moeさんの映画レビュー・感想・評価

moe

moe

大学生。邦画好きだけど幅広く観ます。ドラマっ子。採点は単純に「楽しめたか」が基準。

映画(354)
ドラマ(135)

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.6

007シリーズ初鑑賞。なんか想像以上にスパイ感がなかった。
冒頭のメキシコ死者の日のシーンはお気に入り!引き込まれたのに、その後のタコなオープニングが奇妙だった笑
以前、伊藤計劃の「女王陛下の所有物」
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.0

やっと観られた〜レオン!!
マチルダもレオンもとってもお洒落。今でもファッションアイコンになってるのが大いに頷ける。真似して小さな丸いサングラスをかけて似合う人はほんの一握りだと思うけれども。
無駄の
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.7

グレイテストショーマンとノクターナルアニマルズのひとだー!と、私の稚拙な洋画俳優知識でも分かる主演2人の安定感に身を委ねた2時間半。オチとしてはそんな強烈ではないけども、飽きることは全くなく、王道サス>>続きを読む

ハンナ・アーレント(2012年製作の映画)

3.8

知性と色気を兼ね備えたおばさんって最高だな。私もこんなおばさんになりたい。と、偉大な哲学者を前に下世話なことを考える私すでに品性がない。いや映画なんだから許してください。
ブダペストホテルからの流れで
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.9

犬ヶ島がすんごく好みだったので、同じ監督の代表作ということで観ました。こっちも物凄く好きだった!!面白いとかじゃなくて「好き」って感じ。もちろんクスクス笑えて面白いんですけども。
強烈な色彩感の、お伽
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

こういう映画なんやかんやイチバン好きかも。と思った。力じゃなくて頭使う系。
赤のピンヒールはやっぱり憧れですよね。ルージュもかっこよかった。これで仕事してんのかよとは思ったけど。ファッションが全体的に
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

コンフィデンスマンIT -美術商編-
って感じでした笑
いろいろ考察しがいがあって楽しい!
アートはいつの世も水物ですね

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.7

タランティーノ観るの2作目!前回(ヘイトフル8)と全く同じことを思った。最初30分くらいは会話についてけなくてしんどいけど、慣れたらその後は長さを感じさせずに一気にラストまで楽しめる。そしてバイオレン>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

血縁は呪いだ。そう思っただけで楽になることがある。愛という強制に親も子も縛られているだけなら捨てたっていい。奇妙だし思いっきり違法だけど、この家族にはそういう自由があって自分の選択でしたたかに生きてい>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.7

冒頭、ピアノの音色に引き込まれる。
印象派のようなピアノがずっと流れていて(大好きな坂本龍一の曲もあった)、瑞々しく煌めいた映像と感情の揺らぎを音で表現していた。水だったり光だったり、印象派のイメージ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

異類婚姻譚、ラブロマンス〜、なイメージだったので、鉄砲バンバン!作戦決行!みたいなアクション寄り?なシーン多くて逆に面白かったです。
例えおかしいと思うけど、ルパンみたいな...救出劇、人情、エロみた
>>続きを読む

モリのいる場所(2018年製作の映画)

3.7

沖田監督が好きなので!観に行ってきました。楽しかったな〜モリの庭。いろんな人が訪れる縁側。広さっていうのは本来自分の外ではなく中に持つべきものなのかも。映画「ルーム」は、狭い部屋に閉じ込められていた子>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

私のメチャクチャ大好きな秋元梢&松田龍平が声優やってるとか観に行くしかないでしょ〜って感じだったんですが、いやこれ、2人目当てで行ったことを開始数秒で忘れるくらい引き込まれました。奇妙な世界で。日本が>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.9

トムフォードのタバコバニラという香水にずっと憧れているのだけど、高すぎるしなんだか自分に不釣り合いな気がして買えてない。私は、復讐というより過去への憧憬というものの虚しさを強く感じた。20年も前に別れ>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

2.9

ホラー的怖さはあんまなかったなあ。言葉と概念っていうテーマは面白かった。バイバイマンより猟犬が怖い。終わり方なかなかよかった!

学校の怪談4(1999年製作の映画)

-

こういう怖さのホラー映画、なかなかないよな...と思った。やっぱり学校ってシチュエーションはぞわぞわするな。手作り感満載なのが逆に良い。

ファイナル・デッドコースター(2006年製作の映画)

2.9

このシリーズ面白いな〜
2作目のほうが好きだったかも。
誰か生き残る人はおらんのか。

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門(2017年製作の映画)

3.7

五ェ門の修行っぷりがすごい。修行僧か。
敵がいつも以上に無敵すぎて面白かった。ハイジのおじいちゃんに似てて笑った
個人的には次元に和装して欲しい笑

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.5

クイーン役の松岡茉優がめっちゃ良かった!なんやかんやキャストが良いなあと思う。ヒョロくんとかまんまだしね笑
丁寧な心理描写で、おしつけがましくない青春映画。少女漫画って枠を超越してるちはやふるのストー
>>続きを読む

花より男子(だんご)(1995年製作の映画)

-

そういえばこっちの実写化も観たなあ。
藤木直人良かった気がする。
ドラマ始まったので思い出しました。

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.5

ついこの前まで連ドラのアンナチュラルにハマってたので、そうか解剖ってグロいもんだよなと今更ながら思った(アンナチュラルはグロ描写ゼロでバンバン解剖してた)
前半部分の死因究明な感じで最後までいってくれ
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.7

京王線!!!府中!分倍河原!!!!
って感じの映画でした。
高尾山がめっちゃロケーション良い山になってて笑った。
マンガとアニメちょいちょい見てましたが、割と良い感じの端折り方だと思いました。オープニ
>>続きを読む

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年製作の映画)

2.8

なぜ樹が茶髪なんだ?いや黒髪って原作表紙がそうだっただけで明言はされてなかったか...?でも雑草愛でる薄味料理好きなオーガニック男ってやっぱ黒髪なんじゃないか?としょっぱなから違和感が凄い。樹は加瀬亮>>続きを読む

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

3.3

めっちゃ吉祥寺ムービー!てかうちの高校と(セーターの色以外)制服そっくり!てか冒頭道端で声かけてくる怪しい料理屋のおっちゃんいつもあの道にリアルにいるよ!と思ってたらやっぱ校舎は成蹊か〜花男でも使われ>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

3.6

ペコの喋り方が良いな〜〜。
言葉尻おかしい人すき。笑

舞台が江ノ島のほうで見知った景色がチラホラでてきたのも面白かった。
江ノ島なのに、青春映画あるあるな海辺でバシャバシャがなくて川のほうにI ca
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.8

映画館でジャズセッション聴く贅沢〜♪
高校時代ジャズバンド始めるのに、サックスの奴にまずアポロン観ろと言われたこの作品。アニメ版ドラム吹替の石若駿にハマって藝大まで見に行ったりして。そんな思い出のアポ
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.7

松田龍平目当てで行ったけど面白かった!
怪演怪演いうから観てみたらいつもの龍平さんですよねこれ。無表情でなんでもしますからね彼。いつもの感じでちょっと人殺しちゃってるだけですね(違う)

最後の展開、
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.6

IMAXで観て正解!ララランドはそーんなに好きじゃなかったんですけど、こっちは割と楽しめました。ショーがテーマなのでミュージカルと相性良くて、ご都合主義だろうが何だろうが勢いよくショーみたいに話が進ん>>続きを読む

>|