みゆきさんの映画レビュー・感想・評価

みゆき

みゆき

映画(493)
ドラマ(71)

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

3.8

カメラがない18世紀のフランス。
お見合いのための肖像画を描く女性と描かれる女性のお話。

ヒロインの描く肖像画のようにとても美しい映画だった。
全てが絵画的。
若い頃「映画好きなら戦争前後のフランス
>>続きを読む

サイレント・トーキョー(2020年製作の映画)

3.5

クリスマス・イブの東京で起こった爆破事件に巻き込まれた人々の群像劇?
先週の「王様のブランチ」で栃木に作った渋谷スクランブル交差点でのメイキングを見て楽しみにしていた作品・・・だったんだけど😅

何が
>>続きを読む

魔女がいっぱい(2020年製作の映画)

3.6

アン・ハサウェイが口裂け女!ではなく魔女のボスになってやりたい放題。
ぶっ飛んだアン・ハサウェイを楽しむ映画。
アン・ハサウェイは魔女でも可愛いな〜

息子が小さい頃ロアルド・ダールが好きで何冊か読み
>>続きを読む

SP 国家情報局:Mr.ZOO(2019年製作の映画)

3.0

WOWOWスルーされてしまった韓国版「ドクター・ドリトル」のソフト化。

もともと期待してなかったけどさらに上をいったポンコツ感にびっくりした〜
鯛めし風を期待して買ったセブンイレブンの「鰹めし」おに
>>続きを読む

ヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

キャストに惹かれてよくある少年時代のノスタルジーものだと思って観たら喰らわされた〜😭
しかも実話だった😱

グレン・クローズとエイミー・アダムスの鬼気迫る演技の凄まじさ。
オスカーのノミネートあると思
>>続きを読む

ザ・コール(2020年製作の映画)

3.8

面白かった〜💖
深く考えると辻褄が合わない気もするけどそこは無視して楽しもう。

これはオンナの映画だ〜
パク・シネ、チョン・ジョンソ、イエル、キム・ソンリョン、皆んな体張って大熱演。
特にチョン・ジ
>>続きを読む

スタートアップ!(2019年製作の映画)

3.5

コロナのせいでどうしても新宿まで行かれずやっと県内のミニシアターで観てきました〜👍
結構お客さんが入っててビックリ。

人気Webマンガ原作でビジュアルはかなり原作に寄せている。
主役こそパク・ジョン
>>続きを読む

君の誕生日(2018年製作の映画)

3.8

何の説明も要りません。
これを泣かずに観れる親がいるだろうか?
チョン・ドヨンとソル・ギョングが全力で泣かせにかかってくるのに加え、キム・スジン、イ・ボンリョン等芸達者な俳優達の好演。
「愛の不時着」
>>続きを読む

THE CROSSING ~香港と大陸をまたぐ少女~(2018年製作の映画)

3.7

中国の深圳市から香港に通う女子高生が通学生という立場を利用して香港から本土にスマホ📱を密輸するお話。

家庭に居場所がなく閉塞した生活を送っている少女が悪い男に出会って犯罪に手を染めていく映画はよくあ
>>続きを読む

エイブのキッチンストーリー(2019年製作の映画)

3.8

パレスチナ人の父とユダヤ人の母を持ちニューヨークで暮らす料理好きな少年エイブのお話。
美味しそうな料理が沢山出てくるので決して空腹で観てはいけない。

エイブくんを2国間の対立の象徴と見るか平和の架け
>>続きを読む

ボルケーノ・パーク(2019年製作の映画)

3.5

中国製ジュラシック・パーク火山版。
中国映画らしく無茶な設定、ベタな展開、過剰な演出だけど、相変わらずCG満載の迫力のある映像はさすが。

よくある天災が経済優先の人災のせいでとんでもないことになるお
>>続きを読む

アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌(2018年製作の映画)

3.7

先日観た「パピチャ」は宗教に苦しめられる話だったけど、こちらは宗教に救われた話。
アダルトチルドレンはこうして作られるというお手本のような映画だった。

バックで流れた80年代ヒット曲は聞いたことある
>>続きを読む

シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!(2018年製作の映画)

3.7

舞台「シラノ・ド・ベルジュラック」の誕生秘話を面白おかしく映画化。
フランスでは何度も上演され最も愛されている舞台らしい。
日本で言うと「忠臣蔵」?違うか?

