miyonさんの映画レビュー・感想・評価

miyon

miyon

評価
0…みた記録とか半券があるから登録したとき
1…時間よ戻れー!とみたことを後悔したとき
2…映画館でなくてよかったなというとき
3…普通によかった、予想を超えなかったとき
4…人にオススメは?って聞かれたら勧めるとき
5…心がふるえるほどすべて持っていかれたとき

0.5刻み評価をするときは間くらいになる作品。
評価4以上になる作品が駄作と思う人とは
多分仲良くなれないなと思う。

映画(934)
ドラマ(179)

ブルーハーツが聴こえる(2016年製作の映画)

1.0

「人にやさしく」と「ラブレター」くらいしか知らないから、ラブレター以降の話は見ていない。
ブルーハーツじゃないといけなかった理由、オムニバスじゃないといけなかった事情、俳優さんがいいのにこの脚本と監督
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.0

樹木さんの遺作みてきました。樹木さんが主役ではないのですね。主人公といとこの下手くそなカラオケ、父の亡霊のような演出は必要だったのか疑問ですが、襟を正してかしこまって見なくてはいけない堅苦しさはなく、>>続きを読む

青い春(2001年製作の映画)

1.0

これっていうストーリーの明確さがないような気もしますが、今活躍している俳優さんの若かりし頃のとんがった姿を見られるという意味ではレアな作品です。

あのコの、トリコ。(2018年製作の映画)

2.0

1ヶ月パスがあったのでみました。
吉沢亮さんと、山田裕貴さんって、目ヂカラというのか、キツイ感じがして苦手なのですが、杉野くんがキセキの時から気になってるのでみてみました。
『あの頃、君を追いかけた』
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.0

よく行く映画館のスタッフさんが勧めてくれたので、WOWOWを録画して観ました。
公開当時の予告では気持ち悪く見えた妖怪たちはそこまで気持ち悪くもなく、ちょっと西遊記か怪物くんか?という風情も感じつつ、
>>続きを読む

パーフェクトワールド 君といる奇跡(2018年製作の映画)

2.5

冒頭からCMとか特報のシーンがだだ漏れるからか、起伏が少なくて、ある意味当事者側目線で至極冷静に考えてみていた感じ。
車椅子の扱い、ちょっと物申したいところはあるけど、観覧車のシーンはちょっとグッとく
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2018年製作の映画)

1.0

パスがなかったらみてないキャスティングだなぁ、と思いつつ、鑑賞。
ここでの評価の高さが信じられないくらい、出てくるキャストは、もはや制服ムリなおじさんともっちゃりブサイクとアイドル風子どもの演技力ほぼ
>>続きを読む

劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~(2018年製作の映画)

1.5

パスがあったのであんまり興味のないものも見ておこうということで、見ました。だから、漫画本もテレビアニメも見ていないとまったく感情移入できず。眠くなること数回、むくおさんは、母親を悲しませないために嘘を>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

2.5

スタジオジブリに憧れていたのかなと思う片鱗はエンドロールから感じる。本編はまったくその要素がない平面的な絵を描きましたというアニメで、まさに子供向け。
成仏できない子どものおばけと小鬼のトリオがおっこ
>>続きを読む

散り椿(2018年製作の映画)

-

時代劇慣れしてたらわかるのかもしれないけど、絵ばかりが綺麗に撮れてる感じで、ストーリーの大軸にいらない演出(牡丹雪の向こうの殺陣のシーン、ゴキブリみたいにあんなに長く切られた側が悶えてたり、その一手で>>続きを読む

星ガ丘ワンダーランド(2015年製作の映画)

1.0

もう少し心温まる話かと思ったんだけど、全然違った。一つ一つが間延びした感じで最終的にもうそろそろ終わるかと思ったのにまだ小一時間経ってなかったという時点で、何か諦めて流しみた。
最後に出てきた弟の方が
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

2.5

暗くて痛くて直視できない、と気付いて映画ノート作りながらみました。
ほの暗くて、辛くて、しんどくて、人の心に、四つ折りにしたフェイスタオルを1枚ずつ累ていくように、ジワッと重さがのしかかっていく作品。
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.0

自分とはスクランブル交差点ですれ違うかもしれない他の誰か、の人生の時間を垣間見見た感じのありふれた底辺の話。
堕落した日々の積み重ねを見せられて、自分じゃありえないけど、あり得るんだろうなとなんとなく
>>続きを読む

DTC 湯けむり純情篇 from HiGH&LOW(2018年製作の映画)

2.5

私はどちらかというとHIGH&LOWの昔っぽい空気と暴走族の喧嘩がどうも苦手です。なのでこれも不安でしたが、ちょっと新しい地図のあの作品と似てる気はしますが、全然喧嘩なくて、笑えて、微笑ましく、ちょっ>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.0

予告が凄そうだったのでみてみました。
ミッションインポッシブルの義足版?みたいな感じ。むしろそこまで最強だとリアルさがなくて、うまいことできてるドラマやなーと冷めてみてしまう感じでした。
鏡状のついた
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

1.0

原作は未読。パスがなかったら見る気になれなかった作品。
脚本を読んで「つまんない」と大の大人の監督に言い放つ主役の演技力たるや、相当なんでしょうね?と思ってみたんだけど、あなたの演技こそつまらない。こ
>>続きを読む

食べる女(2018年製作の映画)

1.5

抑揚がなくてよかったていうほどでもないけど、悪かったかっていうと-そうでもない。
でも、広瀬アリスさんの扱いが酷すぎる。
間宮くんも、もうちょっといい役でもいいのにな、って言うのと、鈴木京香がIKKO
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

2.5

パスがなかったらスルーしていた作品。
原作があまりにも駄作で、どうなんだろう?と思いながら観ました。
予想に反して、お客さんにはおじいさん、おばあさんが多め。ひよっこ、効果かな?
それぞれの話は原作を
>>続きを読む

恋と嘘(2017年製作の映画)

2.0

ストーリーは悪くないけど、蒼佑と葵、ブサイクすぎて感情が動かない。
エンドロール後の話いらんと思います!

