サトコさんの映画レビュー・感想・評価

サトコ

サトコ

魂の百作品を選んでます。憧れのホームシアターを作ったとき、テレビの下に並ぶやつです。SF映画は総じて評価低めです。

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

1.6

韓国で良しとされる男って、頭にくるとすぐ人を殴りがち

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.4

父親に勧められて鑑賞。

娯楽としては面白い作品でした。クスリとするシーンもほろりとくるシーンもありました。
福山雅治は、モテ男で仕事が出来てどうしようもない奴っていう主人公キャラには似合わない気がし
>>続きを読む

イヴの時間 劇場版(2009年製作の映画)

2.8

演出がうるさい
動きがしつこくて大袈裟

だいぶ冒頭からカメラワークやキャラの表情の変化や挙動に???と思ってましたが、最後までうざかったです。何故これがアニメ映画として評価されているのか。アニメ映画
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.2

すごい!惹き込まれました。
でも新海誠監督のSFチックな映画って私の肌には合わなくて…彗星が落ちたり人が入れ替わったり時空がズレたり、、そういうの、へぇ〜って感じ笑

でもでも、惹き込まれました!(2
>>続きを読む

奇跡のシンフォニー(2007年製作の映画)

3.7

モーツァルトに次ぐ天才少年の登場。
遠く離れた1度しかあったことのない恋人の再会。そして素晴らしい(かどうかは私には分からない)音楽。ちょっと上手く行きすぎなところがありますね。

いい映画だな〜とは
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

2.2

わけわからんでした。
この独特な世界観、SF感…
バイクライダーなのでバイク映画と聞いて見ましたが、バイク関係なくね?
途中で耐えられず休憩しました。

なんかもう、、気持ち悪い

いやいや、2200
>>続きを読む

シンプル・プラン(1998年製作の映画)

3.4

お気に入りの映画フライトプランと間違えて録画しましたが、なかなか面白かったです。
普通の人だったはずなのに、どんどん意外な方向に行ってしまい……面白いというのは不謹慎ですかね。
知名度低いし駄作かな?
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.7

なんだこれーー(T ^ T)
もう泣いた!めちゃくちゃ泣いた!
突然の事故で四肢麻痺になった元エリート×天真爛漫な田舎娘のラブストーリー

いや実際そう。そういう終わり方する。突然彼がスーパーマンにな
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.0

ずーっと見たかった作品!素敵☆
それぞれがそれぞれの時代を羨ましがるのですが、私からしたら現代のパリに生きる人々も、もちろん過去の人々も羨ましいですよ。綺麗な街ですね〜。

私はフランスの絵画も文学も
>>続きを読む

ネイビーシールズ(2012年製作の映画)

3.5

〝死の恐怖におかされない人生を送れ〟

戦争映画の結末としては皮肉的ですね。前線で人を殺してる人がこの言葉を胸に宿しているなんて。戦争なんてもう誰を責めたら良いのやら。誰が終わらせてくれるんでしょうね
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.0

ギフテッドのマークウェブ監督作品と知り、ギフテッド大好きだったため鑑賞。
最初にこれはラブストーリーではありませんというナレーションがありますが、ラブストーリーです(断言)

ラブストーリーは共感しづ
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.2

うーん、、期待してた程ではない、、
リップヴァンウィンクル=西洋版浦島太郎なのですが、そのタイトルは惹かれました。なるほど最後は見事に現実に引き戻されていきましたね。

しかしやはり、主人公を好きにな
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.1

くぅぅ〜かっちょいいぃぃ!!
なんて素晴らしい映画なのか!
なんて完璧なバランスなのか!
なんて素敵な音楽なのか!

主演キーラ・ナイトレイの魅力が爆発してますね。本当に彼女だからこそこの作品が最高の
>>続きを読む

マイPSパートナー(2012年製作の映画)

1.2

なんだこれ、イライラするな〜

女の子はまだしも、男側は最悪
器が小さ過ぎて、気が立ったら周りに当たり散らし殴り合いになるし、女の子にひどい事言うし。最後に謝ればいいってもんじゃねーだろ。
結婚式もラ
>>続きを読む

モールス(2010年製作の映画)

2.1

年齢が12歳前後だということもあり恋愛要素が薄いですね。しかし、ヴァンパイアという設定も掘り下げず、彼女の苦悩や恐ろしさ、共存の難しさなどが伝わってきません。どちらも中途半端。
最後どうなったんでしょ
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.3

お?これは、、ホラーかな?

