miyakkaiさんの映画レビュー・感想・評価

miyakkai

miyakkai

満身創痍絶体絶命。
音楽と日本酒が好き。
映像武者修行中。

映画(212)
ドラマ(0)

恋のクレイジーロード(2018年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

一見してヤバい殺人鬼の宇野祥平が只の狂人なのかと思いきや最後涙を流したとき、あぁホントにこの人は恋をしていたのかとキュンとしてしまった。

これは恋愛映画です。
赤信号でもレッツらゴーや!!

大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE(2009年製作の映画)

4.3

怪獣無双たっのしーーーー!!
ウルトラマンかっこえええーーー!!
ゼロさん、つえええええ!!
ヒーロー大集合しただけでなく、ヴィランのベリアルが本当に強くて奮闘する様もカッコいい。
ほんとヒーローもの
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.3

大筋は絵本ベースのほんわかした動物たちと人間の愛の話。

そこに、メタ表現や戦争映画パロディなどの大人にしかわからんだろう小ネタだ散り散りに入っているから、最終的な後味が「ウサギvs人間の戦争映画だっ
>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

3.3

悪の描写がエグい。
極悪人二人が本当に怖すぎて、今後まともに直視出来ない。こういう事実の事件は、思想が真っ直ぐに暴力的だから太刀打ちできない感じがして戦慄する。

危険な考え方だけど、ある一面を取った
>>続きを読む

セレステ∞ジェシー(2012年製作の映画)

2.5

妙に色々思い出しちゃうし、セレステの傲慢さは私でしかないし、もっと成長しなあかんなと思う一作でした。

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.4

会話のテンポもめちゃくちゃよかった。
やっぱりハルクだね。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.0

ヒーロー対ヒーローの戦いは面白いに決まってる。
キャプテンアメリカはキャプテンだね。

トラスト・ミー(1990年製作の映画)

3.4

可愛い。
高校生くらいの頃にこの作品観てたら、滅茶苦茶はまったと思う。
全体的に少女漫画っぽさある。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

これも後半にかけてスピッてました。
オタクであればあるほどに、情報量の多い映画。
オタクによるオタクのための物語なのに、エンターテイメントに仕上げるスピルバーグすごいです。

パディントン(2014年製作の映画)

3.2

パディントンはフワフワのモコモコですんごいかわいいんだけど、ドジっ子加減が酷いから観ててひたすらヒヤヒヤする…。
最後の家族愛、チーム感が良かった。

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.6

アベンジャーズてアイアンマンにサーファー君呼ばわりされてたソーが気になって見た。
筋肉がすごいし、めっちゃいい男に見えてきた。しかも、破壊的強さ。
ロキも根は悪いやつじゃない感じいいぞ。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.0

建物がガシャンガシャン組変わっていくところとか、ストレンジがトリップさせられちゃうとこのサイケな描写とかカッコいい。
魔導師っていいよね。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.3

色々ありすぎて後半30分くらいしか記憶がないよ。
どうやって脚本作ってるんだろうか…。
アクションモリモリのてんこ盛りで登場人物も沢山出てきて設定やそれぞれの能力やら物語が複雑だと思うんだけど、綻んで
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.8

ジョーカーは超格別にヤベーやつだと噂に聞いてたけど
ホントに凄い非道なのにド正論を言うどうしようもないやつだった。まさに完全悪!でも、ジョーカーの言うことも理解できてしまうのは私も悪い心を持っているか
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.1

日曜日の午前中にこれを見始めてしまったのが間違いだった。お陰で貴重な日曜日をゴッサムシティです過ごすことになりました。

そもそもバットマンがなんでダークヒーローなのかがものすごくしっくりきた。バット
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.0

ビルをガッシャンガッシャン壊しまくりで楽しかったし、大きな怪獣良いですね。
イェーガーはスクラッパー以外はあんまり個性が無くて少し残念だけど、量産型の使途みたいなやつとかハリウッドの人らが日本のオタク
>>続きを読む

ローサは密告された(2016年製作の映画)

3.5

「デトロイト」のように観ていて悪いやつに善人が服従させられるという感じではなくて、この映画の世界全体的に良くないことが蔓延していた。

悪いことをしているとわかりつつも、生きるためにそうするしかなくて
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.5

