shurinさんの映画レビュー・感想・評価

shurin

shurin

20 2016〜

映画(325)
ドラマ(14)

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.1

美のチャンネルとキモさのチャンネルを自在にチューニングしていく感、癖になるな〜。監督は本当に綺麗好きというか、感覚の微調整を怠らないバランス感覚のいい人なんだろうなと思った
面白かったけど、いまいちメ
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

3.5

ちょっとわからなかった
ウォータースライダーと最後の車が落ちるシーンで評価あげかけたけどやっぱりよくわからなかった

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

4.1

スマホ見ながら流し見してたらよくわからずに終わったレザボアドックスの反省を生かして、部屋暗くしてヘッドホンして観た!バイオレンスでもスプラッターでもなく、コメディかってくらい笑った!

突然のアニメに
>>続きを読む

女と男のいる舗道(1962年製作の映画)

4.0

Film en douze tableaux
女優への野望を抱いてパートナーを捨てたのに、結局たどり着いたのは娼婦
はじめは考えていたんだけど最終的には考えない女になっていくその振る舞いの変化
盗みを
>>続きを読む

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

3.7

ふわっとしてんなあ
ジェームズがライブ終わりにうずくまってるイヴに声をかけるシーンよかった
絶対自分の好みだろうと思って観たのにしっくり来ず、好みって変わるもんだなと思いました

COLD WAR あの歌、2つの心(2018年製作の映画)

3.6

多分大事なシーンで寝てしまった気がする…ので全体的にはなんとも言えないが88分という比較的短い上映時間に収めるために説明を省いているのか、説明を省いた結果短い上映時間になったのか…おそらく後者であると>>続きを読む

スカーフェイス(1983年製作の映画)

4.3

終始ニッコニコ
最初のチェーンソーで「これはくるぞ」って思ったんだけどそこまででもなかったかな?麻痺してるのかな?でもヘリのオマールはよかったね!!!ドキドキした
立ってるフラグをポキポキ折っていくか
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.9

「あなたは不思議な人 天から落ちたよう」なんて言葉がこの先の人生で私の口から出てくることはあるのか?否、ないだろうと思い、せっかくなので今つぶやいてみたが、歯が浮く〜、カッポカポだよ。一日一回唱えても>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.0

レイトショーというのもあり途中若干飽きがきて寝そうになったが、そういえば冒頭の水が寄せては引いてるシーンで、この映画はそういうゆったりした映画だよ〜と宣言してたワと思い出した。

私は大体どの映画でも
>>続きを読む

チェイサー(2008年製作の映画)

3.8

画面直視できなくてスマホの画面を光に反射させて若干見えないみたいな状態で見て、かつ何度も途中で観るの辞めようと思ったけど明日また同じ思いする方がしんどいよなという葛藤を乗り越え、なんとか見終わったがや>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

3.9

ド下ネタかと思って敬遠してたけど、当人たちにとっては割と死活問題で笑った。そもそも街を一人で歩いてたら職質される時点で面白すぎるけど、そういった権力の主体である職質する警官、ホテルの支配人、森のリーダ>>続きを読む

主戦場(2018年製作の映画)

4.6

サンフランシスコと大阪市が慰安婦像の設置を巡り姉妹都市連携を解消した問題…徴用工が日本に補償金を迫っている問題…日本人的には蒸し返したくない問題が噴出し、右じゃなくても日本を擁護したくなっていたこの時>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.9

片手片足にスーツ付けて戦ってるシーンのトニー、身体能力高!

機動戦士ガンダム II 哀・戦士編(1981年製作の映画)

3.8

ミハルぅ…うぅ…カイさんエピソード泣ける…
アムロの幼さを一切のフィルターをかけずに描写してくるからこっちがむず痒くなってくるよー。あの荒んだ目!

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)

4.0

昔は人が殺されたりするのあんまり好きじゃなかったんだけど、最近では人を殺すシーンが楽しくて…。タランティーノ映画に限ったことだとは思うんだけども…。どんどん弾をぶちこんでくれと思っちゃう…。どんどん観>>続きを読む

パンチドランク・ラブ(2002年製作の映画)

4.0

ペールブルー
赤い車突然の横転
クーポン切り取り

突然ハンマーで窓ガラスを叩き割ったり、レストランのトイレを壊したり、マジで生きづらそうで可哀想なんだけど、自分が隠したいコンプレックスとか短所が他人
>>続きを読む

裸足のイサドラ(1968年製作の映画)

4.0

最後すんごかったね…ああいう終わり方すきよ
エミールクストリッツァのアンダーグラウンドのラストを彷彿とさせる天国感
ノアの方舟から動物が出てきたくらいの盛り上がりを見せておいてからの締め方が半端じゃ
>>続きを読む

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

4.0

ベルリンの壁崩壊の5年前
東ドイツに住む18才の少年少女は自分たちが聞かされているニュースと西で流れるニュースのあまりの違いに衝撃を受ける。彼らは現体制への小さな反抗として、授業の開始2分に犠牲者への
>>続きを読む

機動戦士ガンダム(1981年製作の映画)

3.8

外国人に「君はどのガンダムが好き?」って聞かれて答えられなかったということがありまして、日本人としてガンダムは必修だよな~と反省、でも日本人が全員ガンダムを観てると思うなよ!

お台場のガンダムが私の
>>続きを読む

早春(1970年製作の映画)

4.3

痛い痛い…
これは男性には身につまされる話なのでは…

サックスブルーに赤、私の好きな色合い
少年の唇の色にまで気をつかってるんじゃないか?ってくらい色彩がきれ~~~~
何回でも見たい

弄られて真
>>続きを読む

サッドティー(2013年製作の映画)

3.9

監督がどうとか傾向がどう、とか分からないし言えもしないんだけど、これに関しては、観賞後に同じ今泉監督の「愛がなんだ」の評価が爆上げになったので、監督が手掛けた他の作品に言及せざるをえない。
今泉監督の
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.8

ふんふん

やっと出たよジェレミーレナー
アイアンマンの装着シーンかっこいいー
推しはハルク

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.8

グウィネスパルトローのあまりの美しさにわざわざすっぴんを調べに行った

飛行機の前でミッキーロークが食事してるシーン、キューブリックぽくて好き

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.8

後半よりむしろ前半の方が面白かったかも、ドメルグがギター弾いてるシーンあたり 後半は殺すのみって感じ
豪快に血を吐くシーン、ついつい笑っちゃう😃脳ミソはちょいキツかった うえー

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

デスプルーフって、ええ??そんなウォータープルーフみたいなノリのデスプルーフ???
最初のパムが助手席グラグラで怯えるところたまらなかった
回し蹴りからのエンドロール興奮した、もっとやってほしい
一回
>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

4.5

レビューを見てもあらすじを述べているものが少なく、自分の中で名前だけが一人歩きして気になっていた作品。鑑賞後の今ではあらすじを述べる感じじゃないっていう気持ちがわかる。60年代の台湾の様子が収められた>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

4.2

膝を打つ話ってそういうことじゃない笑笑

安定のジューシーな血飛沫と軽快な頭蓋骨割りといったタランティーノ要素に西部劇要素が相まって最強のコンビネーション

奴隷の描き方がエグすぎたけど、それよりディ
>>続きを読む

>|