かなり盛ってるとは思うけど上演まで(上演
>>続きを読む

ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-(2020年製作の映画)

3.3

ギリギリ映画1本観る時間はあったけど電車乗ってミニシアターまで行く余裕がなかったんで近所のシネコンでこちらをチョイス。
予告編で観たときは面白そうだし、綾野剛と北川景子のコンビぶりが楽しみだったんだけ
>>続きを読む

世宗大王 星を追う者たち(2019年製作の映画)

3.7

やっと観れた〜
チェ・ミンシクとハン・ソッキュがあの「シュリ」以来20年ぶりの共演!
がっぷりよつの演技合戦が見られると思いきやまさかのBL案件だった。😲

「チャン・ヨンシル」はドラマで観た(竹島ま
>>続きを読む

ストックホルム・ケース(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

「ストックホルム症候群」の語源となった事件を実話化。
「クライム」というには過激な暴力も今流行りの多様性もなくむしろハートウォーミング💖ですらある。

ひたすらイーサン・ホークを愛でる90分!
冒頭か
>>続きを読む

PLAY 25年分のラストシーン(2018年製作の映画)

3.5

ビデオカメラをプレゼントされた13歳の少年が25年間仲間たちを撮り続ける。
25年後、大人になった彼は撮り続けた映像を振り返り、人生に欠けているシーンを撮ろうと1歩を踏み出す物語。

1993年の頃の
>>続きを読む

パピチャ 未来へのランウェイ(2019年製作の映画)

3.6

「アンという名の少女」を観た勢いでジェンダーの枠に囚われない元気な女の子達を見たくて鑑賞。
もうちょっとユーモラスな映画だと思っていたけど、よくよく考えたら1990年代内戦下のアルジェリアは笑える状況
>>続きを読む

ブルータル・ジャスティス(2018年製作の映画)

3.7

ずっと観たくてやっとタイミングが合って観に行けた💖
家族のために金が必要になった停職中の刑事が、銀行強盗の情報を掴み、相棒と一緒に金を横取りしようとするお話。

何だこれは?
前半が信じられないほどス
>>続きを読む

朝が来る(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

思ってたのと違ったけど、久しぶりにずっしり重い邦画を観た。
予告編の印象では突然現れた生みの親の出現に翻弄される永作博美と井浦新夫妻の葛藤を描いた映画だと思っていたけど、これは蒔田彩珠ちゃんの物語だっ
>>続きを読む

キーパー ある兵士の奇跡(2018年製作の映画)

3.9

個人的にはサッカーより野球に親しんだ世代で、サッカーはワールドカップの時しか見てなくて知らなかったけど有名な人なの?
いや〜広い世の中にはこんな嘘みたいな経歴の人がいるんだね。
先週観た「博士と狂人」
>>続きを読む

ストレイ・ドッグ(2018年製作の映画)

3.5

観るつもりなかったんだけどある映画評論家が「ストレイドッグのニコール・キッドマンは『ダーティー・ハリー』だ」なんて言うもんだからつい気になって観に行っちゃった。
う〜ん ちょっと騙されちゃった感が強い
>>続きを読む

薬の神じゃない!(2018年製作の映画)

3.9

中国で実際に起きた白血病のニセ薬事件を映画化。
今まで中国映画のことを「映像は綺麗だけど中身がない」とか馬鹿にして悪かった。🙏
前半笑わせ、後半シリアスな展開から感動のクライマックスまで定石をきちんと
>>続きを読む

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

3.7

「シカゴ7」ときいて「オーシャンズ11」的な犯罪グループが裁判を受ける話かと勘違いしておりました。
不勉強でお恥ずかしい。😅

難しいけど面白かった〜
シカゴ7のメンバー?がキャラ立ちしててフィクショ
>>続きを読む

博士と狂人(2018年製作の映画)

