mittskoさんの映画レビュー・感想・評価

mittsko

mittsko

ラストサマー(1997年製作の映画)

-

【書きかけ】その筋では有名な本作、お恥ずかしながら初鑑賞(^^) 噂どおり、大変おもしろかった!

ジオストーム(2017年製作の映画)

-

【書きかけ】いい感じの超災害パニック映画! なんだか20年か30年前のテイストを大事にしているみたいだ(ちなみに、『アルマゲドン』は98年作品)。パニックを背景にした家族物なのかなぁ、と思ってたら、も>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

-

【書きかけ】とても佳く出来た作品でした。実話にもとづくミステリがどう展開していくか、関心を保ちながら観ることができた。

ただし、ボク個人にはペースがちょっとかったるかったし、細々とした演出が肌にあわ
>>続きを読む

ザ・シークレット・サービス(1993年製作の映画)

-

良いアメリカ映画だ、間違いなし! イーストウッドの良さはもちろんのなのだが、脚本と演出が実に冴えてる。タイトで、なおかつ渋い!

レネ・ルッソは好きな女優さん(^^) 艶っぽい。あんまり好きじゃな
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

-

【書きかけ】宇宙船内の美術デザイン、無重力の表現などがすばらしい(^^) このルックスの良さが、一番心にのこった。

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)

-

【書きかけ】前情報一切なしで飛び込み鑑賞。ちゃんとしたドラマでした(^^) 台詞に重きを置いた作りで、物語と主題の大事なところが会話劇のようにして展開する。最近あまりない作り(とくに脚本)で、そこ>>続きを読む

シークレット ウインドウ(2004年製作の映画)

-

【書きかけ】これ以前も観たなー、と思いつつ鑑賞。とても端正な作品。好いですねー(^^)

サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶(2015年製作の映画)

-

好い作品だと思う。とても引き込まれた。

心を病んだハンサムな売れっ子作家の青年、その闇に共鳴する若く美しい才女… 今にも崩れそうな人生をおくる二人に優しく寄り添う映画…(^^) この二人に共
>>続きを読む

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

-

【書きかけ】バカ映画かと思ったら、意外とシリアスな娯楽映画(語義矛盾ww)でした。特別なところはないけど、順当に安心して楽しめる戦争アクション物(^^)

ワイルド・マックス(2015年製作の映画)

-

【書きかけ】変な映画…(・ω・`) ノリが全然わからないや… こんなんだったらまだ、インド映画の方が一緒にノッていけるよ… ポカーンとしてしまうばかりだ

なお、問題の日本販売パッケージは
>>続きを読む

フローズン・グラウンド(2013年製作の映画)

-

【書きかけ】アラスカの凍った大地(フローズン・グラウンド)の画はとてもよかった(^^) 『ファーゴ』の雪とは全く違う、北米大陸の恐るべき寒さが、よく描かれていた。

でも、それだけかな… 話の
>>続きを読む

バーニング・クロス(2012年製作の映画)

-

【書きかけ】他の皆さんの評価はそこそこ高めだけど… 全然ダメな映画だ、ちょっとヒドすぎじゃないか、とボクは思いました。

嘘八百(2017年製作の映画)

-

【書きかけ】よい企画の邦画(^^) こういうのが気軽に沢山撮れるようになったらいいのになぁ… と、興行成績が気になって仕方ない。

クリスティーン(1983年製作の映画)

-

【書きかけ】ジョン・カーペンターの実力がよーーく分かる一作! 本作ではドナルド・M・モーガンのカメラもすごくよい!

