くりきみゆきさんの映画レビュー・感想・評価

くりきみゆき

くりきみゆき

映画(39)
ドラマ(8)

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

3.3

戦争の一部分だけを切り抜いて伝える史実より戦争の悲しい連鎖が何か色んな視点から知る機会を映画から得ることは大切だなと思った作品でした。

敵味方問わず悲しさや願いは同じ。この作品を通して一方的な視野に
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

5.0

伝えんとしているメッセージ力が強く感じられました。

リアル自分の現状に重ね合わせ共感する部分もあり、背中をを押されるかのように私も頑張ろうそう決心する終わりの迎え方でした。

その人そのものを創る価
>>続きを読む

小さな恋のうた(2019年製作の映画)

3.0

過去と今の沖縄の現場が1シーン毎に学べる映画。現地の基地問題にも描かれていた部分はTVニュースで得た印象とはまた違う価値観を得られると思う。

テーマ曲もよく知っているし、あぁ青春だなーって懐かしくも
>>続きを読む

さよなら、アドルフ(2012年製作の映画)

3.4

情報操作され、思想を奪われ誘導される。知らぬ間に非道なことに関与してしまったなんていう人も少なくはない。戦争中以外にも現代の日本も当てはまる。

ましてや大人の勝手に巻き込まれて結果、子供に託すには大
>>続きを読む

星を追う子ども(2011年製作の映画)

2.8

ナウシカ、ラピュタ、ゲド戦記と言ったジブリの世界観。そして「君の名は」のような綺麗な映像の世界観が合体したようで、私の好みにどハマりで素敵でした。

人の愚かさと素晴らしさが交差して、何を大切に行きた
>>続きを読む

きみの声をとどけたい(2017年製作の映画)

3.7

言葉にはいちど放ってしまったら取り返しつかない。1つの言葉でその友達とは一生合わないなんてことにもなりかねない。

思いによる寄り添う得る、友達がいると言う事がどんなに心強いのか。

その後の人生を分
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.3

辛い経験があったときに、自分の感情に封するのではなく、折り合いをつけるのではなく仕事をする上でその営む空間が何のためにあるのか。

経営者として初心の想いから、自分の役割が何かを再確認することで、悲し
>>続きを読む

SHINOBI(2005年製作の映画)

2.4

忍者アクションを楽しむというか、ストーリーの世界観を楽しむ作品。映像もベテラン俳優さんが作り出す世界観に惹かれました。

15年前の映画。数年に1度は観たくなる映画で、これまで何回も見ています。

>>続きを読む

俺物語!!(2015年製作の映画)

2.6

鈴木亮平さん演じる猛男のインパクトある販促写真が、何か違和感を感じ観ずにいましたが早く観れば良かった!面白かった。

漫画の中の世界観は実写で表現しきれない作品ってあるじゃないですか。

それと同じ部
>>続きを読む

PとJK(2017年製作の映画)

1.0

原作マンガが好きだった人が観ると、何かモヤモヤ残るかと。三次マキさんのPとJkとは違う作品だと思って観ることをオススメします。

所々、場面設定が違うことと、亀梨さんが若すぎる役者設定だったように思い
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

2.6

恋愛作品だけれど、恋愛感情に移入して見る以上に何かしらを深く考えさせられる作品でした。

私は1回目見終わった時に、作品から伝えたいことを理解できてないように感じて2回見ました。

自分に置き換えなが
>>続きを読む

君に届け(2010年製作の映画)

3.0

大衆の視点ではない個人と個人が無垢に向き合うと素直な心が良き人脈を紡いでいく。その大切さに気付ける作品でした。

集団人環境にいると場の空気とか他人の目を気にしたりするのではなく、自分がどう思いどう行
>>続きを読む

にがくてあまい(2016年製作の映画)

5.0

食生活の大切さを伝えたい人にオススメすると良い作品。

現代の食事情食材から化学物質に侵され、知らぬうちに体が犯され、味覚も鈍感になってます。
 
食生活改善は頭で理解してても本質的改善を図ろうとは中
>>続きを読む

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年製作の映画)

3.2

子どもの頃に誰しも1度は食べたことがたる、タンポポやつくし、ノビルなどの野草。成長すると食べなくなるけど映画見終わって野草摘みに行きたくなりました。

働く一人暮らしの女性は共感すると思います。
よく
>>続きを読む

潔く柔く(2013年製作の映画)

3.9

感情移入しやすい人は100%泣ける映画。泣きたい時に1人夜暗くした部屋でソファーに座って見たい作品。

終わった後、恋したいなーって思いますよ。

ヒロイン失格(2015年製作の映画)

3.8

この映画も少女漫画の実写。

恋愛女子のヤキモキ思想世界観が具現化して描かれたような映画です。笑

だからか、はとり役の女優さんが、序盤はオーバーリアクションな演技に見えました。

逆にそれが漫画の中
>>続きを読む

僕の初恋をキミに捧ぐ(2009年製作の映画)

3.8

双方が互いを大切にしてるからこその優しさから、平然なフリをしていること。

素の自分の中にある溢れ出しそうな悲しさ不安しがみつきたい…

そんな感情が溢れ出しそうになった時に今一度大好きな相手への気持
>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

5.0

保存食のある暮らし、発酵食作り。丁寧に暮らすことが好きな人にオススメ!

