マスン

マスン

映画が大好きで、いろいろなジャンルで楽しんでいます。

  • List view
  • Grid view

ロンドン・ロード ある殺人に関する証言(2015年製作の映画)

2.8

タイトルが面白そうな映画に思え、見始めたら眠気が。
トム・ハーディに期待したら、タクシーの運転手役でほんの少ししか現れなかった。

この町で売春婦が五人殺されれる

この愛のために撃て(2010年製作の映画)

3.3

フランスの新鋭フレッド・カヴァイエ監督によるタイムリミットサスペンス。いんぼうに巻き込まれ、身重の妻を誘拐された男が様々な危機に直面しながら決死の救出に挑む。

フランス映画と思えないくらいノンストッ
>>続きを読む

バイオハザード(2001年製作の映画)

3.3

何年も前に見た作品、シリーズで出たので再度見た。
回りが戦闘態勢の服なのに、ミラが赤いドレスを着ていたのが似合うだけに際立った

人気ゲームをミラ・ジョヴォヴィッチ主演で映画化したシリーズ第一作。
>>続きを読む

エアポート2014(2014年製作の映画)

2.5

大噴火に巻き込まれたジェット旅客機の運命を描くパニックムービー。ハワイに向かっていた旅客機の眼下の海上火山群が噴火を起こし、火山弾で機長が命を落としてしまう。

限られた場所の中で、パニックになりなが
>>続きを読む

ラザロ・エフェクト(2015年製作の映画)

2.8

死者を蘇らせる禁断の研究に取り組む医療チームを待ち受ける恐怖を描く。
若き研究者フランクは、研究の中止を命じられるが、事故死した婚約者を生きか返らせようとする

オリヴィア・ワイルドのホラーは初めて見
>>続きを読む

シャドウ・チェイサー(2016年製作の映画)

2.8

呪われた車がハイウェイを暴走するアクションスリラー。壊れかけた夫婦関係修復のため購入したばかりの中古車で旅に出た夫婦。だが車内で不可解なことが起こり始める。

ロシアの映画。
タイトルがシャドウ・チェ
>>続きを読む

キャビン・フィーバー(2016年製作の映画)

2.8

イーライ・ロスの長編監督デビュー作を、ロス自らが制作総指揮を務めてリメイクしたスプラッターホラー。
快楽に興じる五人の若者に、人食いバクテリアの恐怖が襲いかかる。

五人の若者が一人づつ感染していく。
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.2

若い女性マッキーと恋人マネーと仲間アレックスの父親が働く警備会社のデータを悪用し泥棒を繰り返していた。
ある日三人は、盲目の老男性の家に押し入るが、男性は元軍人で。

ホラーの怖さではないけど、どうな
>>続きを読む

THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション(2014年製作の映画)

3.2

ジョン・トラボルタ、仮釈放の身、病気を抱える息子を持つ父親、仮釈放したくて悪党に頼みこんでしまう。
いい感じの父親役でなかなかだった。
絵描きであり、その最中も見事なシーンだった。

息子役のタイ・シ
>>続きを読む

アクト・オブ・ウォー(2016年製作の映画)

3.2

ハーヴェイ・カーテルの語りから始まる。
第二次大戦中のナチ・ドイツの支配下にあったユダヤ人たちの反撃をみる。

ソンソンが愛する妻の死をきっかけに仲間とともに闘いだす。
移送された妻の妹を探し出すため
>>続きを読む

ダーティー・コップ(2016年製作の映画)

2.8

ニコラス・ケイジとイライジャ・ウッドが汚職警官に扮した犯罪サスペンス。
マフィアが大金を隠している金庫を突き止めた警官コンビが、綿密な強奪計画を練り上げる。

あのニコラス・ケイジがカッコ悪い役に扮し
>>続きを読む

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

3.3

「ゴーン・ガール」2014年の原作者ギリアン・フリンの小説を映画化。
実の兄に家族を殺されたと信じていた少女が、28年後封印していた過去の記憶と向き合うことに。

家族一家を殺したのは兄のベンと証言し
>>続きを読む

追撃者(2014年製作の映画)

3.3

ロブ・ホワイトのエドガー・アラン・ポー賞受賞小説「マデックの罠」を映画化。
灼熱の砂漠を舞台に、人間狩りをする大富豪に命を狙われる青年が決死の逃走に挑む。

マイケル・ダグラス、年をとったなあ。
でも
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.2

ケイト・ブランシェットの妖艶の魅力が凄い。聡明でお洒落で裕福な家庭のマダム。
そんな彼女にぞっこんになったルーニー・マーラー。
同性同士の恋愛、でもこの映画は美しい。
ご主人が可哀想に思えたが。

ジュリエットからの手紙(2010年製作の映画)

3.5

じわじわとラブロマンスに引き込まれていく。
ヴェローナの美しい景色に街並みに、主人公のアマンダの魅力も最高。

「ロミオとジュリエット」のジュリエットの生家に届く恋の悩みを綴った手紙に返信するボランテ
>>続きを読む

ロスト・ハイウェイ(1997年製作の映画)

3.3

主人公が別人になるなど不条理な展開が満載のデヴィッド・リンチ監督によるスリラー。
客室を盗撮されるなど不可解な事件の後に、妻殺しの容疑をかけられた男の運命を描く。

独房に全くの別人が座っていたり、全
>>続きを読む

レジェンド 狂気の美学(2015年製作の映画)

