Miさんの映画レビュー・感想・評価

Mi

Mi

映画(182)
ドラマ(23)

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.6

機内で鑑賞。

never never〜♩

やっぱりこの監督好きやわー
見やすいし、美しいし、簡潔。

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

5.0

family manってタイトルだってこと見終わった後に知る。

運命とか奇跡とか本物の愛とか、ソウルメイトとか、そういうもの、を
堂々と信じられる、信じてる、信じたい!って思える人は本当に見て欲しい
>>続きを読む

ラウンド・ミッドナイト(1986年製作の映画)

3.7

昔の記録。

渋すぎて孤独過ぎて、
その男が奏でる音楽が痛いほど切なかった、、。

天国と地獄(1963年製作の映画)

4.8

20歳の頃、人から教えてもらって見た、邦画で一番、
私がクールだと思う映画!

なぜこんなに飽きさせないの?
って。懐かしの記憶。

派手な演出はないのにこのハラハラ感。あぁもう一度見よう。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.7

戦時中の人々の生活をリアルに描写してくれている。

戦争映画というと派手でわかりやすいところが描写されやすい傾向にある気がするのですがこれは淡々とドラマが進んでいきます。
私はエンドロールで爽やかな気
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

2.9

コメディなんかーい
出来ればシリアスにがっつり描いてほしかったなー!

ドラえもん のび太と雲の王国(1992年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

スネ夫の後半の台詞で

使うつもりもないもの、出すなよ!


このメッセージに尽きる。

サンザシの樹の下で(2010年製作の映画)

4.5

今度またこの映画を見るときには
好きな人と一緒に見たい、
そう思わせてくださる
素晴らしい映画でした❤︎

木の枝のシーンがとっても好き!

愛を読むひと(2008年製作の映画)

3.8

人間て
つくづく面倒くさい生き物で
つくづく可愛いらしい生き物だと実感。
ベースは結構暗めだけど、
一度見る価値あると思う!
(私は多分2回目はないな)
切な過ぎて涙が終始止まらなかった、、

宣戦布告(2001年製作の映画)

3.0

とりあえず途中で見るのやめた

けど、

こんな小説が何年も前から存在していたのね。

おもひでぽろぽろ(1991年製作の映画)

3.5

こういう感情があるときに、
こういう映画に出会ったりする。

不思議^_^

インナーチャイルドを癒してあげたい時、癒す必要がある人とかは巡り会えるといかも!

いのちの食べかた(2005年製作の映画)

3.4

真実を見せてくれる映画であった。

ふーむ、
全く関係ないけど日本ってここまで真実を伝えてくれる媒体って無いよね。。

勇気はいるけど、知るべき現実だろう。

>|