TakahiroMiyashitaさんの映画レビュー・感想・評価

TakahiroMiyashita

TakahiroMiyashita

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.5

庵野さんらしいな。
とか目を細めながら言いたいけど、それほど庵野作品見てないから言えん。悔しい。

まぁでもエヴァっぽさはあるね。描きたい根本のものはこの作品然りエヴァ然り通ずるものがある。

意外と
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

前情報全く入れずにタイトルと上映時間で選んで見た。
はずやったけど余裕で予告見たことあって拍子抜けした。

内容は世界No.1シェアを誇るSNS企業がSNSの使い方を拗らせてく話。全ての情報を全人類で
>>続きを読む

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

3.0

こっちで勝手に感じ取って泣きたいのに、こんなに泣かせにこられると涙腺も強張る。

まぁ泣いたけど。

パッチギ!(2004年製作の映画)

3.5

良い!

主演は塩谷瞬、高岡蒼甫、沢尻エリカ。
浮気、嫌韓、エリカ様っていう今や忌み嫌われ俳優達やけど、さすがに当時は名を馳せてただけあって演技力は素晴らしい。


この後も長々とレビュー書いてたんや
>>続きを読む

The Present(原題)(2014年製作の映画)

3.0

約4分の超ショートムービー。
これを映画と同じフィールドで評価していいんかは謎やけど、どんな内容であってもアニメーション化されてれば評価はプラス0.5以上増しでつけられる感じがした。

高評価なのは4
>>続きを読む

海でのはなし。(2006年製作の映画)

3.3

エモい。

元々はスピッツの曲をイメージして作られた期間限定のweb配信ムービーで、それに実際にスピッツの曲をリミックスして映画化したのがこの作品らしい。

元がwebムービーってことでライトな仕上が
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.5

家帰ったら姉ちゃんがリビングでうたたねしながら観てた。

なんて幸せな日曜の昼下がりをお過ごしなさっとるんや。。
と思いながら一緒に観た。

やっぱ普通におもろい。
オールスター感ぱない。
キャプテン
>>続きを読む

永遠にずっと(2014年製作の映画)

3.5

約15分のショートムービー。

長年付き合ってるんであろうカップル、ミアとティムのお話。

何かに不満があるわけでもない。
でも心は冷めきってて、どこか退屈してきた2人。
この状況を変えたい2人はある
>>続きを読む

シャニダールの花(2012年製作の映画)

3.0

設定は面白いし、映像も美しいと思う。
けど映画としてはつまらんかった。

重くて、暗い。
それは全然いいんやけど、惹き込まれる世界観じゃなかったのが何より苦痛やった。
独特な雰囲気醸し出したいんやろけ
>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

3.8

良い。

夏と秋の二部構成。
それぞれ長さは1時間ぐらい。

ナレーションメインのストーリー展開。
映像美が際立つ。編集の腕が光る。
映画というよりもCM的な映像シーケンス。

飯作る、食うシーン多い
>>続きを読む

トリック 劇場版(2002年製作の映画)

3.5

なんか夏になったら観たくなる。
なんだかんだ毎年観てる。

アイタイ
イマカラ
シスラナ
テ.ハイ

もらとりあむタマ子(2013年製作の映画)

3.5

ゆるい。

大学卒業して働かずに実家でグダグダ過ごすタマ子の日常。
あっちゃん別に好きじゃなかったけどかなりのハマり役で良かった。
脱力系女子。てかクズ。
そんなあっちゃんを堪能する映画。

百円の恋
>>続きを読む

モテキ(2011年製作の映画)

3.5

大学1年の時観た。
真木よう子で思い出して再鑑賞。

正直そーとー好き。

当時は新鮮やったけど今となればもはや懐かしいサブカル。
iPhone4、twitter、perfume、EYESCREAM、
>>続きを読む

さよなら渓谷(2013年製作の映画)

3.3

いきなり濡れ場からスタート。
出鼻から大森ワールド全開。
沈黙、静寂、エロ、狂気、ティールアンドオレンジ、音楽ブツ切り。

正直この監督の映像は好みじゃない。
けどやっぱキャスティングの良さで結果とし
>>続きを読む

阪急電車 片道15分の奇跡(2011年製作の映画)

3.5

良かった。

タイトル通り舞台は関西。
阪急今津線を取り上げ、その沿線に住む人々を描いた作品。

導入は登場人物の紹介がメイン。
人物紹介では基本的なプロフィールに加えて最寄駅が表示される。

各々悩
>>続きを読む

>|