みさんの映画レビュー・感想・評価

み

記録も兼ねて。ちなみに大したこと書けません。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.5

見終わったあとに、“プラダを着た悪魔”や“マイ・インターン”を見た時に感じた爽やかな気分がする映画でした。
ストーリーがすごく凝っているとかではないけど、終始心地よい。音楽で人と人が繋がって、音楽作り
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.2

見る前の期待が高すぎて、いい話だったけど、すこし退屈だったかなという感想が正直なところ。

吃音症をもつジョージ6世が、妻や言語療法士のライオネルの支えで自らの最大の負い目を乗り越え、第二次世界大戦前
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.9

すごく良かったです。心温まるお話でした。世代を超えてレシピ、そこに詰まった想いがそれに関わる人々によって守られ、伝えられていく様が感動。ミステリーというジャンルにしてしまうとどうしても展開が早々に分か>>続きを読む

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

1.0

最初からストーリーに期待していたわけではないが、想像よりずっと薄っぺらくて上映中、内容の薄さに笑ってしまった。笑
三木監督の作品である“陽だまりの彼女”や、三木監督×生田斗真の作品“僕等がいた”は結構
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.9

胸が切なく、苦しく、気がついたら涙が出ているような、そんな作品でした。

葉山先生も泉も小野くんも、人の脆くて狡くて、それでも一生懸命な感じがあって、すべてに共感できるわけではなかったけど、そのどうし
>>続きを読む

THE LAST MESSAGE 海猿(2010年製作の映画)

3.9

シリーズのなかで1番ぐらい好きかも。レガリアの話だっけ?大好き。映画館で号泣しすぎて引かれたのが懐かしい。

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

3.0

地上波で何回もやってるけど、その度に見たいなーと思うハッピーな気楽な映画。
ただただ楽しいって感じで見れる。
最近は見てないけど、これ見てた当時はCAとか航空業界に憧れてたなー、、、。

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

3.5

細田守作品はやっぱり好きです。
この作品はバケモノの子と競るぐらい好き。親子愛、母の強さに涙しました。
2回しか見てないけどほんとはもっと、何度でも見たい。最近全く見てないのでTV地上波しないかなぁ、
>>続きを読む

カールじいさんの空飛ぶ家(2009年製作の映画)

3.0

見たのが昔すぎてあまり覚えてないけど()
ほっこり、感動したきがする。
同じ、素敵な歳の重ね方をしたおじいさんに焦点をあてた作品として『マイ・インターン』を思い出した。どちらの作品も何十年たってからみ
>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

3.7

何度でも見たくなる。夏になると思い出す素敵な作品。

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

2.3

沢尻エリカが凄かった。毒々しい美しさ。
全体的に蜷川さんという感じ。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.8

心がほっこりするような映画でした。『プラダを着た悪魔』が好きなのでワクワクして借りましたが、期待通り。
相変わらずはアンハサウェイに憧れるし、ロバート・デ・ニーロが見事に素敵なおじさまでかっこよかった
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.0

ん〜〜〜すっきりしない!でも面白い!!ってなる映画でした。笑

この余白たっぷりで物語が展開していく感じ、最後まで三隅に惑わされ続け結局何なの?!となる感じは確かに好き嫌いはあるかなと思いました。で
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

4.0

あまり前情報を入れず、ポスターや映画館での予告だけを見て鑑賞したため、
前半のエグい場面の連続に見たことを後悔しました。特にみつ子とのシーンは耐えられず、薄目にしてしまうほど…。
しかし後半は、松山ケ
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

-

物語どうこうより、ラプンツェルが大好きなので、評価つけられず。ディズニーはやっぱりいいなあ。

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.0

ラ・ラ・ランドでミュージカル大丈夫かもと思い、ずっと見たかったレ・ミゼラブルを鑑賞。ほぼ歌でびっくり。しょっぱなから目が離せない展開が続いた分少し中盤だれたかなとは思った。歌ばかりであまり話が進まない>>続きを読む

美女と野獣(2014年製作の映画)

2.5

ちょっとよくわからなかった怖い。調べたらフランスバージョンで納得。ディズニーの方のが圧倒的に好き。

土竜の唄 潜入捜査官 REIJI(2014年製作の映画)

3.0

映画館でわざわざ見るほどではないかなとは思ったけど普通に面白かった。、

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

3.5

前作に引き続き期待に裏切られず、良かった。かっこいい。

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

2.5

いろんな要素を詰め込みましたという感じが、自分には合わなかった。将棋のルールをわかって見た方が絶対楽しめるだろうなと感じた。

忍びの国(2017年製作の映画)

3.3

石原さとみ演じるお国が大野智演じる無門のどこに惹かれてついてきたのかとかそこらへんがなくて、急に夫婦愛出されたなという印象はあった。
あと好みの問題かもしれないけど、CG感すごすぎるCGや、カメラ目線
>>続きを読む

>|