mizukiさんの映画レビュー・感想・評価

mizuki

mizuki

http://twitter.com/tal0408mi

映画(1730)
ドラマ(0)

移ろう季節の中で(2018年製作の映画)

3.6

ラスト横になった3人の描写が印象に残る。これからどうなっていくのかな?と思わせる余韻が○

テルアビブの女たち(2016年製作の映画)

3.9

婚約者から性暴力を受けたあと、2人の女性が何も聞かず全てを悟って抱きしめてあげて、シャワーで身体洗ってあげたシーンでこの映画が傑作だと悟った

ヴィーナス(2017年製作の映画)

3.6

ほっこり。家族へのカミングアウトが主題だと思う。

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

4.0

意外なことにめちゃくちゃよかったし泣いた。笑いを堪えるのが途中大変。

猫は抱くもの(2017年製作の映画)

3.8

沢尻エリカが笑ったり泣いたりするだけで観る価値のある映画

ボクと空と麦畑(1999年製作の映画)

2.0

少年は〜、ビューティフル〜から入った人間としてはあまりのらしくなさにこういう作品も撮ってたんだなぁ、と。ロマンポランスキーをなぜか思いだした。

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.3

前編なしにしたかったくらい後編が面白い。気合入ってる。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

1.5

果てしなく合わなかった…ただ合わなかった…

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

3.8

ラストショットの演出がすごくカッコいいのかすごくダサいのかわからない。前作がオゾンっぽくなかったから今回のオゾンらしさが満足。

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

1.5

この手の類の映画は、光石研と安藤玉恵がいないと作れないの?

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

池松壮亮登場シーンはグッとくる。カンヌで評判良かったのも納得の面白さ。面と向かって正論をぶつけられるのは歯痒い。

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.6

完全にドキュメンタリーかと思ってたらフィクション映画なのね。
才能に恵まれてても、人に恵まれなかったら潰されてしまう残酷さ。

だれかの木琴(2016年製作の映画)

3.0

不思議な世界観の映画…
少しのズレと少しの狂気。

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.8

これはとてもツボ。オダギリジョーが色っぽくて、初めて魅力的にみえた。蒼井優は支離滅裂で情緒不安定にみえて感情の起伏に正当性があったように思う。ダチョウの物真似が衝撃的。笑
凡庸な作品じゃない分、あまり
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.6

なんて気品高い映画。
紙の上のペンを走らせる音と料理する音の対比で二人の違いを表してみせるところが好きだった。

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.3

ヴィヴィアン佐藤さんのトークショーでの解説がわかりやすかった。

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.6

この松坂桃李の演技は誰がなんと言おうと一番だよ

>|