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

3.0

3Dでしょ、主演この2人でしょ。3流コメディじゃん。と思いつつ、中条あやみさんのお人形さん感嫌いじゃないので観ました。
相手役、イケメンどころかモチャっとした彼では無理でしょって思ってたけど、オタクが
>>続きを読む

パパはわるものチャンピオン(2018年製作の映画)

2.0

基本格闘技嫌いなのですが、棚橋選手は99.9で見たことがあって、評判が割といいので見に行きました。
でも、その評判はどこから?と疑問に思う演技力のなさと滑舌の悪さ、映像の荒さ(ピント合ってなさすぎると
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

1.5

前作観てませんが、時間の都合で観ました。
前作観てる前提でいきなり話が進むので、ついていけないまま気がつけば終わりを迎え激しく動く画面を見続けたせいで気分悪くなるというつまらなさ全開最悪でした。
綾瀬
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.5

2018.10.4
リピ2回目。筋書きが分かっているので怖さがなく見られた。やっぱり見所は土屋太鳳ちゃんの一人二役の、中でもサロメの舞台。ダンスはもちろん演技もすてき。肝心なシーンで芳根京子がいいとこ
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

2.5

一応見ようかなと。
結局ここでもアムロ祭り。CMで流れてるのがピークに来るのかと思ったら、エンドの区切りで盛り上がりがあんまりなかった。最初のダンスが早すぎて、内容的にも音楽をとりあえず懐かしんで欲し
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.0

吹き替えしかやってなかったのですが、内容的にはくまのプーさんのイメージを崩さなくて可愛らしくてよかったです。
ただ、エンドロールのワイプ?映像は普通の洋画を見たんだっけ?って思うくらいテイストが違うし
>>続きを読む

MONSTERZ モンスターズ(2014年製作の映画)

1.0

wowowの録画です。
藤原竜也、山田孝之、松重豊、田口トモロヲ、名役者の無駄遣い。着想は面白いのに見た夢そのまま書きましたけど何か?っていうレベルの脚本が駄作。挙句縦ロールの縦書きエンドロールってど
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

1.0

女性ばっかり、人の文明に触れてない主人公が、すんなり男を受け入れてついて行く時点でなんか違和感。とりあえず強い女性の話でCGだとかいろいろ使いまくり高かったんだろうなぁーっていうなかなか無理のある意味>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

2.5

前作よりもパワーアップしていて面白かった!
冒頭、もうそこから歌いますか、そうですか。とちょっと一歩引けた感じで見てましたが、若かりし頃のドナの生き方と娘の今の切り取り方が秀逸で、若いドナの溌剌として
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

2.5

くだらないことを真剣に!というパロディというかパクリというか、悪ふざけ全開の今作。ちょっとあらすじなんでそーなるの?っていうところがなくもないですが、あんまりいうと月に代わってお仕置きされそうなのでや>>続きを読む

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

3.0

思っていたより面白かったです。
トミーフィルフィガーかなと思うシャツを主人公が着ていたんだけど、そんな時代にあったのかな?と思って気になりました。
あとは配役がもったいない。
中学時代の二人は逆の方が
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

2.5

こういうの普段は見ないのですが、映画館の迫力と展開には動体視力も脳処理も追いつきません。
アメリカ→フランス→イギリス→カシミールと地球を股にかけたイーサンならぬトムクルーズ、何人いるんだろう?と思っ
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

2.0

やっぱり蟻とか虫とかの類がうようよしてて気持ち悪い。戦うまでの序章が長くて何回かあくびが出た。
しかも、スワプって彼女のことだったのかと見終わって知る。続編ありそうだけど、あるなら自宅のテレビでやるま
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

2.5

あんまり期待せずに見ました。
普段洋画はわかりにくいトリック、面白みのないジョークが好みではないので見ませんが、割とわかりやすくてよかったです。
ここまで簡単にそんなに泥棒できたら、カルティエも美術館
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

1.0

星野源さんと麻生久美子さんの夫婦は実写でもみたいくらい、いいコンビだと思ったんだけど、ピークは山下達郎さんのオープニング曲だったな、と。
犬が擬人化したり、これというきっかけがなくて未来ちゃんが大人に
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

1.0

実写でも原作でもなく全く別のアニメ。
桜良はあんなにきゃんきゃん話す子じゃないし、僕はそこまでおっさんの根暗ではないというのが、原作で感じて実写でその距離感の詰め方にも納得した。
だけどこれは、ほんの
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.0

見ていたテレビの録画が娘にスーツを作ったところで終わったけど、その後どうなったのかな?わからないのがなんかスッキリしない。
スクリーンいっぱいのアリさんは怖いけど、続編は楽しく観に行こうかなと思う。

>|