mltさんの映画レビュー・感想・評価

mlt

mlt

映画(145)
ドラマ(1)

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.5

捜査パートで途中ちょっとダレる部分はありつつも、マッコールさんの立ち回りシーンは最高に上がったし、少年との交流の仕方がよかったな〜。期待通りキレキレのアクションを楽しめた映画でした。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

2.6

ステイサムvs鮫シーンは全部楽しかった。ステイサムは全力でステイサムしてたし、鮫もめっちゃ強かった。それ以外の部分は……うーん、少女とステイサムのやりとりは楽しくて好きだったけど、人間ドラマがらみのパ>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.6

めっちゃ楽しい!!!
前作とは製作陣の体制が変わって、どうなるのかなあと思っていたけど全く杞憂。
前作の良さを生かしつつ、今作も各キャライキイキと、ギャグも楽しく、ワクワクしながら見られた一作。ルイス
>>続きを読む

夜のとばりの物語 醒めない夢(2012年製作の映画)

4.0

ひねりの効いた物語作りと美しい造形が楽しめる素敵な作品集。
今までと違って一話ごとにスタッフロールが入るようになったのが若干残念だけど、アナログからデジタルに切り替わった前回の「夜のとばりの物語」と比
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.5

ロック様がかっこよくてかわいい!
終始気を張らずに楽しめるバディアクションもので気に入りました。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.5

人の痛みを描くことが大変巧みな映画。
撮り方や音楽の使い方も非常にうまい。
目を背けたくなるようなシーンも込みで、すごくうまく作られた作品であり、ジェレミーとオルセンのキャスティングがピッタリはまる。
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

かわいいクリプラを堪能するには良い映画だと思う。あと、オーウェンとクレアの関係の書き方は今作の方が好きかな。
全体としては、なんかこう…すごい色々都合よく話が流れてるな…って感じが随所に見られて、ざっ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

5.0

音楽もキレッキレ、映画ネタてんこ盛り、ギャグ満載、メタネタ盛り盛り…!!超楽しかった。もう一回見たい〜〜〜!!!

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

4.5

前半部分はエメットの立ち位置がちょっとつらくて、面白おかしくはかいてるけど割とシリアスな話だな…と感じましたが、後半部分のメッセージ性の練りこみ方が素晴らしく涙が止まらなく…「スペシャル」であることと>>続きを読む

タイピスト!(2012年製作の映画)

3.0

衣装、色彩がすごくおしゃれで目に楽しい映画だった。映画全編通して、ローズと保険屋の彼の精神面での成長が見られ、見終わった後は爽快感あり。一部言動に女性に関する当時の価値観反映したものがあるけど、物語と>>続きを読む

夜のとばりの物語(2011年製作の映画)

3.9

3Dになって人物たちの動きがより多様に。
色使い・装飾ともに美しいのも、主人公たちのパーソナリティが独特かつしっかり芯を持って描かれておりどの話も面白い(最初の狼の話が一番好きかも。喋る馬の話はきつか
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.9

色彩や画面構成素敵で、二人の恋は初々しくて可愛らしいんだけどお話全体としてはビターな要素も入ってくる、大人の童話といった感じ。最後はほっこり。

フォックスキャッチャー(2014年製作の映画)

4.0

調べてみたところ実際に起こった事件からはかなり脚色しているとのことだが、それを抜きにして考えると各登場人物の葛藤、苦悩を淡々とながら効果的に描き出した作品であると感じた。テイタム、最近自分で見たものだ>>続きを読む

危険なメソッド(2011年製作の映画)

2.3

ファスと不倫相手の女性のビジュアル・演技は良かったものの、全体としては淡々と物語が進行しすぎててイマイチどこに力点を置きたい話なのかわからなかった…

マイ・マザー(2009年製作の映画)

3.8

映像として音楽とのマッチング含め美しく作られているけど書かれているのはどろっとした親子間の感情。
母親のパーソナリティが無理すぎる。しかし、子供が自分の母親に対してこういう風に「感じる」という意味では
>>続きを読む

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

4.0

喜劇さえも感じさせる一人の男に恋してしまって、お互いの関係もぎくしゃくするだけでなく彼ら自体どんどんおかしくなってしまう親友二人の物語。フェムファッタールでオムファッタールなニコラが謎めいてまず美しい>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.8

選曲、ぎゅっと詰め込んだ各種キャラクター、そして映画ネタ等、滅茶苦茶楽しくて、それでいて物語の帰着先の取り方のバランスがよくとっても面白い映画でした!大好き!細かく仕込まれたネタがあちこちツボに入って>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

あれだけの登場人物たちを登場させ、ストーリーラインをいくつも並行してるというのにしっかりどのキャラも立っていて、やりとりも面白く、話の筋も理解しやすくさすがルッソ兄弟…!
今回がはじめての各キャラの絡
>>続きを読む

