リトルさんの映画レビュー・感想・評価

リトル

リトル

好き嫌いせずに なんでもみたいです。青春っぽいのとバディームービーがすきみたいです。少し哀愁漂っているものだとなお良いです。

映画(401)
ドラマ(0)

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

4.1

最高!
ラスボスやべぇですし、この人らほんとにこうゆうの好きなんだなってオタクですやん。って。
いいですよね〜最高ですよね〜(ニヤニヤ)

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.5

オダギリジョーの自分がぶっ壊すほうと気づいた時、もしかしたら自分も壊すほうにいるかもと怖くなった。
そして後半、オダギリジョーがちょっとずつ変わっていく様子にはゾクゾクした。
はじめと表情が全然違うし
>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.8

それは愛なんだろうけど、いわゆる恋愛の愛じゃなくて、でも唯一無二の存在。
ビル・マーレイがラストシーンで なんて言ったかわからないけど、きっと そうゆうお互いの気持ちがあの時、通じたから、スカヨハも振
>>続きを読む

変態小説家(2012年製作の映画)

3.9

え!いい!おもしろかった!みんなけっこう点数低いな…

おふざけをまじめにしてる感じに好感大!だし、全然ストーリーと関係ないところにさらっとおふざけ入れてるところとかよかったし(例えば ハリネズミ汚さ
>>続きを読む

マイマイ新子と千年の魔法(2009年製作の映画)

3.6

この世界の片隅に で戦時中だからこそ際立つ 普通の当たり前の日常をすごく丁寧に描かれていて、感動したけど、
このマイマイ新子でも そういった日々の日常の描きかたがすごく丁寧で、こうゆうのが得意な監督さ
>>続きを読む

スキャナーズ(1981年製作の映画)

3.7

ジャックニコルソンなのかなって何回も思ったんだけど、違う。

テレパシー?を使って 人の頭の中をスキャンして さらに考えてることを操れるスキャナーズ。
スキャナーズと一般ピーポーがいる世界。

頭 爆
>>続きを読む

モンスター・ホテル(2012年製作の映画)

3.7

パリピとドラキュラが出会う話

ノリのいい映画で面白い。
そして、吹き替えの日本語のちょっとした可笑しな表現が そのノリについていけるから楽しかった!

あと フランケンシュタインとかオオカミ男とかド
>>続きを読む

ミザリー(1990年製作の映画)

3.8

シンプルに おばさん怖すぎ!
めっちゃドキドキしながら魅入った。

おばさんの感情がコロコロ変わって、もう主人公が目をこれでもかっ!て、見開くのがよくわかる…

ほんとに理解できないようなわけがわから
>>続きを読む

真夜中のパリでヒャッハー!(2014年製作の映画)

3.7

ヒャッハー!(原題 Babysitting...)
うんうん!おもしろい!
私は世界の果てよりこっちの方が好きだ。
どうも私はダメおじさんとすました子どもの絡みが好きだ。
(笑えるのは世界の果てかな。
>>続きを読む

世界の果てまでヒャッハー!(2015年製作の映画)

3.6

おバカ映画
この映画のおばあちゃん一番やばい。
ナマケモノもやばい。

ハングオーバーっぽい構成で楽しくみれる。
がしかし、そんなことより
役者の体当たり演技がすごいのと
やっぱり おばあちゃんとナマ
>>続きを読む

バーバー(2001年製作の映画)

3.6

無口な理髪店に勤める主人公はやっとこさ、人生を変えてみようって思ったのが 皮肉にも運の尽き。
ちょっと動いてみたら こんなことになるとは…。

終始 無口な主人公。一見 賢そうに見えるんだけど、実は
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

4.1

世界中からずっと愛される理由がよーくわかりました。ラストダンス最高でした。きれいでした。せつなくて かわいかったです。最高です。

dead by daylight(steamのゲーム)も見方が変わる
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.6

まいったまいった。
好きすぎてまいりました。

久しぶりに映画見終わって 日常に戻っても
ふわふわしてて、ニヤニヤしてしまう。

ほんとに好きっていう気持ちは まさにあのオープニングのように、理屈じゃ
>>続きを読む

ラッシュアワー(1998年製作の映画)

3.7

やっぱり楽しい!
定期的にみたくなるバディムービー

ジャッキーの包容力抜群の笑顔が落ち着くし、早口のクリスタッカーのノリの良さも大好きだ。

友達と何見る?ってなった時ちょうどいい映画
というより
>>続きを読む

リュウグウノツカイ(2013年製作の映画)

2.4

女子高生の集団妊娠という普通では理解しがたいことなのだから、まずなんでそんなことになったのか気になるじゃないか。(アメリカで実際起こったらしい)

でもよくわからなかった。
説明しろっ。って言ってるん
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.7

やば。これはやばい。
日本で公開中止になったみたいだけど、
エンタメの域を超える不快感で頭が痛い。
不快感も一周回って 別の領域になる。

奥さん(ジェニファー・ローレンス)目線のカメラワークだから、
>>続きを読む

ボーン・コレクター(1999年製作の映画)

3.4

程よいドキドキ感とエグさがあってそこそこ楽しんだ。
刑事の勘が良すぎて、都合いい展開ばかりなのだが、アンジーの現場検証シーンはワクワクしたし、デンゼルワシントンの有能っぷりも見どころ。

