pppeさんの映画レビュー・感想・評価

pppe

pppe

映画(159)
ドラマ(0)

インセプション(2010年製作の映画)

-

夢の中の映像が面白かった。
話はあまり理解できなかったので、もう一回観たい

かけがえのない人(2014年製作の映画)

3.7

アマンダとタックが本当に良い人。
I love who I am when I’m with you、良い台詞。

ベロニカとの記憶(2015年製作の映画)

3.8

人の記憶と解釈の危うさ。歳をとるともっと共感できそう。

登場人物たちの悪意を怖く感じてしまったけど、それは特殊ではなくて普通の人間ってそんなものだよなぁ

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.3

ほっこり。傑作!
全く飽きなかった。
ビタスウィートな青春。
恋愛、友人、母と娘の関係、故郷への想い…
プロムのシーンと、自分の名前を名乗るシーンは泣きそうになった。
Kyleのdouchebagぶり
>>続きを読む

Miss Stevens(原題)(2016年製作の映画)

4.1

優しい!Will you meet me in the middle~~~歌いたくなる!

Billyがひたすらに可愛くて愛おしかった
SamとMargotに先生も可愛い

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.8

初恋、性の目覚め、家族、夏休み、北イタリアの田舎、アプリコットジュース、短パン、ファッション、自転車、音楽…全てが美しくて愛おしかった

Oliverの身体が欲しくて堪らないElioの目が官能的で本能
>>続きを読む

愛、アムール(2012年製作の映画)

5.0

苦と美の交錯
愛の現実

観て良かったけれど、しばらく引き摺りそう

カミーユ、恋はふたたび(2012年製作の映画)

3.8

40歳の姿のままで16歳を演じているのがシュールで面白かった

離婚することがわかってても、また同じ人に恋してしまうなんて‥
きゅんとしてしまった

素敵なお話。

パターソン(2016年製作の映画)

4.8

お互いが一番大切にしていることを理解し、尊重し、信頼しているパターソンと奥さんの関係が素敵
パターソンが奥さんの手料理を食べているときの微妙な表情が愛しかった


日々を生きる中で、何かを見たり聞いた
>>続きを読む

ニキータ(1990年製作の映画)

3.4

ニキータがメイクを教わるシーンと、終盤のマルコの告白?シーンが良かった
音楽と色彩の感じも好き

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.0

レイチェル・マクアダムスが本当に本当にキュートでチャーミング。笑顔にとろけそうになる
それだけで満足。

海辺の景色も綺麗で良かった

セールスマン(2016年製作の映画)

-

リアリティがすごい
なんとも言えない
胸糞悪い感じ、嫌いではない

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.2

小さい頃によく観ていた美女と野獣の世界が、そのままのイメージで再現されていて感動した!
ベルはもちろん、ルフゥが可愛かった

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.6

笑って泣ける、爽やかな映画。

キャストの演技がとても良くて、登場人物のキャラクターが引き立っていた。

オマール・シー演じるサミュエルがスタントの仕事をするシーンが派手でかっこよかった。