁止された時」が依存の定義だと多くの人が思ってます
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

ディックが自分の伝記的な映画が作られることを望んだだろうか?

おそらく望まないでしょう。飾りとしての地位よりも、裏から実権に拘り続けた姿勢から分かります。

だとしたら、ディックの圧勝な気がしますw
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

それにしても、クリント・イーストウッドさんの長くて極めて個人的な反省文を読まされた気分…

「有罪です!」

裁判所で自らに有罪を宣告する姿が全てw

時間と労力をかけてもたかが2時間しか"咲く"こと
>>続きを読む

28日後...(2002年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

起きたら全裸で病院のベッドで1人。空白の28日間にあったことはほぼ説明されず。(せっかく拾った新聞、もう少しちゃんと読もうねw)

キヨスクに登ると助かるとw

良い意味で飛ばしすぎ。中毒性のあるスピ
>>続きを読む

ハプニング(2008年製作の映画)

1.1

このレビューはネタバレを含みます

バタバタ人が死んでるのに、恐るべき緊張感の無さ…

そして付随した夫婦関係の改善物語の薄っぺらさ…

全く回収されない、というか回収する気さえない伏線の雑さ…

最後まで観たことを褒めて欲しいレベルの
>>続きを読む

悪の法則(2013年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

「意図せずやばいことになっちゃった人のやりがちな行動便覧」にようこそ!

溺れるものは藁を掴む!

疑心暗鬼!誰もが自分を監視している感。

何処までも深く、底の見えない闇…

途方にくれるような無力
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

自慢から始めます。

ジェームズ・ワン監督はじめ、この映画はIMAXで観てくれ給えという触れ込みです。

そこで関東圏で最強の設備を持つ映画館、109シネマズ川崎でIMAX3Dレーザー行ってきました。
>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

悲劇で終わるのかと思いきや、無理やりハッピーエンドにこじ付けた感の強いラストに多少呆気にとられました。(特にプリコグたちのテキトーな扱い…w)

そもそも1/3をマイノリティと呼ぶ強引さへの疑問…
>>続きを読む

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

ほんとにまじめに丁寧に丁寧に雰囲気を作っていく映画でした。

だから、セックスシーンがとにかく映える!上品なエロさに酔えます。

いくら雰囲気作る為とはいえ、ティッシュを先に脱がしてから、自分のパンツ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

これは「最強のふたり」だ!

「最強のふたり」をまだ観てないのですが、一番最初の感想は「最強のふたり」じゃん!でした。

実際に「最強のふたり」を観てみて毛色が全然違かったら、おれはいつでも感想を訂正
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

派手な音楽もないし、派手なアクションシーンもない。アスガー以外はほぼ声だけの出演だしw

という、過去最高にシンプルな映画でした…

観終わった後のパンチがちょっと弱いですけど、敢えて粛々と終わるとこ
>>続きを読む

ザ・ビーチ(1999年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

五感を覚醒させ、「生きてるー生きてやがるー」を実感させる力がビーチには有ります。

無論、くそ綺麗なところ限定です。

ホンモノのビーチは、本能をバキバキに呼び起こす体験なのです。

足の裏から直に伝
>>続きを読む

TAXi ダイヤモンド・ミッション(2018年製作の映画)

1.4

このレビューはネタバレを含みます

主人公マロの感じが健康過ぎてなんかしんどかったです。マッチョで運転上手くて女ったらしだけど、別に面白いこと言わないしね。

マスチェラーノみたいで割と悪者っぽい見た目だと思うんだけど、なんか正直で真面
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

見えてる方が怖くないっていうアイデアがおもしろかったです。

有利不利のシーソー展開も最高でした!

目が見えない→強盗有利👩‍⚖️
銃を奪われる→老人有利🧟‍♂️
地下に逃げる→強盗有利👩‍⚖️
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

スムーズな展開とか見せ方は面白かったけど、なんか一辺倒で飽きました。

特に音楽。しつこいくらい存在感が強いドラムソロ。さすがにフィーチャーし過ぎでしょ…

シニカルぶって大衆向けヒーロー物に文句つけ
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

「世界が震撼した、究極の愛の物語」

もはや珍しい、マトモな邦題のサブタイトル!

