みゆきさんの映画レビュー・感想・評価

みゆき

みゆき

映画(236)
ドラマ(10)

あいつの声(2007年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

韓国三大未解決事件の1つを脚色して映画化。
ちょっと設定に難があるな〜
キャスターのアッパが自分の息子の事件のニュースを読むなんて、リアリティが無さすぎ。
犯人の顔を見せない演出も、韓国映画ファンなら
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.0

これがオリンピックの前年にあったとは・・・😱
「弁護人」「タクシー運転手」と観てきて「1987」でトドメを刺された感じ。
スポーツ界のパワハラで大騒ぎしている日本とは次元が違う。

孤軍奮闘のキム・ユ
>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

1970年代後半から80年代前半にかけてのテニスブームをリアル体験した私的には「サニー」より全然懐かしかった。
WOWOWやスカパーはもちろんBSすら無かった時代、NHKの録画放送でグランドスラムの試
>>続きを読む

悪魔を見た(2010年製作の映画)

3.6

ずっと前に韓流雑誌の映画レビューを読んでから、気になりつつ手を出せずにいたんだけど、ついに観てしまった・・・😱
最初から最後までグログロ。😵

チェ・ミンシクがとにかく気持ち悪かった。
お腹の肉がタッ
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.7

観る前に自分を戒めた。
否定から入らないこと。
オリジナル版と比べて粗探しして文句を垂れるくらいなら観ない方がいいから。

結論としてはオリジナル版とは全く同じわけでも全く違うわけでもなかった。
日本
>>続きを読む

逆転の日(2016年製作の映画)

3.2

イ・ジョンジェ目当てで観てみたんだけど、ぎり及第点かな?
だいたい韓中合作映画って、中国人監督の場合、韓国人俳優が火傷することが多いと思うけど、これはイ・ジョンジェがちゃんと扱われてた。
見せ場も多い
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ABBAのLP!をリアルタイムで買っていた世代としては、やっぱり懐かしさに勝てずに観にいってしまった。
前作であらかたヒット曲が出しつくされちゃってどうするんだろ?と思ってたんだけど「そうきたか〜👍」
>>続きを読む

僕らの先にある道(2018年製作の映画)

3.8

たまにこういうの無性に観たくなる。
台湾のスタッフによる北京を舞台にした地方出身の若い男女のラブストーリー。
出会って愛し合って別れて再開するというよくある話だけど、繊細に作ってあって映像が
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.6

シビアに観ようと思えば突っ込み所は多々ある。
もっとハラハラしたかったし、サンドラ姐さんにはネックレスのボディガードとタイマン勝負して欲しかったし・・・
でもこれは細かいこと気にしないで楽しむべき映画
>>続きを読む

7号室(2017年製作の映画)

3.1

韓国映画に時たま見られる中途半端系映画。
序盤に大きくSTORYが動いて、さあこれからなのに、その後一向に物語が続かない。
運がいいのか悪いのか?
善人なのか悪人なのか?
救われるのか?救われないのか
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

CG全盛時代に反するトム・クルーズオッパ‼(後ろめたくなくオッパと呼べる!)なんで死なないんだろう?
やっぱり映画観てて、「これもオッパが本当にやった。あれもオッパが本当にやった」と思うと数倍手に汗握
>>続きを読む

沈黙、愛(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

私の中ではチェ・ミンシクとキム・ユンソクは無条件に「悪」で、この映画もどんな悪人ぶりを見せてくれるんだろうとワクワクしてたんだけど、全然大人しかった。😅
全てを金で解決しようとする奴はもちろん悪いヤツ
>>続きを読む

朝鮮名探偵 鬼(トッケビ)の秘密(2018年製作の映画)

3.2

安定の面白さ👍

今回はイ・ミンギとキム・ボムと2人のイケメンも揃えてビジュアルにもちゃんと配慮してある。
キム・ボムの役はあまり見どころがなくなんで出演したのかよく分からないけど・・・

最初から最
>>続きを読む

王様の事件手帖(2017年製作の映画)

3.5

あまりにも「都合が良すぎ」&「設定に無理があり過ぎ」😅だけど何も考えずに観ればとても楽しめる映画。

イ・ソンギュンがと〜ってもカッコいいし、相変わらず一日中聞いていたくなるいい声💕
アン・ジェホンの
>>続きを読む

パンドラ(2015年製作の映画)

3.3

韓国初の原発事故を扱った映画ということで高評価な作品なんだけど・・・

う〜ん なんだかな〜
これを福島がモデルになっていると言うと新たな風評被害を呼びそうな気がする。
私は理系じゃないからかもしれな
>>続きを読む

過速スキャンダル(2009年製作の映画)

3.2

お気楽独身男のDJ📻の元に寄せられたリスナーからのメール。
「自分の存在を知らない実の父に会いたいが会うべきでしょうか?」
お気楽独身男はお気楽に答える。
「もちろん。お父さんも喜んでくれますよ。再会
>>続きを読む

スウィンダラーズ(2017年製作の映画)

3.6

これはもう、最初から制作側が観客を騙しにかかってくることは予想出来るんで身構えて観てたんだけど、想像の上をいく展開だった。
騙し方が小狡いと納得いかないけど、これは気持ちよく騙されちゃった!
ていうか
>>続きを読む

私の愛、私の花嫁(2014年製作の映画)

3.3

チョ・ジョンソクが秋に結婚するそうでタイムリーな作品をチョイス。
とりあえずおめでとうございます🎉🎉🎉
特になんてことの無い新婚夫婦のお話。なんてこと無いんだけど、2人がとても可愛い〜‪︎‬ ‪︎❤︎
>>続きを読む

哀しき獣(2010年製作の映画)

3.6

今まで観てきた韓国映画では、朝鮮族=ヤクザ・ギャングだったり(最近では『犯罪都市』)、朝鮮族=命懸けで出稼ぎにくる密航者(『海にかかる霧』)だったりしたんだけど、この映画で初めて朝鮮族の問題の根の深さ>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.5

前半のわちゃわちゃ感に乗り切れず、大丈夫かと思ったけど、後半のアボジとオンマに揺さぶられた。
終わってみれば「タクシー運転手」以来の大号泣。
大泉洋はうるさかったけどね。
「弁護人」の大家さん役でソン
>>続きを読む

一級機密(2017年製作の映画)

3.5

軍の不正を内部告発した軍人の実話を元にしたフィクション。
これが何故「反逆の韓国ノワール」なのか不思議・・・
軍の不正は犯罪だから?内部告発は反逆だから?
むしろ社会派映画というべきでは?

