miuさんの映画レビュー・感想・評価

miu

miu

君よ憤怒の河を渉れ(1976年製作の映画)

-

場面転換の余韻のなさが、テンポ良い通り越して、ショートコント観てるみたいで面白い。

探検隊の栄光(2015年製作の映画)

-

シュールなコメディかなと思ったら、藤原竜也いじり隊。

海と毒薬(1986年製作の映画)

4.1

床に水が流れる黒い部屋での手術シーン、医師や看護師たちの大量の汗。
謎の音が聞こえ、渡辺謙が起き上がった時の桜のような揺れる植物。
素晴らしい演出!

「執着は全て迷いだからな」

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

-

リヴァー・フェニックスもキアヌ・リーブスも美しくて、動きが軽い!若さすごい!

かいじゅうたちのいるところ(2009年製作の映画)

3.8

「王様は孤独を消せるのか?」
子供の頃は、ホラー映画が怖かったけれど、今は孤独を感じる映画が怖い。

音楽も映像もきれいで、かいじゅうたちのモフモフ感もとてもキュートで素敵な映画。

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.5

クリスがテディに「あいつは20歳まで生きれない」って台詞が、なんとも言えない。

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.7

演出、脚本、音楽、登場人物、どれも良い!楽しい!!

「ブービートラァァァップ!!!」

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

-

色んなタイプの銃声が聞ける。

ライフルの先端からのあおり!
かっこいい!

ル・アーヴルの靴みがき(2011年製作の映画)

-

ワンカット、ワンカットが、ポストカードみたい。

少年がフューチャーされている映画に弱い。

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

-

黒髪の乙女!なんて素敵な人なのかしら!!

四畳半神話大系、有頂天家族、森見登美彦さんの原作のアニメはどれも好き!

この映画もテンポが良く素敵。

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

4.4

セッションのすぐ後に観たから、ドラム音がとても良かった。

今までに観たことのない映画。

セッション(2014年製作の映画)

4.3

最後のキャラバンが超かっこいい、ひたすらかっこいい。
「目玉をくりぬいてやる」
めちゃくちゃかっこいい。
たまらなかった〜。

ジンジャーの朝 〜さよなら、わたしが愛した世界(2012年製作の映画)

3.5

エルファニングが食事してる顔が可愛くて好きだ〜。
ロシュフォールの恋人のあの曲もいい。

学校つまんないし、親友遊んでくれないし、自分には誰もいないし、世界の危機止める事でも考えてないとやってらんない
>>続きを読む

Love Me!(2014年製作の映画)

-

お洒落なCMみたいだと思ったら、激しめ。

自己投影して、反省した。

パロアルト・ストーリー(2013年製作の映画)

3.5

「オトコは主導権を握られる側なのに、どうしてそれが楽しいんだろう。」

ジャッジ!(2013年製作の映画)

-

はるかさんのCM優しさが伝わっていいCMだと思う。
新井浩文のネイティブな津軽弁は必見。

>|