ちょっとスーパーマン強すぎない?
え、そんなこと出来るの!?っていうくらい完璧超人だし優しいしリーダー気質もある。それに対比するバッドマンの人間臭さがとても良かった。

みんなちょっとコミュニケーショ
>>続きを読む

トリプルヘッド・ジョーズ(2015年製作の映画)

3.0

ダブルに比べるとちゃんとしているような気がするが、なんか色々毒されているから多分勘違いだと思う。

前回にくらべてメインキャストの知能レベルと設定がちゃんとしているように見えたが、話が進むにつれて脳ミ
>>続きを読む

ダブルヘッド・ジョーズ(2012年製作の映画)

3.0

もしもあなたがこの作品をAmazonで見ようとしたならば、レンタルでも400円支払わなければならない。
その価値があるかと問われれば、答えは簡単である。そのお金を持って、ゲーセンにでも行った方が楽しい
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.8

見てる間ずっと幸せ。見終わったあとも幸せ。
幸せすぎて泣いたのは、初めてかもしれない。そりゃ生きてたら困難にぶつかるし、孤独だったりするし、万事上手くはいかないし、映画に描かれない辛いことも沢山あるに
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

2.6

アフリカ×先端テクノロジーが超スタイリッシュでカッコいい!攻殻とかブレードランナーとかアジアの廃退した未来感もすきだけど、ツルンとしたドバイ的なゴージャスな未来感もありつつ昔からある伝統文化的なところ>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

見終わってしばらくしてから小一時間グズグス泣いた。全然ネタバレはしないけど、個人的な感情で以降キモいです。ご注意。

なんでビービー泣いたかと言うと、何故だか可愛がっていた愛鳥のことを思い出してしまっ
>>続きを読む

独裁者と小さな孫(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

独裁政治が崩壊し、その国の独裁者と世間もまだ知らない小さな孫が身を隠しながら逃亡する話。

独裁政治が国を滅ぼしたのか、それとも独裁者に政治を任せた国民が悪いのか。
孫の純粋無垢な目に写る荒れ果てた自
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

愛する人を殺して長生きするよりもその人の腕の中で泡になった方が良いに決まってるよねえぇぇぇええぇぇ!!
相手の気持ちとか置いといても、自分の愛に忠実に行きた方がそりゃ幸せさぁ!!でもでも、あのイケメン
>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

4.0

キャラクターとかの見た目の世界観と脚本の生々しさの組み合わせが子供目線のリアルを描いておりました。

孤児院にいる子供達は、それぞれの特殊な家庭の事情でそこで暮らしているんだけれども、子供の目線から大
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

-

のうのうと生きている私にはショッキング過ぎる事実でした。

正義の名を振りかざした権力は、暴力を許す。いや、そんなことはないんだけれど正義を信じてしまっていたなら許してしまいかねないんだ。
映画という
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.8

マカヴォイのヤバイやつ感最高。
トラウマや屈辱的経験が人を強くするってうのは良い。

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.4

プロトタイプアイアンマンいいぞ。
金持ちの天才って存在がもう既にスター性があってズルい。

あと、秘書の子が可愛い

シン・ジョーズ(2016年製作の映画)

-

しまった…記憶が無い…。
深夜に見たからなのか、内容全く覚えていない…。
もう一回見るからと言われると非常に悩むが、他の人のレビューを見てもう満足している。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.2

あーサンドイッチ食べたい!
あー旅に出たい!
あー家族って最高!!

なんだ、人生って超楽しそうじゃん!っていう気持ちになれるハッピーな映画でした。
ラテンミュージックも相まって、明るく陽気で良い。
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

子供は等しく可愛いものですね。

私の甥と姪が幸せに暮らしているのが、如何に幸せなことか良く分かりました。

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

2.0

チョコバー女子高生
殺人ツーリスト
イカれた牧師大統領候補
vs 反パージ勢力

年末に観賞しました。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

楽しかった!

何よりもハリー役のコリン・ファースが再登場して嬉しい!テンガロンハット被らされちゃって、ちょっとだめになっちゃってるところとかすごい萌えた。

キングスマンユニバースになるのは楽しみだ
>>続きを読む

>|