もんさんさんの映画レビュー・感想・評価

もんさん

もんさん

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

3.3

ゆりごろう見たさで鑑賞。
フランス語の台詞がとても大変そうだった。
ストーリーはうーん、最後昼ドラみたいでちょっと…。

DAU. ナターシャ(2020年製作の映画)

2.6

期待しすぎてしまった。つまらなくて早送りして見終えました。

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

3.7

ありがちなストーリーだけどわかってても十分楽しめた。

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

3.0

なんで見たんだろう…
邦画って病気もののありがちなやつ多すぎる…。

アザーズ(2001年製作の映画)

3.3

邦画のタイトル変えるのホントやめてほしい。The Othersじゃないと(*_*)

サムサッカー(2005年製作の映画)

3.4

十数年ぶりに見た、懐かしい。
当時まったく意味がわからなかったけど
そういうことか、感。

鈴木家の嘘(2018年製作の映画)

3.6

何を思ったかダークコメディだと思い込んでいて鑑賞。原日出子さんの演技が刺さる。

そうめん吹き出すところ好き。

ジョゼと虎と魚たち(2020年製作の映画)

3.4

実写版がすごく良いよと家族に教えてもらっていたものの、見ずに17、8年(!)経ってしまった。
(ひと昔前の邦画って喋り方がわざとらしいというか、リアルな話し方じゃないから苦手だった。分かる方います?)
>>続きを読む

ウォーデン 消えた死刑囚(2019年製作の映画)

3.3

すごく面白い映画と聞いて、期待値上げて見たらなんかイマイチだった…。
映画よりもジャケットの絵面がとても良い。

ある人質 生還までの398日(2019年製作の映画)

3.7

これがほんとに起きている事だと言うことが恐怖でしかない。

GOGO(ゴゴ)94歳の小学生(2020年製作の映画)

3.6

学びをやめた瞬間に人は老いる、っていう言葉は本物。過去や身体的な問題を言い訳にして目標を諦めちゃダメ。
最後のシーンではお友達のおばあちゃんも入学してましたね、素敵。

天空の結婚式(2018年製作の映画)

3.3

最初のアントニオとの疑似恋愛シーンと突然歌い出す最後で笑った。
ストーリーはまあ普通かな。

とっととくたばれ(2018年製作の映画)

3.2

好きな人はめっちゃ褒めそうな作品でしたが
うーん。狙いすぎ感が強くて天邪鬼な私はイマイチウケず。

聖なる犯罪者(2019年製作の映画)

3.8

猟奇的過ぎて寝る暇無しの映画でした。
ポーランド映画って暗くて好き。

あん(2015年製作の映画)

3.7

無知ゆえの差別のために、日陰で生き続けることを強いられた人たちの話。
残酷な世の中だけど、人の芯を見て付き合える人になりたい。

最高の花婿 アンコール(2018年製作の映画)

3.6

アジア人嫁の枠空いてたら入りたい。
相変わらずみんな元気そうで良かった(笑)

>|