sobayuさんの映画レビュー・感想・評価

sobayu

sobayu

映画の思い出

映画(1092)
ドラマ(0)

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

4.0

すごくよかった。言ってしまえばシリアスな筋ジス患者役なら達者な役者であれば誰でも迫真の演技をすると思う。でも大泉洋みたいに軽くコメディのノリを失わずにやりきる人ってそうは居ないのでは。予告で分かる通り>>続きを読む

L.A.大捜査線/狼たちの街(1985年製作の映画)

4.0

面白かった!ガンガン流れる80sミュージック、過剰なまでのヌード‥時代性を感じる。シークレットサービスってニセ札捜査もするんですねー。

切れ者という触れ込みのはずの主人公が結構ビックリするようなミス
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

5.0

超絶面白かった!ただ悪路をトラックがノロノロ運転してるだけのシーンがストレスで死にそうになるくらい怖い。前半で散々爆発シーンを見せられることが前振りになってる結果の恐怖なんだけど、後から思うとそれらは>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.0

キャラに愛着は生まれたのでそこを追うだけで飽きはしなかったけど、全体的にはさほど盛り上がれず‥。これはそもそも私にファンタジーを楽しむ素養がないせいだと思うんですけど、そういう人でも面白かったのが1な>>続きを読む

ヤング・ゼネレーション(1979年製作の映画)

3.5

あんなに素直に親に感情の波を見せられる息子な時点で、家族仲が悪いわけないのであった。愛情を持って肯定感を伸ばす教育をしてなければあんなにいい子には育たないよね。青春A面な物語で、ポジティブな気持ちにな>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

3.5

元囚人達に「実際そうしていたように振る舞ってくれ」とキャスティングし、1年前まで使われていた刑務所跡地で撮影する。囚人が語るのは自分自身の実話。そういう異様なリアリティが‥こう言うと言葉が悪いけどやっ>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.0

エルファニングすごく良かったけど、あの家庭環境の現実味のなさがちょっと私にはノイズに感じた。祖母たちはまだ働いてるのか?あの生活水準は誰の稼ぎで成立してるのだろうか。

そしてこの話、レイの性別に関す
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

3.5

面白かった。途中で歌が入るのってやっぱりいいな~。ふっと現実から乖離するのが気持ちいい。乖離と言えば主役の人の顔面が麗しい&恵まれた体躯過ぎて、物語を超えてスタァァァ!!な風格が滲み出まくっていた。そ>>続きを読む

ポリス・ストーリー/REBORN(2017年製作の映画)

4.0

全ての映画にジャッキー・チェンが出て欲しいと思っているタイプなので、SFに主演するジャッキーなんて嬉しさしかない。

冒頭の見せ場である雨の中の銃撃戦、普通のスクリーンだったけど極音上映かと思うくらい
>>続きを読む

代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン(2017年製作の映画)

3.5

光海君役のヨ・ジングがすごく良かった。安っぽい絵は無いし、戦いの残酷さも胸に迫るし、キャストみんな熱演だし、面白かったんだけど、なんか話がのっぺりしている‥編集の問題なのか。
ストーリーも、何か事が起
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.0

そういう話になるのか~と思ってすごく良かった。オバQルックの幽霊、顔を隠しているというのがミソなんだろうな。彼は今どんな表情をしてるのか、ずっと考えながら観ることになる。シーツを被っている姿って何か哀>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

4.0

確かにソルジャーズデイだしシカリオの話だった。このシリーズはカルテルではなく”アメリカの罪”が題材なんだな。(さらっとイラクでやったのと同じ汚い手を使うとか言ってるし‥もう‥)結構後半まで1の前日譚な>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.0

冒頭の家、あの状態でゲームできる犯人側の人すごい。私はエミリーブラントが好きなので、憔悴するも綺麗だな~と思いながら観た。バディのレジーも良い奴で本当によかった。この映画の救い。

デルトロに殆ど献身
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

ライブ再現シーンが本当に楽しかった。ステージの人物の動きを完コピした上で、実際のライブ映像とは別角度から撮影した風な再現を試みたと後で知った。見比べると確かにそうで興奮する。すごいな~。

私はリアル
>>続きを読む

コマンドー(1985年製作の映画)

3.5

悪役のベネットが鎖かたびら着てるwと笑ってたら...え?...もしかしてサマーニット...?いや、キャラ的に鎖かたびらでしょ...でもサマーニットにしか見えない...という点が気になりすぎて映画が終わ>>続きを読む

ストレイト・アウタ・コンプトン(2015年製作の映画)

3.0

警察が信用できないって最低最悪だな。そういう対社会に対する描写や、実話であること、実際の影響力等々が確固としてあるので言いづらいんだけど、特に思い入れがない状態で見ると、お話的には青春ものの王道だな~>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

4.0

監督に対する好感度が前作で地に落ちてたんだけど、これは面白かった、よかった。前半が長いという苦言もあるけど、親友の子が可愛くって青春ドラマとしてもっと見たいと思うくらい。フンジョンは本当多彩な才能があ>>続きを読む

狂獣 欲望の海域(2017年製作の映画)

3.0

ドラゴンマッハ最高ときて次のSPL2はアンマリ‥であり今作も同様だったので、もしかして私が好きなのはウージンなのか?と思ったり。ドラゴンマッハではあんなに格好良かったマックスチャンが金髪も髭も輩ファッ>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