これもまた
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.4

うーーーーーん!音楽は最高!
音楽は…。めっちゃ泣いた。

始まりからサーカスが成功するまでの流れはとても大好きでワクワクして興奮した!のに、
中盤あたりから ところどころ 違和感を感じてしまい、その
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.1

ウェスのブラックジャパンワールド。

一緒に観にいった友達は 日本への批判と受け取ったようで見終わったあと 強烈だった…よく日本のこと調べたんだね。と胸がざわざわしながら見ていたようです。

たしかに
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.5

この手の作品は あまり好きじゃないけど、
普通に楽しめた。
TVCMの予告を見て、想像していたもの違ったんだけど、やっぱり画の迫力は強い。
目玉焼きのシーンとか好き。

友達と何みる?ってなった時にち
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

4.0

主人公の清々しいほどの欲望まみれが最高!デカプリオ最高!やりたい放題ってこうゆうことか!

実話って言ってても、結構 脚色してるのかなーって調べたら、ほとんどのエピソードが本当って本人が言ってるそうで
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.6

人生 やり直す?系映画としての主人公のやり直すきっかけは、なんともバカな考えだし、応援するかと言われればしないんだけど、
でもこのゲスできもいきっかけは、欲に忠実に、世間体を気にせずにを一番体現してる
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.7

現実世界と作り物の絶妙なバランスがとても心地いい。
CGでしかないパディントンとリアルな人間が肩を並べて絵になってるのが前作同様すごい。
こま撮りを使った手法を多用していたり、色彩がパステル調だったり
>>続きを読む

滝を見にいく(2014年製作の映画)

3.5

7人のおばちゃんが山で遭難して、少女に戻る話。
おばちゃん描写がすごい!このおばちゃんあったことあるっていう人ばかり。
顔つきも似てるんだな。
ほのぼのしてて、やっぱり沖田修一作品は私の夜食映画だ。

ラブ&ピース(2015年製作の映画)

3.5

まいったな…。夜中に変なもの見てしまった。(すごくいい意味)

子供の頃よく見てたアニメを 大人になってから久しぶりに見たら、子供の時は気づかなかったけど、やばい表現がたくさんあることに気づく感じ。と
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.6

友達がオススメしてくれていたのですが、やっと見た!
楽しかった!
キャラクターが はまらず、最初はついていけなかったけど ラストのショー見てたら、いいじゃん!ってなった。(謎の上から目線)
歌の力とか
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.4

ビリーミリガンを思い出した。
たしか仰天ニュースでみた。スポットが当たる感じで人格を選ぶとか主となる本当の人物は眠らされてるとか。リーダー的な人がいて仕切っているとかそんな感じだった。

こんなありえ
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.8

ちゃんとサバイバルのリアルなエグさもあるし、日本人っぽい いやーなところも残酷な部分もちゃんとあって、真剣に見れます笑

しかし矢口監督っぽい笑いのセンスを織り交ぜつつ物語が進むので、楽しくと言ったら
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.0

Jホラーというよりは、謎解きミステリーといった感じだったので、次はどう繋がる?と思いながらワクワクして見れました。
しかし、後半は駆け足でついていけなくなったし、ラストはきゃーって女子高生が言いそうな
>>続きを読む

テイク・ディス・ワルツ(2011年製作の映画)

3.5

軽い気持ちで見てたら意外とシビアなとこをついてくる映画でした。
人生での安定と変化のバランスって私の中でも考え中だけど、23?歳で結婚して家庭に入るにはマージにとってはまだ早かったんじゃないかと思う。
>>続きを読む

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.6

正直、好きになったポイントどこ!あのムチムチした感じなの?池脇千鶴だから好きなの?いや、私はジョゼの方が好きだな…とかバカなことを考えていましたが、
どん底の暗い中だから、輝いてるものがすぐわかるのか
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.7

飛行機の中で号泣しながら鑑賞。
この強さはどこから来るのか。
逃げずに向き合うのってすごい怖いと思ってしまう。
宮沢りえ演じる、母 双葉は、もう逃げられないからちゃんと向き合えたのだと思う。

ラスト
>>続きを読む

映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム(2015年製作の映画)

5.0

アードマンはやっぱり最高です!
ひつじのショーンは子供向けって誰がきめたの?Eテレ?

すごい勝手な想像だけど、今子供向けアニメーションってくくられてる作品って、はじめから子供向けで作られたわけではな
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.7

ジョンナッシュの半生を描く。
初めの1時間は、これ、映画みたいな実話だなーと思ってみていましたが、
後半1時間は、がらりと雰囲気が変わって なるほどこれは映画になりえるなあとビビりました。

私が ジ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

5.0

…1回死んでも良いですか…
というか、何度も逝ってしまった、、
最高すぎる、、!!!!!
私は これで安心して生きていけるってくらい最高で、言葉が追いつきません。
生まれてきてよかった!!
やっぱり
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

これは、子どもができたら見せてあげたい実写化作品!

きちんとディズニーアニメのエンタメ感を再現しながら、
今の技術だからできる楽しませ方が映像からびしびし伝わるし、なによりエマワトソンの可愛さ!
>>続きを読む

>|