Miyuさんの映画レビュー・感想・評価

Miyu

Miyu

聖☆おにいさん(2013年製作の映画)

3.0

テンポ悪い気がする、漫画だと自分のペースで読めるから余計気になるのかな。
わたしのツボはアドリブなんだと改めて認識。
荒川とはまた違ったテイストのアニメ

星野源すきだから声きけてよい。主題歌もすき。

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.8

何をどうこねくりまわしてもあの可愛らしいルーニーマーラには見えないすごさ。
人物相関図ないと難しいこれ

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

広告を出すことで、警察を責める、世間を責める、でもその何倍も、自分を責めている。
毎日通るその場所に広告を設置することで、誰より自分自身を戒め続けている。
ふとした瞬間に見せるその表情や仕草に何度も涙
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.8

自分の毎日をもう一度愛せる、そんな映画。
毎日毎日同じことを繰り返してうんざりすることもあるけど、実は毎日ドラマが起きてる。
誰にでもあるそのドラマを改めて教えてもらったように思う。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

オシャレでスタイリッシュ。
音楽のほとんどない映画は多いけど、ここまで音楽ありきの映画ってそんなに多くないかも。

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

3.5

じわじわ面白い系。

コーヒー1杯、タバコ1本の間だけ、人生を覗き見る。
オシャレな写真を見てるような映画。
微妙な関係度合いが笑える。

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

3.8

カラフルな箱にハッピーをありったけ詰め込んで宅急便で送ったらきっとこんな感じなんだろうなっていう映画。
ミュージカル特有の予定調和なリアクションすき。

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

3.9

誰が敵で誰が味方なのか分からない緊張感が最高のスパイス。

バレンタインデー(2010年製作の映画)

3.5

オムニバス大好物人間
テイラーのカントリーよく聴いてたなあ。

「愛とは相手を丸ごと愛すこと」。

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

2.0

わたしはだめだ、10分で飽きてしまった

同じ設定なら蛍火の杜へのほうが好き。
劇中に出てきたキスシーンが純愛でなくあの映画なのは何か意味があるのか?

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

たくさんの奇跡が重なりあってできた物語。
幸せに生きられる子どもなんて実は一握りだ。

>|