中村充さんの映画レビュー・感想・評価

中村充

中村充

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

3.7

皆が苦しみ、悩みを持って生きる社会では精神病のボーダーを区別するのは難しい。
特にメンタル的な部分に関しては、苦しみの尺度を具体的な数値で表せるわけではないからだ。多感な思春期では特に自分の内面に意識
>>続きを読む

>|