リトルさんの映画レビュー・感想・評価

リトル

リトル

映画(461)
ドラマ(0)

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.5

私の話ですが、世代では全然ないけど家族の影響によりはじめてガチハマりしたミュージシャンはビートルズでした。みんなが 嵐にキャーキャーいってる間、私はビートルズを拝んでいました。
わたしにとっては心の支
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.8

こんな映画見る人が見たらやばいんじゃないの…

役とかを超えて ジョーカーがジョーカーになったのを感じたとき 本物がきたと思って、涙が出てきた。かわいそうとかの気持ちではなく、想像できない超越した存在
>>続きを読む

ELI/イーライ(2019年製作の映画)

3.4

Netflix映画。意外と評価低い。

世界の菌に(?)免疫がなくなってしまった主人公イーライくんは両親が探した病院で病気を治そうと入院するが、治療していくと 副作用なのかなんなのか幻覚が見えてくる…
>>続きを読む

ビートルジュース(1988年製作の映画)

4.2

リディアが可愛すぎる!!!ゴスロリめちゃ似合う!!萌え!
そして 美術セットがガチ好み。
ディテールにおもちゃ感があってめちゃめちゃかわいい。

お墓を掘る時の土がダンボールだったり(模型の中の街)
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.9

ずっと見ようと思ってようやくT2みた!
うぅぅん!いいね!

前作トレインスポッティングを久しぶりに見てから続けてT2みたけど、色々な時の流れを感じた。あと再度見たらやっぱりこの映画くそかっこいい!
>>続きを読む

キャビン(2011年製作の映画)

3.6

思ったより面白かった!

よくあるホラー設定。山小屋、大学生、いちゃつきカップル、地下室、などなど フラグ立ってるよ!っていうのが
実は 組織によって仕組まれたものだったんだけど、、、。

前半は退屈
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

レビュー忘れていたので。

私は「バンドワゴン」とか「雨に唄えば」とかいわゆる古き良き昔のミュージカル映画を見るとわくわくがとまらなくなって だいたい生きてて良かったなぁと思うのですが、
ララランドは
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.7

初めてのポールヴァーホーヴェン作品。
この監督は 強い女性をよく撮ると聞いたので気になったので見ました。
その通りでした。笑

広告のように衝撃のサスペンス!みたいな感じではなかったけれど、
(ゴーン
>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

3.9

前半後半でだいぶテンションが違うので、その落差で見終わったあと想像以上にげんなりする…。

前半はふつうのホームドラマなテンションで、あれ?全然暗くない! とか思ってたら、後半はめっちゃしんどくなる。
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.8

面白かった!
本末転倒なことをまじめにやってて、ようわからんことになってるほんとにあった悪い話。

ウルフオブウォール・ストリートみたい!
とことんまで堕ちていく綾野剛がすごくてすごくて、それだけでも
>>続きを読む

オースティン・パワーズ(1997年製作の映画)

3.2

007オマージュ&下ネタ満載のおバカコメディ。
ビックボーイが空を飛ぶヨ。

60年代のサイケな彩りがオシャレで、度々意味のわからない映像がはさまる。(見たらわかる)これが妙にツボだった。

くだらな
>>続きを読む

ペット・セメタリー(1989年製作の映画)

3.5

一昔前のちょっと荒っぽい画質のホラー映画が観たくなったので鑑賞。

とあるセメタリーに死んだ生き物を埋めたら生き返るという。

親しい人の死と向き合う映画。
どうしようもない悲しみとか切なさとかがちょ
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.6

ついさっき、浮気だの裏切りだの 隠し事だのなんだのニュースやら炎上ネタをyoutubeでみて、この映画をみたので
ニンゲンってなぜこんなに愚かなのかと無意味に失望してしまった。

誰にでも隠し事はある
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.5

ストーリーとかは、ともかくとして。
私は生活が丁寧に描かれてる描写が好きだ。
くんちゃんを通して、過去やら未来やら現在やらの日常が描かれる。(描かれるといってもそこまでじゃない)

くんちゃんが、ク
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

子供の頃、どのアニメよりもビデオで何度も何度も繰り返しみた大好きなトイストーリー!!
3で完璧に完結したのに、4はその続きの話。不安半分、楽しみ半分でしたが、やっぱりピクサーは最高。

抑えるところは
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.3

この味わい深い映画はなんなんだ…。

人間はとても多面的で、変容しながら生きている。
映画の中の彼らを見ていて
そうだよなぁと思いながら見ていた。

3つのボードを立てたことから その町の人々に少しず
>>続きを読む

エスケープ・ルーム(2017年製作の映画)

1.0

これは…低評価…

謎解きはまだいいにしても、ゲーム始まるまでめっちゃダラダラしてるし、後半、急な展開でデスゲームになるし、
なぜこの人たちがプレイヤーに選ばれたのかも、誰が企んでいるのかも その理由
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.8

アンモナイトのようにねじれにねじれた恋愛下手で妄想癖のあるオタク系女子ヨシカ。
金曜日の夜はタモリ倶楽部があるから飲み会には行かないなどと言うあたり、わたしかと思った…