プリンス&プリンセス(1999年製作の映画)

3.8

導入部分がとてもユニーク。一体ここからどうなるの…と思ったら、なるほどちょっと捻った構成の短編仕立て。一癖二癖ある物語を彩る、ステレオタイプにハマらないプリンセスとプリンス(王女でも王子でもないパター>>続きを読む

アズールとアスマール(2006年製作の映画)

4.0

色彩・装飾の美しさにうっとりとさせられるアニメーションだった。お話の結末も「そうなって欲しかった」が叶えられ心から祝福できる内容に。素敵だったなあ。

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.8

色彩感覚、画面作りが素敵で物語の穏やかな起伏もとても良かった。
OSとの恋ということで、最近読んだライフメーカーの掟のタロイドたちのことを思い出したり、はたまた、ブレードランナー2049のKの持ってい
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

5.0

ずっと楽しい映画!
オタクもジョックもインスタ女子も真面目女子も、それぞれのキャラクターがいい味を出してるし過度に貶められて不快に感じるまではいかない絶妙なバランスで連発されるギャグにずっと笑わされっ
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.5

試合描写が本当に胸熱!!固唾を飲んで見守り、勝った時には思わずガッツポーズを取りたくなってしまう。親娘の交流の積み重ねと葛藤、そして娘たちの成長を素敵に描いてくれた作品。 真面目なだけではなくて、クス>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

2.9

主演陣の細やかな演技が、イタリアのまばゆい太陽の溢れる美しい景色の中、あるいは秘密を孕んだ夜の室内の中、キラキラ光る。行間を読ませて心を惹きつけるタイプの繊細な映画でした。触れそうで触れ合わない二人の>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.5

すごい好き。物語が展開するのが基本的に室内なのですが、それでもしっかり役者の演技、画面の構成でドラマを作り上げていてグイグイ物語に引き込まれていった。当時の状況の瀬戸際感、チャーチルの葛藤、登場人物た>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.0

最後らへん号泣してしまった… 時代背景的にヒリヒリさせるところもありつつ、話の流れとして静かだけどあったかくて素敵でした。

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.5

「アナと雪の女王」を見てないので色々細かい部分はわかってないのかもしれないけど、短い話の中にぎゅっと素敵な歌と演出を詰め込んだほっこりした話でした。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.5

歌と映像表現は素晴らしい! ストーリーの方は結構わかりやすくて、色々読めてしまうところは多かったんだけど決着の仕方はなるほど、と思わされる作りでした。見終わった後はスッキリ幸せを感じる。ただし、主人公>>続きを読む

ヒックとドラゴン(2010年製作の映画)

4.0

ヴァイキングをベースにした世界観の作り込みと、ヒックとトゥースの距離が近づいて行く過程の丁寧さ、優しいけど起伏に富んだストーリー。めちゃくちゃ楽しかった!

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

5.0

思春期と友情と恋心に揺れる主人公をどんどん応援したくなる映画。ガブリエルがいい子でほんとキラキラしててあれはときめくよね…わかる…ジョアンナの複雑な気持ちも…ああわかる……ってなってこうすごく可愛くて>>続きを読む

SHAME シェイム(2011年製作の映画)

3.0

悲しい二人の兄妹の話だった…見終わった後すごくやりきれない思いでいっぱいに。

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.5

友人に勧められたので見てみた。いやあ、とんでもないものを見た感。結構見入って一気に見終わってしまった。なんかこう、伝えたいメッセージはちゃんと伝わるんだけどこういう物語とか撮り方になるのものすごく独特>>続きを読む

触手(2016年製作の映画)

2.5

これだけ撮りたいところがはっきりしてる映画はいっそ清々しいし触手のCG超気合入ってるのはわかったんだけど、いかんせん物語の方はやけに人間関係が複雑な割にあまりうまくストーリーが噛み合ってなくて、引っ掛>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

美しくて温かい物語。時代背景と絡めた作りのうまさを感じさせつつ、ロマンチックでそれでいて人の、特に世間でははみ出してしまった人たちの温かさを描いている。魚人に対して最初は警戒したり怖がっていたのに、主>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.4

トランスジェンダーの女性に向けるにはひどすぎる言葉が結構本編中出てくるのでそう言う意味ではかなり辛い。 そういう言い方をすれば良いってもんじゃない…!の部分は怒りが湧いてきた。それを主人公はどうにか受>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.4

行間を読ませる作りの映画。あまり多くを語らない中じわじわと恐ろしさが迫ってくる。雰囲気の出しかたが画面作り・音楽の使い方・役者の演技か噛み合ってうまくて演出されていると感じた…見終わった後なかなかしか>>続きを読む