RyutaroNomuraさんの映画レビュー・感想・評価

RyutaroNomura

RyutaroNomura

整理用

映画(290)
ドラマ(0)

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.0

自分の経験と一致する部分があって、すごく共感できた。
英会話教室の仲間みんなが個性的で自分を持ってて好き。おもろい。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.5

やっと観れた。
ムーンライトの意味はわかったけど、
あんまり好みの映画ではなかったなー。

シャロンの成長度にびっくり。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

-

ドラゴンタトゥーの女に続き、なぜかルーニーマーラ出演作品を。
メインでテーマではないけど、
養子をあそこまで愛せるだろうか?

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

-

007とのダニエルクレイグのギャップがあるが、そんなクレイグさんもまた良い!
クールで切ないルーニーマーラもまた良い。

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.5

当時は日本が世界を制すると考えられていて、その証が映画の至る所に出てくるので、日本人としてはいろんな意味で興味深い。
37年前に2019年を想定して作られた作品。

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.0

展開が読めないのと、ある程度のドキドキ感はあった。
「ミスト」と似たような映画。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.4

レディガガだったせいかあまり感情移入できなかった。
歌は良かった。

>|