MiyuIgarashiさんの映画レビュー・感想・評価

MiyuIgarashi

MiyuIgarashi

映画(281)
ドラマ(3)

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

東野圭吾作品にキムタクかぁ…
って当初思ったなぁ

テンポは良かったものの
ミステリー要素は弱め。

キムタクはキムタクだ。
だから東野圭吾作品にはあまりでて欲しくなかったなぁ笑

みんなが言うように
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

改めて、ネット社会って怖いなって思った。

成田凌が怪演だった

北川景子って綺麗だと思うけど、泣きの演技と怯える演技がひどいなぁ。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

17歳の女子高生が、45歳のおじさんに恋する話。キュンキュンするわけではないが、ほっこり。
あきらがなんで店長に恋をしたのか
恋に落ちた瞬間がいい。
「ただ雨あがるの待ってるだけじゃつまらないでしょ」
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

2.5

真剣佑がかっこよかった。
でもなんや…残念なやつ。

リアル 完全なる首長竜の日(2013年製作の映画)

1.5

なんかよくわからなかったなぁ
うとうと寝ちゃったからっていうのはある
でもそれくらいつまらなかったっていうのもまた然り。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ホラーで、めっちゃ怖いよ!
って聞いてた前情報からは
だいぶ怖くないなって印象。
日本のホラーの方がだいぶん怖い。
コメディ要素も強めだった笑

子供たちの青春要素強め
仲間って信頼することが大事だね
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

人が人を裁く。
神様じゃないから、なにが正しくてなにが間違いかわからない。

レビューでもやっとの意味がわかりました。
みてる人に委ねる感じ。
でも、それこそが3度目の殺人?ってことかな?
裁判長から
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

結局人間はお金に振り回される
お金に操られる
深いようで、なんか浅かったか…

九十九はなんであんなにお金に執着してたんだろう…

エライザちゃんがかわいすぎた
北村一輝の百瀬が笑った

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

すごくテルちゃんの気持ちがわかって
こころが締め付けられた

実際マモちゃん(みたいな男)はたくさんいるし
テルちゃん(みたいな女)もたくさんいる

恋が愛に変わり、執着になるのか
愛ってなんだ
1番
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ワンシチュエーションで、圧倒的にストーリーが面白かった
聞くことに集中して、、、
聞き進めていくとまさかの展開。
一方的に話を聞くだけではわからないこともあるということか。

映像は映画的だったけど、
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ディズニーで一番大好きなアラジン!!
吹き替えにて鑑賞。
中村倫也くん、さいこうだったね。違和感なかった。

ところどころ、アニメとは違う部分があるけど、あくまでも原作に忠実!
違う部分があるからとっ
>>続きを読む

マリと子犬の物語(2007年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

動物ものはあかんーって思ってたのに
それ以上にあかんかった
ほのぼのしたやつかと思ったら
地震のとこから緊迫して…


マリも怪我してるのに
必死におじいちゃんと彩のところに駆けつけていくところ
必死
>>続きを読む

グラスホッパー(2015年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

鈴木と鯨、蝉
3人の男に焦点をあてた作品

アクションシーンは見ものだけど
結局これってなにが言いたいんだっけ
もともとあのスクランブル交差点の事故の目的ってなんなんだっけ?
ってなった

鯨も蝉もた
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

蒼井優やっぱりいい。
エロいなぁ
阿部サダヲもすごい

パン落っことして踏んじゃうシーンとか
大袈裟だろって思ったけど笑った

阿部サダヲのサイコパス感
蒼井優のダメ女感
竹野内豊、松坂桃李のダメ男感
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

最近はちょっとだけ改善されてきたのかな…
ブラックはブラックなままなんだろうけど。

少し前に同じような光景見てたなぁって。
何も死ぬ必要はない。
もっと視野を広げてみたら
もっと沢山の世界がある
>>続きを読む

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

なりたかった大人になれてる大人なんて、どれくらいいるんだろうか…

是枝さんは何でもない日常切り取って、あるある、いるいるって思わせときながら、めっちゃ心に語りかけてくるのうまいよなぁ

阿部寛の、ダ
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

▼キャッチュコピー
このありふれた平凡は、本当はとても壊れやすくて、無くさないことは奇跡。
二つの恋に揺れる、痛くて愛おしい“わたしたちの”ラブストーリー。


平凡でつまらないと思っていた毎日は
>>続きを読む

猫は抱くもの(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

吉沢亮とエリカ様みたさ

よしおのゴロゴロかわいい
(=吉沢亮がかわいい)

舞台風でなんか、ちょっといいかも!って思ったのに、アニメーションやら普通の外やらでなんか…
舞台でおせばよかったのに…

僕等がいた 前篇(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

原作が好きだったからなぁ
生田斗真はかっこよさぎ

阪急電車 片道15分の奇跡(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

あったかい映画
ほっこり

252 生存者あり(2008年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

伊藤英明使うと、海猿感しかなくなる笑
252は覚えておこうと思った

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーは別として
池松壮亮という俳優はさすがです。

L♡DK(2014年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

山崎賢人はかっこよすぎるね。
剛力さんがあまり好きではないから
入ってこなかった部分はある。

悲しみの忘れ方 DOCUMENTARY of 乃木坂46(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

AKBの公式ライバルとして誕生日して
その重圧とか
普通の女の子がアイドルになる心構えの難しさとか

正直、松村沙友理とか悩んでるの見ると
自業自得なんだから
早く辞めてしまえよとか思った

DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?(2014年製作の映画)

3.0

映画館で見たけど、となりのヲタと思われるおじさんがいちいちうるさくて集中できなくて、注意した覚えしかないな

>|