実際に真似できる保存食や自炊ごとも、盛りだくさん!メモを用意して観ることオススメします。

シリーズで2作だったかな。確か…
>>続きを読む

あやしい彼女(2016年製作の映画)

3.6

女優さんであまり歌う場面を見たことがなかったので、多部さんの歌唱力ギャップに驚かされたよ!

昭和の良き商店街や人と人の関係性の温かさを感じられる。

映画を見終わった時は、ほこっと心温まる安らぎ感を
>>続きを読む

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

5.0

・田舎暮らしに憧れがある人
・自給自足生活やってみたい人
・保存食や発酵食作り好きな人

にオススメ!シリーズになってる映画で、全部好き。大好き。

あぁ、里山で暮らしたいと映画を見終わったら思うこと
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

1.1

めちゃくちゃホラーやんけ!予想ずば抜けて怖かった。怖かったよー(╥ω╥`) でも最後まで観た。

でも、ありうる。人の想いを蔑んでいたら映画の物語のような恐ろしい結果を招いてもおかしくないんだよって言
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

2.1

自分の信念を貫くことが、どんなに困難か怖いのかが身に染みる。それでも信念を曲げず恐怖に打ち勝ち貫く必死さがむしゃら感を感じられた。

戦争映画だから絵面はグロイ。子ども達の前では見ない方がいいかも。
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

2.3

ハラハラドキドキ!テンポよく物語が進行していく様がthe映画って感じ。観ていて楽しい。

絵面が少しホラー。グチャっと生々しい痛みとか想像しちゃう人は苦手かも。私はひゃーってクッションぎゅーっとすると
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

5.0

物事の捉え方、発想の転換。常に前向きに背中を押してくれる先生素敵!がんばろうと思える

悪人(2010年製作の映画)

3.4

冷静に考えるとダメだと頭では分かる。けれど心が感情が理性とは別に動いてく。自分の選択として何を基準にするのかを考えさせられる映画。

理性と感情がチグハグな時に観てほしい。悩ましい愛おしい悲しい愛おし
>>続きを読む

八日目の蝉(2011年製作の映画)

3.0

この映画も何度も観た映画。考えさせられる。誰にも1つは触れられたくない、考えたくない過去があるよね。

世間から色んなこと言われて勝手に価値観植えつけられてくる感じ。

自分の想いと向き合うことが心細
>>続きを読む

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

5.0

この映画シリーズは全部、何度も見てる。映画ならではの迫力!スカッとするのは言うまでもなく最高!

それに友人仲間に対する関係性が好き。友人同僚など、仲の良いメンツを大切にしようと思わさせてくれる映画。
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.3

田舎暮らし憧れを持つ人には、山もいいけど海島暮らしもいいな〜って思えると思う。

積極的にノリとテンションもありつつめげずにアプローチする。けれど切なさもある。恋愛を凝縮したかのような映画。


凄く
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

4.0

若い時に覚えがある人への依存。

親友だったり同僚だったりする気が許せる、また頼りたくなる誰か基準で自分の行動選択肢を決める癖が付く。

顔色ばかりその人のことばかり気にしちゃう人に見てほしい映画。
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.3

まず、画像が綺麗!アニメなのにリアルみたいな綺麗さが印象的。雨の日の癒し感を感じられる。

言葉を交わさなくとも、その場の空気感で感じとるコミュニケーション。

漠然とした不安感を持つ人に観てほしい映
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

5.0

映画のシナリオと私たちの日常は似た部分があると思う。世の中で起きてる色んな問題を他人事と思うニュースとかあるよね。

あらゆる地域の問題の解決の糸口に繋がるのではないか。その最初の知ること。


人ご
>>続きを読む

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

5.0

何度も何度も観た映画。大自然の田舎暮らしの大変さもあり、醍醐味も写しだされたシナリオ。北アルプスが好き、田舎暮らしに憧れを持つ人に観て貰いたい映画。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

2.1

ゾンビ映画多いな。遂に韓国映画にもゾンビブームが!みたいな感覚で見ました。笑 テンポの良いシナリオで、ドキドキハラハラしっぱなし。

見終わった時はスカッとしました。韓国映画ならではの人と人の情を大切
>>続きを読む

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

3.9

好きな映画の1つ。団結した勢いと強み助け合いで後退しない。前に進む力を体感出来る映画。

映画内のおばーちゃんの団結力を呼びかける言葉は現代の情勢下にも当てはまる。

凄く大事。同じように身近な大切な
>>続きを読む

>|