小田三弘さんの映画レビュー・感想・評価

小田三弘

小田三弘

映画(99)
ドラマ(0)

ミックス。(2017年製作の映画)

3.2

ストーリーの突っ込みどころが多い、けれど
とにもかくにも瑛太がかっこいい。瑛太がかっこいい。

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.5

映画としてすごく見ごたえがあった。けれど全員アンハッピー、誰も救われない結末に悲しくなる。
顔アップ&表情だけで感情を表すシーンが多かったのが印象的だった。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.1

白人でもない黒人でもないピアノしか歓迎されない、死ぬまでずっと、それがどれ程の孤独なのか想像もできない。その人が得た本当の友情に、孤独が少しでも和らいでくれたことが嬉しくて涙がでる。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

なんか映像の動きが早すぎておっさんの動体視力ではついていけないシーンがあった。バギーを運転するあたり。
その分、迫力とか躍動感はあるのかもしれないけど、前作くらいの感じがよかった。
前作以上の迫力を求
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

2.9

なんとまあ奇想天外なエンディング。
絵の綺麗さとかアニメーション技術とかよりストーリー最優先な私にはあまりはまらなかった。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

考えさせられる映画って分かって見て、まんまと考えさせられた。
終わり方が特に。
いい映画なんだけど苦しくなるから、苦しくなりたいとき以外には観たくない。

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

2.5

オチの賛否両論度合いが尋常じゃない。私は完全に否の方。ツレは賛寄りだった。

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

文句なしでおもしろい。
ヤクザ役を違和感なく演じれる役者は、演技力ある気がするのは俺だけ?
ちなみに竹野内のヤクザ役ははまってなかった(笑)

怒り(2016年製作の映画)

3.0

最後の最後まで犯人が明かされなくて、伏線も候補者全員に周到に用意されてたので、結局誰なの?!いつ明かされるの?!って気になってに、ストーリーに入り込めなかった。
あと、3つの物語の切り替えが唐突すぎる
>>続きを読む

>|