中村充さんの映画レビュー・感想・評価

中村充

中村充

映画(417)
ドラマ(7)

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.9

不気味で恐ろしく、美しい世界観が素敵だった。これからどうなるだろう、この先が気になるとハラハラドキドキしたのは久しぶり。たが終盤につれて内容は難しくなり最後の解釈は視聴者に委ねるような形。
分かりずら
>>続きを読む

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌(2013年製作の映画)

4.0

純粋に夢を追い続ける男の葛藤。ミュージシャンという夢に貪欲に食らいつきながらも叶わない現実の苦悩とニューヨークの寒々しい風景がマッチングし、哀愁感がありながら、湧き出てくるエネルギーさを感じされるそん>>続きを読む

ニーチェの馬(2011年製作の映画)

3.9

暗く、静かでありながら、力強く闇の底、恐怖を表現しているモノクロ映画。
生に身を委ね、守るように生きていくこと、自らの意思で生きていくこととの違いに着目した。
無機質な生活、短調な毎日の繰り返し。
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

4.0

設定がとにかく面白い。
ヒーローが特別な力を手にしたというものではなく、力のない、ただの間抜けなオタクがコスチュームを着てボコボコにされ、奮闘する。
ストーリーに日常的なリアルさもあり、コメディ要素も
>>続きを読む

COP CAR コップ・カー(2015年製作の映画)

3.7

子供達に振り回されていく悪党二人。
ケビンベーコンの悪役演技がたまらなくいい。音楽がなく一つのカットが非常に長いのが特徴であり、序盤やや中だるみを感じたが、終盤につれてその良さが生かされて緊張感、リア
>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

3.7

リアルに淡々と工作員の中の裏切り者を暴き出していく。映画の原作者は元イギリスの秘密情報部に属していたもののため、描写がリアルなのと納得できる。
豪華俳優陣の言葉では多くを語らず、表情で語る演技に目が離
>>続きを読む

思いやりのススメ(2016年製作の映画)

4.1

自然な会話、表情の変化などで人の心情の変化を細かく映し出し、見終わった後に温かい気持ちになり、新たで新鮮な人との出会いや、お互いをおもいやり大事にしていく深い関わり合いって良いなとほっこりする映画。>>続きを読む

>|