3.9

最後に英語の辞書を引いたのがいつか思い出せない。
学生時代は重い辞書(私は三省堂の英和中辞典でした)を持ってこいと言う教師を恨んでいた。
ダンベルでしかなかったよね?
とりあえずメル・ギブソンとショー
>>続きを読む

スパイの妻(2020年製作の映画)

3.7

「ロマンス・ドール」に続いて蒼井優と高橋一生が夫婦役を演じる。
太平洋戦争前夜の神戸で不審な行動をとる夫と夫を信じていながら夫の真実を探ろうとする妻の物語。

2人の芝居が狙ってるのか舞台っぽくて臨場
>>続きを読む

エノーラ・ホームズの事件簿(2020年製作の映画)

3.8

面白かった〜💖
正統派エンタテインメント。
時間軸に悩まされることも意味の分からないカットに脳ミソを消耗されることもなく、ストレートにミステリーとアクションを楽しませてくれた。

「ストレンジャー・シ
>>続きを読む

ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ(2019年製作の映画)

3.8

またまたA24の作品。
前半は「やっぱりA24合わないわ〜」と思ってウトウトしちゃったけど、次々トラブルが起こる後半からぐっと盛り上がって、最後は「好き〜💖」で終わった👍

祖父が建て自分も子どもの頃
>>続きを読む

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

原作既読。
これを目に負担なく読みたくてKindle買っちゃいました😅
韓国で発行部数130万部のベストセラーの映画化。

原作は精神科医が資料としてキム・ジヨンの生い立ちの記録を辿っていく形式でそれ
>>続きを読む

オン・ザ・ロック(2020年製作の映画)

3.7

夫の浮気を疑う妻が浮気のスペシャリスト?である実の父親と夫を尾行するストーリー。
ロマンチック・コメディと言えなくもないけど、パパと娘の心の交流を描いたハートフルな良品。
これもA24作品なんだ〜
>>続きを読む

悲しみより、もっと悲しい物語(2018年製作の映画)

3.5

昨年台湾に行った時に現地の方からオススメされた作品。
クォン・サンウ、イ・ボヨン主演の韓国映画のリメイク。
2018年台湾映画興行収入第1位だったらしい。
オリジナルを観ていたのでそんなにヒットしたの
>>続きを読む

フェアウェル(2019年製作の映画)

4.0

実際にあった嘘に基く優しい映画。
全く価値観の違う中国で気持ち揺れる中国系アメリカ人をオークワフィナが好演。
オークワフィナの不機嫌な顔が可愛い。
日本人なら周囲に1人くらい似てる子がいるんじゃない?
>>続きを読む

マティアス&マキシム(2019年製作の映画)

3.8

今月偶然「窮鼠はチーズの夢を見る」「ソンランの響き」「マティアス・マキシム」を続けて観てお腹いっぱい。
今どき男女の切ない恋ものムービーなんてなかなかない中、ひりひりするラブ・ストーリーはBLの世界の
>>続きを読む

鵞鳥湖の夜(2019年製作の映画)

3.5

「薄氷の殺人」の監督と主演俳優が再びタッグを組んだと聞いて楽しみにしていた作品。

顔が超絶よくて好きなタイプだけど中味が浅い男性と2時間お見合いしたような気分。
うわ〜 いい男〜😍
でも話つまんね〜
>>続きを読む

クライマーズ(2019年製作の映画)

3.5

1960年に初めて北頂ルートのエベレスト登頂に成功しながら映像に残せなかった中国登山隊が15年後再登頂を目指す物語。
ベタベタのベタな中国プロパガンダ映画。

今どきこんなストーリーの映画は恥ずかしく
>>続きを読む

ヒットマン エージェント:ジュン(2020年製作の映画)

3.7

元国家情報院の暗殺要員がWEB漫画家になって巻き込まれる?巻き起こす?ドタバタ・コメディ。

くっだらな〜いおバカ映画で最高だった。
「エクストリーム・ジョブ」より笑えたかも。
クォン・サンウ主演なの
>>続きを読む

>|