3.6

トム・ハーディが二役の怪演。
性格の違う双子の兄弟。
1960年代の初頭ロンドン,
裏社会を牛耳るギャング。

兄弟で殴り合うシーンや 狂気と思える残虐さは凄い。

お洒落でかっこいいトム。
分厚い唇
>>続きを読む

ハイエナ・ロード(2015年製作の映画)

3.0

戦地での過酷な実話をもとにしたカナダ発の軍事アクション。無数の地雷が埋まるアフガニスタンの危険地帯に派遣されたカナダ兵士たちの戦いを緊迫感あふれる映像で描く。

撃つか撃たないの即座の判断。
命取りの
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.2

ダン・ブラウンのベストセラー・シリーズを映画化した冒険ミステリーの第三作。
ラングドン教授が、生化学者の恐るべき計画を阻止すべく、ダンテの叙事詩に隠された暗号の謎に挑む。

トム・ハンクスが朦朧とした
>>続きを読む

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

3.5

ラストはしてやられた。
ニコラス・ケイジ、詐欺師。相棒と組んで稼いだ金を貯めこんでいた。
潔癖症、チック症、薬なしでは生活できないくらい、目パチパチ。
必死で部屋の掃除をしまくるシーンに笑ってしまった
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

3.6

トム・クルーズがロマンスグレーの髪で現れて驚いた。
珍しく悪役でプロの暗殺者。
乗り合わせたタクシーの運転手にジェイミー・フォックス。

暗殺者の彼はビンセント。請け負った仕事は確実にこなす。
巻き込
>>続きを読む

テッド 2(2015年製作の映画)

3.5

モロに下ネタ満載。
笑ったりヒヤリとしたり、もう外見は所有物だけど人格のある人間テッド。
おっさんテッド。

テッドが結婚式を挙げたり、子供が欲しくなったり。でも子供を育てるには人間でないとならない。
>>続きを読む

ブラックハット(2015年製作の映画)

3.2

アベンジャーズでお馴染みのクリス・ヘムズワース、191センチの長身なので何をしても目立つ。 声がいい。

天才プログラマーの役、ハッキングの罪で刑務所暮らしの彼に、成功と釈放の条件で
香港、アメリカ
>>続きを読む

生きてこそ(1993年製作の映画)

3.5

実話、壮絶な実話。
ラグビーチームの若者たちや家族が乗った飛行機がアンデス山脈で墜落。
生死を分けた生存。
零下何度の雪山の中で。

若者たちの死体が少しづつ増えていく。
食料も残りわすか。
イーサン
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.6

ダイナソーが本物みたい。凄い迫力だった「ジュラシック・パーク」から始まり第4作目。

四頭のラプトルが何とも可愛いくて。
オーウェンにだけは理解しているような。
オーウェンことクリス・プラットのファン
>>続きを読む

虹蛇と眠る女(2015年製作の映画)

2.8

ニコール・キッドマン、相変わらず美しい
始まりのニコールは子供思いのにこやかな笑顔を見せる。

寂しげな音楽や砂嵐や砂漠に引き込まれてしまう。
反抗的な娘と息子、夜中にこっそり家を出たまま消え失せてし
>>続きを読む

タイムループ 7回殺された男(2016年製作の映画)

2.7

ベンチで突然目覚めては、白いお面の男たちから射殺される。
自分の名前も記憶もない男が、何度も繰り返される。目覚める度に四方八方逃げ回り
記憶の断片が出てくる。

セルビアの映画で、内容は首を傾げるけど
>>続きを読む

ペイバック(1999年製作の映画)

3.3

〝メル・ギブソンが盗みのプロに扮したハードボイルドアクション。
相棒と妻に裏切られて盗んだ金を奪われたうえに銃で撃たれたポーター。一命を取り留めた彼は復讐を誓う。

自分の分け前の分だけは取り戻そうと
>>続きを読む

持たざるものが全てを奪う HACKER(2016年製作の映画)

3.0

カラン・マッコーリフ、オーストラリアの俳優とあった。
知的な好青年の役から、母親をクビにした銀行を社会への復讐を企み、次第にのめり込んでいく。

生活困窮、定職につけない父親と働かざるを得ない母、家
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.0

久々に面白い作品と思った。
タランティーノの独特の世界に引き込まれた。
俳優陣も凄い。長ゼリフがいつまでも続く。

ジョン・トラヴォルタとユア・サーマンがトゥイストダンスのシーンは感激。
二人とも上手
>>続きを読む

コンカッション(2015年製作の映画)

3.5

コンカッション 脳震盪
実話に基づく映画とあった。
実在の医師ベネット・オマルにウイル・スミス。 あのひょうきんな笑顔も全くなく落ち着いたDr.の雰囲気。

アメリカを代表とするスポーツ、アメリカン
>>続きを読む

デイライツ・エンド(2016年製作の映画)

3.0

いろいろなゾンビの映画を見たけど、ゆっくり歩くが、このゾンビは走るのが早いのなんの。軍団で猛ダッシュで走ってくる。

追いつかれたら終わり。

ディバイナー 戦禍に光を求めて(2014年製作の映画)

4.0

ラッセル・クロウの初監督作品。
第一次大戦中のガリポリの戦い、およぴ希士戦争の様子を描いている作品とあった。

一気に見てしまった。
涙してしまうシーンもあった。
ラッセル・クロウの名演技。戦争に行っ
>>続きを読む

>|