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年製作の映画)

-

ふつうに面白いアクション・サスペンス(^^) 『ダイハード』第1作へのオマージュが心地よい。ああいう映画が作りたいという映画人たちの夢をかなえた作品だったんだろね、微笑ましい。出来は遠くおよばないけ>>続きを読む

コンテンダー(2015年製作の映画)

-

等身大の地方政治家を描こうという心意気やよし! 立派でも異能でもない、弱くて頼りない、どの選挙区にもいそうな二世政治家の没落と再起… キーワードは「妥協」(compromise)であり、ほろ苦い>>続きを読む

ザ・クリミナル 合衆国の陰謀(2008年製作の映画)

-

【書きかけ】とても良い作品でした! 軽い気持ちで観始めたら、とまらなくて最後まで観てしまった(=゚ω゚)ノ 2008年製作、全然知らなかった

ムーミン谷とウィンターワンダーランド(2017年製作の映画)

-

素晴らしい。多神教とかアニミズムとか、文化人類学とか民俗学とかに興味のある人には、きっとたまらないでしょう! そういうところにアンテナが立ってないと、もしかしたらちょっとキツイかも…

しかしそれよ
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

-

【書きかけ】素晴らしい!バカバカしくサイコーだ! インド的な想像力を、現代の動画技術において十全に表現してくれていた(^^) さうそうそう、これが「インド」なのだよね!

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

-

【書きかけ】まぁふつうに面白かった(^^) 間違いない出来だね、とあう感想。しかし、一作目のクセと衝撃がボクには好みだなぁ…

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

-

【書きかけ】演出撮影、そして各役者さんの芝居、どれも一切の文句なし、超一級品(^^) 単純な物語なのだが不穏な空気感がすばらしく表現されている。サスペンスの持続がすばらしく、一切飽きがこなかった。>>続きを読む

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

-

【書きかけ】終演とともに、思わず「お見事!」と声を出してしまった。文句なしの名作であります

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

-

【書きかけ】非常にすばらしかった!(*´ω`*) 終始、心地よい緊張が持続し、ラストには映画らしいカタルシスがあった。脚本を兼ねる冨永昌敬監督、これまでノーマークだったのを恥じた!

主演のお二人
>>続きを読む

(2016年製作の映画)

-

【書きかけ】面白かった(^^) 主演お二人の芝居が特に良かった、それをそれとして撮りきった監督はじめ制作陣の構えに感心しきり!

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

-

【書きかけ】まぁふつうのSFファンタジー物でした(^^) 観客を驚かせようという仕掛けが二つ、ただしどこまで驚けるかは人によるかなぁ。

原作を観たはずだけど、全くストーリーを覚えていなかったので
>>続きを読む

花筐/HANAGATAMI(2017年製作の映画)

-

【書きかけ】すごかったぁ… ビッッッツクリした…(・ω・`) すごいぞとは聞いてたけど、想像を遥っっかに超えた…

否定と肯定(2016年製作の映画)

-

【書きかけ】クライマックスで涙ぐんだ(T ^ T) 実際にあった有名な裁判で、判決内容は知っていたのだが、ネオレイシズムの台頭をそこここで目にする昨今、この結末の重さにあらためてぐっときたのだ。>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

-

【書きかけ】楽しかった(*´ω`*) 結末を完全に知ってるミステリー作品を観ることに不安はあったけど、人間ドラマの部分で感動があった。謎の真相を知らないで観る人には、かなりの満足感を与えてくれるんじ>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

-

【書きかけ】パーフェクトな女性!非の打ち所がないとはまさにこのこと

ジェシカ・チャスティンの芸達者ぶりに感嘆した

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

-

【書きかけ】とても良かった。何度か目頭が熱くなった。男女の恋愛というのをとうに超えてる、愛の物語。

超有名な実話で、設定や結末も知っていた。それでもしっかり胸に刺さったのは、スタッフ演者が標準以上の
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

-

【書きかけ】とても好かった(*´ω`*) スターウォーズだぞっ!と肩ひじはってなかった感じがボクにはした。実際のところは分からないが、そこがよかった。

要するに、本作は、スターウォーズであってスタ
>>続きを読む

イグジステンズ(1999年製作の映画)

-

【書きかけ】超久々に観た

参考までに以前書いた感想はこちら → 「傑作ではない、が面白い 脚本の凡庸さに「ク」監督も気づいているんだろう、最初の10分の演出ですべて種明しされている(例えば、どう
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

-

もう十回近く観てるのかなぁ…(*´ω`*) 大好きな作品! 全く文句なし!