正統派ハ
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.8

アメリカで評判悪かったらしいし、心配だったけど面白かった。
私はマニアじゃないからかもしれないけど、ルークとハン・ソロに「お願いします」と手を差し出されたら、「こちらこそ」と言ってハン・ソロの手を取る
>>続きを読む

黄泉がえる復讐(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

今年も始まりました!シネマートさんの「反逆の韓国ノワール2018」
ファーストデイの日曜日、他に観るべき映画が沢山あるだろうに、こんな地味で大して面白くもないB級韓国映画をチョイスするご同輩達で結構混
>>続きを読む

夜の浜辺でひとり(2016年製作の映画)

3.0

好きなんだけど苦手なホン・サンス監督作品。
昨夜、サッカー日本代表の試合を見て寝不足なもんで、いつもにも増して苦行だった。😭
私も100分闘いました!
(終始押され気味・・・😅)
だったら観なきゃいい
>>続きを読む

V.I.P. 修羅の獣たち(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

こんなに胸糞よろしくない映画は久しぶり。
イ・ジョンソクの鬼畜ぶりの凄まじさったらありゃしない。
「ベテラン」のユ・アインより数倍クズ!
なのにお顔が可愛いから全然憎めない・・・のは私だけ?
最後は何
>>続きを読む

天命の城(2017年製作の映画)

3.6

豪華俳優陣によるとてつもなく地味〜な歴史大作。

命を捨てて国の尊厳を守るか、屈辱の中でも生きていく方がいいのか、「ウィンストン・チャーチル」でも突きつけられた問題に正解があるのか分からない。
最後ま
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.6

「万引き家族」とどっち観るか悩んで、「映画の出来より顔面の出来♪」「リリーより高橋一生でしょ♪」ってことでこちらを選んだ♡

現作未読、ドラマ版も未見だけど普通に面白かった。
長瀬智也が熱い!凹んでて
>>続きを読む

チョン・ウチ 時空道士(2009年製作の映画)

3.5


ツッコミどころ満載♡
なんでもありあり♡
でも許しちゃう♡
だってドンちゃんが綺麗なんだもん♡

・・・というわけで荒唐無稽な120分を楽しませて貰った。
役者陣はとっても豪華👏
仙人のスリーアミー
>>続きを読む

29歳問題(2017年製作の映画)

3.5

今の日本は29歳の女性ってまだまだ子どもっぽくて、34歳くらいがこんな気持ちになるんだろうか?
私の時代は「29歳のメリークリスマス」だった。
バリバリのキャリアウーマンと自分の世界で趣味に生きるフリ
>>続きを読む

修羅の華(2017年製作の映画)

3.0

韓国B級ノワールあるある。
エロくグロくチープだけど、何故か有名俳優が出ていて最低限のクォリティはある。
この映画もまさにそんな作品。

やっぱり見どころはキム・ヘス姐さんのキレっキレのアクション。
>>続きを読む

映画チーズ・イン・ザ・トラップ(2018年製作の映画)

-

パク・ヘジンのトークショー付きのジャパンプレミア試写会にて鑑賞。

ドラマはすごく面白かったけど映画は微妙・・・^_^;
ご本人を見といてなんだけどドラマのダイジェスト版みたいだった。
しかもダラダラ
>>続きを読む

私たちの生涯最高の瞬間(2007年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

アテネオリンピックで銀メダルを取った実在の女子ハンドボールチームを元にした「フィクション」。

スポーツを題材にした映画は多々あるが、正直「ハナ 奇跡の46日間」なんかに比べるとかなり見劣りする。
>>続きを読む

プランマン 恋のアラームが止まらない!(2013年製作の映画)

3.5

「勇気を出してくれてありがとう」

超が100個くらいつく潔癖症で完全主義者と自由奔放に生きる女の子のラブ・コメ・・・だけではなく、意外に深い話だった。
韓国映画ってこういうハート・ウォーミングなのも
>>続きを読む

26年(2012年製作の映画)

3.2

「光州5.18」「タクシー運転手」と観てきた流れで鑑賞。
「光州事件」の遺族達が「あの人」に復讐しようとする話。
映画的にはイマイチだったけど、遺族の悲しみは想像するに余りある。
今、この瞬間も苦しん
>>続きを読む

チャンス商会 初恋を探して(2015年製作の映画)

4.0

アルツハイマーを扱う映画は沢山あるけど、これが1番本人の辛さが身に染みるかも・・・

冒頭のシーンに出てくる高校生の男女はパク・クニョンとユン・ヨジョンの若い頃だろうと予想出来たけど、まさかの想像の上
>>続きを読む

サイコキネシス 念力(2017年製作の映画)

3.5

韓国で酷評されているほど悪くないと思う。
ヨン・サンホ監督の前作が「新感染」でさえなかったら、変な期待をしないで楽しく観れたかもしれない。

確かに盛り上がりにはかけるかもしれない。
どうせならリュ
>>続きを読む

>|