彼女の頭の中の喜怒哀楽の激し
>>続きを読む

ドント・ハングアップ(2016年製作の映画)

2.0

やられたらやり返す倍返し映画。

クソみたいなやつらが復讐されるのは気持ちいいし、犯人による復讐劇はそれなりの緊張感はあるけど、
どこかでみたことあるようなシーンばかりで、オチもまあ予想がつく。

>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.3

ホームカミングを映画館で見なかったことの後悔を胸に
トムホのスパイディーが見たくて見たくて映画館へ行ってきました。

大満足!!!トムホになりたい!爆

しかし、わかってはいたけどMCUなので
エンド
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.7

自称レディバードは、ちょっと背伸びしてみたり、他の子と私は違うぜ。ってことで自分にへんなあだ名をつけたりするような 側からみれば変わってる女子高生。

周りが見えず、自分も見えてないが、あれなんか違う
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.4

Netflix 映画

大好きなオクジャが食べられてしまうとわかり、少女ミジャのオクジャ救出劇がはじまる。

ポンジュノ監督なので 精神的にきつい映画を期待してみましたが、
ファンタジーアクション映画
>>続きを読む

アノマリサ(2015年製作の映画)

3.0

大人のストップモーションアニメ(R指定)

最大のポイントだと思うけど、でてくる人2人を除いて みんな顔が同じで声も同じ。その理由がわかったときと、その原因の闇の深さを考えると面白い。

ゆえに(?)
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.6

見終わったあと ひと冒険したぐらいの充実感。ちょっと疲れた。ホラー版スタンドバイミーっぽい。

ホラー映画って、割と怖い部分をあやふやにするのが多い中(良かれ悪かれ)
具体的にちゃんと怖がらせる描写が
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

4.5

トムホランドがかわいすぎる!笑

過去のどのピーターパーカーも好きだけど
この15歳のスパイダーマン!!
大人になってない、まだレゴで友達と遊べるこの年頃の男の子って最高(爆)
私はこれになりたい(謎
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.7

地味な印象であるが 良作!
実話であることをとても前面にだす演出がとても良かった。
本人たちが登場し、語り出す。再現Vみたいになっているが、ちゃんと映画でもあってその境目が絶妙。

また「記憶」とはあ
>>続きを読む

ファイナル・デッドコースター(2006年製作の映画)

3.9

軽い気持ちで夜更かしして見てたら、えげつないグロさで、え 待って。と一呼吸も置かせてくれないままあっという間にエンディング〜。

主人公たちが死を回避しようと行動してそれに成功したと安堵しても、次の瞬
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.5

私もそもそも奥田民生になりたいガールである。
ポパイも大根仁のコラムも拝読していますが、まあそのいわゆるシティボーイ感溢れる世界を、シティおじさんこと大根仁にかかるとそれはそれはもうポップでキュートに
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.4

ぶってるって思われてもいい!
この映画は そんな感情を後押ししてくれる。
ウディアレンがあんな顔なのに(愛を込めて)あんなオシャレなのにはやっぱりぶってたんだ!(愛を込めて)

雨の中、傘もささず物思
>>続きを読む

悪の教典(2012年製作の映画)

2.0

無理だ…
三池崇史感がすごいでている…
私はそもそも三池崇史作品が苦手だから、こうなると思っていたけど…

原作読んでないからアレなんだけど
監督のこうゆう画を撮りたいんだなーって見えてしまうのがとて
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.8

キャストがとーてもいい!
特にヘアピン?でさくっと殺しちゃう暗殺者のイ・ビョンホン!!
色気ありまくって かっこよすぎる…
お調子者のクリスプラットもいい味出てる。もっとメキシカンとの掛け合いみたかっ
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.0

おもしろい!子育てや教育の難しさ。

そりゃあ 親だからといって子供にとってそれがすべて正解ではない。間違いもするだろう。

親のおかげで鹿を捕まえる方法を知ってるかもしれない。難しい数式が解けるかも
>>続きを読む

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.9

坊主のオシャレな女友達からオススメされ、初ウォンカーウァイ監督!

誰かの(自分の?)古い記憶をこっそり思い出してるような感覚になる。

実際は大したことではなかったとしても出来事は記憶になっていくう
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.5

絶対泣くから!とオススメされたので見たけど、、泣いた…!!ふつうに泣いた。
今でも小松菜奈のこと思うと切なさで苦しい…。私が小松菜奈なら耐えられない…(爆)

原作の小説を読んでないけど、映画では、く
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

4.2

ほとんど馬車の中か山小屋の中で
タランティーノお得意の会話劇でずっと進む。
3時間くらいあるのに初めからぐっと引き込まれて最後まであっという間だった。とても見やすい。音楽やら第○章の表題やらいちいちお
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.4

期待しすぎたかなー。
まあ AIロボットのエヴァが超かわいい

超かわいいAIのエヴァをチューリングテストをすることになった青年ケイレブ。
という設定はとても面白いと思ったけれど、ストーリーがまあ読め
>>続きを読む

>|