TakahiroMiyashitaさんの映画レビュー・感想・評価

TakahiroMiyashita

TakahiroMiyashita

映画(260)
ドラマ(1)

きょうのできごと a day on the planet(2003年製作の映画)

4.0

めっちゃよかった。。

関西が舞台。大学生役の妻夫木くん。
ジョゼと設定かぶりまくり。時期も近いし、キャストもやや似。

内容は群像劇。
時系列バラバラで描かれる、とある一日。
つっても物凄いオチとか
>>続きを読む

GTO(1999年製作の映画)

2.5

ドラマとキャスト全然違うんかい。
けど若き日の妻夫木くんと田中麗奈はとてもレア。

マンガ=アニメ>>旧ドラマ>>新ドラマ>>>>映画

かな。

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

3.3

金曜ロードショーで。

ストーリー云々は置いといて、殺陣のシーンがくそかっこよかった。
佐藤健の運動神経に脱帽。
それだけでも一見の価値あった。

独りでは遠い明日を夜明けのままで越えてゆく〜
久々に
>>続きを読む

アオハライド(2014年製作の映画)

2.8

青い。
稲佐山で朝日観るシーン青すぎ。。

恋空と赤い糸よりはよかった。と思いたい。
少女漫画原作だけあってパンチ力あるわ。。

ストロボエッジと君に届けも観よ。

いまを生きる(1989年製作の映画)

4.0

めちゃめちゃよかった。

今できることは、いまを生きること。
自分にとって、いまを生きるとはどういうことか。

くせえ。。

最近いい映画ばっかで心が綺麗になってしまいそう。。
そろそろクソ映画カモン
>>続きを読む

ゆれる(2006年製作の映画)

3.8

ゆれる。

個人的に日本映画の好きな要素が詰め込まれててよかった。

俳優陣のパンチ力。
実力派が勢揃い。

真木よう子お久しぶり。
やっぱすぐ抱かれるんかい。
んですぐ死ぬんかい。

オダギリパイセ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

よかった!
予想通りパワフルな映画やった。

120分間ずっと刺激的な映像と音楽と台詞で埋め尽くされてる。
楽しんで観るにはもってこい。

ミュージカルは基本的にストーリー性あんま期待してないけど、こ
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.5

よかった。

書きたいことはほとんどむってぃのレビューに書かれてた。

同性の兄弟欲しかった。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.0

めっちゃよかった。

SFとラブロマンス。タイムトラベルを通して描かれる「今」っていう時間の大切さ。

普段の何気ない瞬間も、自分の気持ち一つで愛おしい時間に変わる。
過去は変えれんし、未来はわからん
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

よかった!
けど想像は越えてこんかったかな。

宇宙研究センターに運ばれてきた半魚人みたいな怪物に掃除係の女が恋する話。

序盤は思った以上にファンタジー要素強めでワクワクしたけど、半魚人出てくるまで
>>続きを読む

ハッシュ!(2001年製作の映画)

4.0

そーとーよい。

ゲイカップルとキチガイ女。
異質な人物設定やけど演技がひたすらリアルで素晴らしい。

ゲイの精子で子供作るっていうなかなかクレイジーな展開。
それでも真剣に考えながら仲良くなっていく
>>続きを読む

私たちのハァハァ(2015年製作の映画)

3.5

タイトル笑

福岡県北九州市の女子高生4人組がクリープハイプのライブを追っかけて北九州から東京まで自転車で向かう青春映画。
厳密には途中から自転車放棄。

4人がスマホで撮った雑多な映像が混ざりながら
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.5

今さら見た。
淳の青学チャレンジ見て思い出した。

受験勉強における挫折と栄光を描いた実話ベースの超サクセスストーリー。

この映画は極端な例やけど受験っていう誰もが多かれ少なかれ経験するテーマなだけ
>>続きを読む

運命じゃない人(2004年製作の映画)

3.5

おもろい。

脚本勝ち映画。とある一晩の出来事を各登場人物の目線で追ってくやつ。伏線が回収されていく気持ち良さ。特に終盤はすごい。

まぁ逆に言えばその謎解き要素がこの映画のすべてっちゃすべてとも言え
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.5

君の 全 全 全アバラ
セームシュルトのボデーで全砕け


水曜日のダウンタウンのくっきーの替え歌を思い出して笑ってたら終わった。

ストーカー(2002年製作の映画)

3.5

スーパーの写真屋で働くサイ(ロビン・ウィリアムズ)が、ある家族に自身の理想的な幸せを重ね、それを守ろうと拗らせていく話。


これはもう完全に邦題がミス。
「ストーカー」とかいうタイトルのせいでもう写
>>続きを読む

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

3.0

ポニョっていう独特なキャラクター性がすべてな感じ。映画としてはツッコミどころ多すぎて大人の思考で観たら冷め散らかす。

こういう映像を楽しめる感性は持ってたいとは思うけどね。
ジブリらしさが凝縮されて
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.5

庵野さんらしいな。
とか目を細めながら言いたいけど、それほど庵野作品見てないから言えん。悔しい。

まぁでもエヴァっぽさはあるね。描きたい根本のものはこの作品然りエヴァ然り通ずるものがある。

意外と
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

前情報全く入れずにタイトルと上映時間で選んで見た。
はずやったけど余裕で予告見たことあって拍子抜けした。

内容は世界No.1シェアを誇るSNS企業がSNSの使い方を拗らせてく話。全ての情報を全人類で
>>続きを読む

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

3.0

こっちで勝手に感じ取って泣きたいのに、こんなに泣かせにこられると涙腺も強張る。

まぁ泣いたけど。

パッチギ!(2004年製作の映画)

3.5

良い!

主演は塩谷瞬、高岡蒼甫、沢尻エリカ。
浮気、嫌韓、エリカ様っていう今や忌み嫌われ俳優達やけど、さすがに当時は名を馳せてただけあって演技力は素晴らしい。


この後も長々とレビュー書いてたんや
>>続きを読む

The Present(原題)(2014年製作の映画)

3.0

約4分の超ショートムービー。
これを映画と同じフィールドで評価していいんかは謎やけど、どんな内容であってもアニメーション化されてれば評価はプラス0.5以上増しでつけられる感じがした。

高評価なのは4
>>続きを読む

海でのはなし。(2006年製作の映画)

3.3

エモい。

元々はスピッツの曲をイメージして作られた期間限定のweb配信ムービーで、それに実際にスピッツの曲をリミックスして映画化したのがこの作品らしい。

元がwebムービーってことでライトな仕上が
>>続きを読む

>|