一体の限りなく人間に近いAIを人間と思えるか、というお話でした。
AIって映画では必ず裏切る厄介なやつという扱われ方なのにやっぱり人類はAI作りたがりますよね。何故でしょ
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.2

みた・・・見てしまった・・・
なんてったって、効果音が怖い!!
あと役者達の、ちょっとオーバー気味なリアクション(笑)

音響さんには賞賛しかないです

怖くて見られるか不安、、という方
グロテスクな
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.6

作品の雰囲気自体は好きでした。たくさんの女性の絵がある部屋もすごく好み。
しかし終わり方がなぁー

序盤クレアが初登場する際に意外と元気で活き活きしていたのにちょっと違和感あって、最後合点がいきました
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

2.0

主人公ブリジットに全く魅力を感じない
自分が可愛くて仕方ない
自分の都合、自分の幸せが1番優先
当然そんな自分をみんなは愛してくれる
ブリジットは本当に何でも持ってる。
サクセスストーリーでもなければ
>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

1.5

父親に勧められて鑑賞。

こういうの好きな人多いですよね、自然とかナチュラルとか北欧とか無添加とか。
山の奥で虫とともに暮らし、自分でパン焼いたりジャム作ったり、ときどき手作り雑貨とか作ってインスタと
>>続きを読む

殺人の告白(2012年製作の映画)

3.0

敵が芸人の永野みたい。
主人公は日本版より圧倒的にイケメンで良かったです(〃〃)
迫力もシナリオの斬新さも結末への驚きもなかったですが、日本版より好きです。

結末は違うと聞いてどちらも見ましたが、ど
>>続きを読む

愛のむきだし(2008年製作の映画)

2.0

園子温といえばこれ!か、恋の罪という印象。
過去に1度トライして途中で中盤で挫折したのでもう一度トライ!と思って見たところ、以前よりは見ました。だいたい2時間ちょっとぐらい。
やっぱり良さが分からない
>>続きを読む

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

2.8

あー、、また意味わからんトンデモSF設定のアニメを見てしまった……
AKIRAを見た時と同じ印象です。意味わからん。変な歌、変な世界観、変な喋り方。おばさん(学生)にはついて行かれへんわー
これAKI
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

2.9

ストーリー性が弱い
遺伝子が全てで…主人公は実は……

ハラハラもドキドキも感動もないです

ストレイト・ストーリー(1999年製作の映画)

4.8

なんだこれ!最高じゃないですか!

お爺さんかっこよすぎ。自分の老いを知り、芝刈り機で500キロ先の兄に会いにいく話ですが、生き方がかっこよすぎます。
私も冒険大好き、結構無茶なことも気合でやりますが
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

3.3

カナダでストリップバーに行き、But I am a Good girlを踊っているお姉さんに会ったので、ついでにバーレスクを見ました。

感想は…社会の底辺にいる歌手志望の女性がかなり強引に歌手デビュ
>>続きを読む

エレファント・マン(1980年製作の映画)

3.5

超いいと聞いて鑑賞。
まず知っておいてほしいのは、白黒映画です。醜い顔の人は実は優しい心を持っていて、最初は怯えられたけど最後にはみんなに愛されて〜というお話かと思いきや…

全然違いました(・∀・)
>>続きを読む

アマデウス(1984年製作の映画)

3.3

モーツァルトってこんな人だったっけ?
小さい頃に読んだ漫画偉人伝のモーツァルトは幼少期から天才と持て囃されて〜という印象だったので、意外です。

モーツァルトのクラシックには受験期からもう何年もお世話
>>続きを読む

チェリーについて(2012年製作の映画)

1.5

綺麗な女性達のお話ですね。何を表現したいのか、主人公にどうなって欲しいのかイマイチ分からなかったですが、まあ、綺麗な映画でした。
男の人なら素直に楽しめるんじゃないでしょうか

復活の日(1980年製作の映画)

3.0

草刈さんってこんなにイケメンだったんですね。最近だとただの親バカ金持ちおじさんなので気づかなかったです。

プライズ〜秘密と嘘がくれたもの〜(2011年製作の映画)

3.2

これは難しい映画ですね。始終しんみり、重苦しい感じ。終わり方も……うーん。。
お母さん、辛いの分かるけどもうちょっと笑ってよ。分かってない子に分からせて、自分の背負ってるものを同じく背負わせようとしち
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.5

機内にて鑑賞。
隣に親がいるのに…ボロボロ泣きました(;;)
お父さん、一見どうしようもなく見えて、本当に愛の深い方でした

日本も、クソみたいな実写映画や日本アカデミー賞欲しいだけの映画ばっかり作る
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

4.2

ドイツ人のお友達が機内で見て面白かった〜と言っていた作品。(機内鑑賞)
ボスベイビーが可愛すぎる!あのしもぶくれの顔の顔芸、小さい口から出てくる悪態の数々。表情、動き、テンポには、アニメ映画だからこそ
>>続きを読む

>|