トムハが酷い目に合って「死んじゃう!」ってボヤくの超新鮮、超可愛い。無法者でも寡黙でもないトムハ初めて見たかも。こういう形のバディものになるとは思ってなかったし、期待以上に楽しかったから早く続編が見た>>続きを読む

ネバーランド(2004年製作の映画)

3.5

やっぱジョニーデップって麗しいな~。イマジネーションを寿ぐ優しいお話だと思う。みんなが褒めるのも分かる。でも私は微妙に乗りきれない‥という意味で個人的にはビッグフィッシュと同じ枠にある映画。

結構最
>>続きを読む

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

3.5

そもそもジェラルドバトラー主演というのがミスリードだったんだな~。え、そういう話なの?と途中で驚かされた。なにより途中からメリーメンの方を応援したくなる。主人公の方がよっぽど悪者ぽい。

"お嬢さん"
>>続きを読む

ソン・ランの響き(2018年製作の映画)

4.0

ベトナム大衆歌劇カイルオンの役者と借金取りの男、ふたりがたった一晩一緒に居ただけ。出来事としてはそれだけなのに、ふたりの心には一生残るだろう一夜のお話。友情とも反目ともつかないぎこちないやりとりで二人>>続きを読む

ファイティン!(2018年製作の映画)

3.5

マ・ドンソクのアイドル映画。色々ぬるい所もあれど楽しい映画だった。どうせなら悪役は金持ちのボンボン一人に託し、ヤクザの元締めもどこか憎めない奴くらいのバランスにしても良かったんじゃないかな。

妹役の
>>続きを読む

プロジェクト・グーテンベルク(2018年製作の映画)

4.0

チョウユンファー!!!還暦を過ぎたというのにこんなに格好良い人地球上他に居るでしょうか神よ!

まさか男たちの挽歌そのままのチョウユンファが観られるなんて思ってなかった。皆が夢見るユンファ、あれもこれ
>>続きを読む

デイズ・オブ・サンダー(1990年製作の映画)

3.0

トップガンと同じで映画館で見たら面白さ倍増なんだろうな~。続編制作を希望するスポンサーとイメージの固定化を嫌うトムの折衷案として舞台を空軍からカーレースへスライドさせたと物の本に書いてあったけど、焼き>>続きを読む

トム・クルーズ/栄光の彼方に(1983年製作の映画)

3.0

軍隊もスポーツも結局「考えずに従え」って言うんだよな。

大人も子供もスカウト=現状脱出を願う救いのなさ。田舎の地獄描写は身につまされて堪らない。だから主人公が未来を選択できるように願いながら見てたけ
>>続きを読む

ジャコメッティ 最後の肖像(2017年製作の映画)

3.0

パターソンみたいな映画だった。毎日同じことの繰り返しのようで、ちょっとしたところで人の秘密や機微が現れるのが面白かった。

いや~でも権威と魅力って見え方の違いだけで同じものだって痛感するな。搾取と言
>>続きを読む

7月4日に生まれて(1989年製作の映画)

4.0

辛い話だろうなと思っていたけど辛さの質が違った。吐瀉物、汚物、物語が省略する所を敢えて見せてくる。子供の頃何度もTV放送されて見た覚えもあったんだけど、元は2時間半の映画だからかなりカットされたバージ>>続きを読む

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

4.0

ヨーロッパ版オバQ。シェイプオブウォーター。不思議で美しくてうら寂しくてとてもよかった。

見終わってから思ったのだけど、もしかしたらマジシャンの父親もエンジェルと同じ姿だったのかも知れない。

時々
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.0

アリシアちゃん腹バッキバキで超格好良い。ダニウの“酔っ払いダメ男”と“頼りになる格好良い男”のどちらにも振り切らないバランスのバディ感もよかった。船の名前が「忍耐力」なの笑っちゃう。

パパは元々不器
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

3.5

エイミーはエキセントリックでナイスキャラだけど、彼女だって嫌なことも傷つくこともあるだろうに。コメディリリーフの側面しか描かれなかった前作では何となくそこがちょっと気になった。だから続編でエイミーが恋>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.0

実はこの映画のノリ(特に笑いのツボとかテンポなど)私はあんまりハマらないんだけど、でも圧倒的にアカペラ技術や楽曲が素晴らしすぎて最高!というテンションになる。女の子たちが基本”個”で動いてるのがいい。>>続きを読む

大いなる陰謀(2007年製作の映画)

4.0

面白かった。見終わってからすぐもう一回見直してしまうくらい。実際に戦争中にこういう映画を作って公開できる国って凄い。

教授役は狂言回しのつもりなんだろうけど、議論を起こすための台詞に終始してた印象。
>>続きを読む

アウトサイダー(1983年製作の映画)

3.5

トムはもっとチョイ役なのかと思っていたので、意外と出演シーンが多くて嬉しい。特に後半の集団ケンカシーンではたくさん映る。動きが良いと評価されたのかな。

映画の白眉はきっとカチコミに行く夜道の長回しシ
>>続きを読む

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂(2010年製作の映画)

3.0

ジェイクギレンホールという人は時々びっくりするくらい美しいじゃないですか、王子様役ということでそれが如何なく発揮されてて眩しいくらい。

最初こそ何でこんな既視感しかない上っ面な映画(偏見です)に主演
>>続きを読む

>|