姉ちゃんと噛み付いて肉をちぎり合う喧嘩をしときながら、めっちゃその後傷を治療し合ってるんです。

愛があると噛み付き
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

恋を知って弱くなる男と恋を知って強くなる女。

これはまさに映画に描かれてる通りでして…男としては観てて辛くなるところがあるのです。

どう考えてもレオンが一番カッコよかったのはナイフでギャングを襲う
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

中間選挙明けにタイムリーな映画を鑑賞。

アメコミみたいにオバマやら民主党がヒーローで出てくるかと思いきやコイツらもコイツらで…

天性のポピュリストでファシズムの化身であるトランプだけでなく、敵はも
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

わからないです!清々しいほどにわからない!

宇宙の静けさは、まるで瞑想です。宇宙服のヘルメット内で呼吸音が響く。

規則的に続く呼吸音に合わせて自分の呼吸に意識が向かう。

深く深く朦朧として、意識
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

普通のミュージカル映画だと思ってて反省…普通のラブストーリーだと思ってて反省…

おれの中で、思っていたのと全く違う方向に面白かった映画として、忘れられない作品になりました。

途中まで、ラスト15分
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

途中断念。
もともと眠かったのもあり、しかも退屈で、つい寝てしまった。

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

仲間を守りたかった。

星条旗の元へ。

もう一度3人は戦いに向かった。

30年前の彼らには、大義も名誉も忠誠心もなく、ただ仲間を守りたかっただけだった。でもそれだけも叶わなかった。

遺恨はもっと
>>続きを読む

トランセンデンス(2014年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

やっぱAI系は面白い!

この映画は良い悪いを言うわけでなく、膨張していく脅威をドラマチックに捉えている。

世界を変えたのはウィルではない。エブリンだ。ウィルの意識をアップロードし、インターネットに
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

映画館は笑いの渦!そしてとにかく、設定が紛らわしい!笑

「カメラを止めるな!」は、「ゾンビ映画を撮ってるうちにホンモノのゾンビが出てきてしまう」脚本の映画だ。

でも勿論、映画だから、ゾンビは偽物の
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

よくわからん中年男性が、ママがどーやら神がこーやら言いながら奇想天外意味不明な人生を知らない人にぶち撒け続けるアカデミー大量受賞映画です。

絶賛の渦の中で顰蹙買いそうだけど、この映画は褒められたもの
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

大人ってこええ。子どもにこんなに寄り添った映画は初めてです。子どもって不思議だなぁ…

外の風景を初めて見た瞬間、ジャックがトラックの上からみる世界は圧巻でした。

ジャック…本当はちゃんと喋って欲し
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

丸投げof丸投げ!これこそ観る人次第でどうにでもなる映画だ!

子供たちの旅は美しい。

大人になってからだったらテディとかバーンとかと友達になることはないだろう。でも子供だと仲良くなれる。ぶっつけ本
>>続きを読む

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(1964年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

反戦映画という印象だったのですが、めちゃコメディなのでびっくり!

戦勝国の立場がありますね…。被爆国の日本だったら圧倒的な嫌悪感が来て、コメディどころじゃないはず。ドイツも然り。ナチス式敬礼をいじっ
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

PTA監督による、恋愛問題に関する強烈な着火剤です。

究極の恋愛アルアル!

個人的には見事に発火!

喧嘩シーンがいちいち秀逸なんです。男と女の特徴を捉えてます。拡大解釈の繰り返しでいつまでも噛み
>>続きを読む

ザ・ビッグハウス(2018年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

なによりも先にひとつだけ文句を言わせて下さい。ブレ過ぎ〜!思いっきり酔った…

主観映像の映画はいくつか経験してるけど、過去最悪に気持ち悪くなってしまったのが単純につらかったです。。

おれにとっては
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

滑り込みで観てきました!殆どの劇場では既に公開が終了してますが、どうしても観ておきたくて。

同じ考えの人が多いようで、小さな劇場は立ち見の人がたくさん出る程の盛況ぶりでした。

この映画は、普通の貧
>>続きを読む

>|