マスンさんの映画レビュー・感想・評価

マスン

マスン

映画が大好きで、いろいろなジャンルで楽しんでいます。

キアヌ(2016年製作の映画)

3.3

ネコファンにはたまらないかも。
本当に可愛いい。
名前がキアヌ。

なぜか麻薬売人に可愛がられてしまう。

二人のコンビがまた笑わせる。
キアヌを取り戻すために

シークレット・オブ・モンスター(2015年製作の映画)

3.0

理解するには難しい作品。
複雑な心理描写を見せる。

時代の背景を映しながら、米政府高官の一家と美しい少年、息子が主人公。

流れる音楽が凄い、惹きつける怖さを感じさせる。少年の心の中を例えているよう
>>続きを読む

運命を分けたザイル(2003年製作の映画)

3.3

アンデス山脈の前人未到の雪山に実際に登頂し、遭難してしまったエピソードを本人たち、ジョーとサイモンの話しを入れながらドキュメントタッチで見せる。

実際の映画の撮影も大変だったのではないかと思われる。
>>続きを読む

フェンス(2016年製作の映画)

3.5

監督主演、デンゼル・ワシントン
「イコライザー」の時とはまるで違う、頑固な父親役に徹していた。
間髪を入れない会話を延々と続ける凄さ。

名優ヴィオラ・デイビスが献身的な妻を演じ、二人の会話のやり取り
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.5

ジェニファー・ローレンス、「ハンガーゲーム」で彼女のファンに。
とても魅力的になっていた。

5000人のパッセンジャーを乗せ、新たな惑星に向かうなか、 宇宙船が何かの衝撃で冬眠していたジムのポットが
>>続きを読む

ダイ・ファイティング(2014年製作の映画)

2.6

アクションばかりの、殴り合い、殺し合い
と途中飽きてしまった。
訓練されてる 上手いアクションではあったけど、途中酔拳が出て

何者かが妻を誘拐し、引き換えに死闘を映画撮影していくという。
仲間四人の
>>続きを読む

ファミリー・マン ある父の決断/ヘッドハンター・コーリング(2016年製作の映画)

3.7

感動的な映画だった。
ジェラルド・バトラー、「キング・オブ・エジプト」では残虐な王の役でイメージが強すぎたけど、今回の父親役のバトラーに改めて拍手。

家族は勿論愛しているけど、仕事に追われ電話をかけ
>>続きを読む

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

3.4

血まみれの衝撃的な映画だった。
タランティーノ監督出演。名優揃いのそれぞれが名演技だった。

タランティーノの映画は会話のやり取りが長く、もどかしさを感じる時がらある。

セルフレス/覚醒した記憶(2015年製作の映画)

3.2

ベン・キングズレーからライアン・レイノルズに移り変わる。
遺伝子操作で肉体だけが変われることに
余命僅かなダミアンは決行する。

内容は面白い設定と思った。
ライアン・レイノルズが体当たりしている
>>続きを読む

28日後...(2002年製作の映画)

3.2

チンパンジーや病院で目覚めると、誰もいない、街中にも人っ子ひとりいないというところから始まる。

キリアン・マーフィー、素敵な眼にが魅力的な。ひ弱な感じからラストは大胆に闘うシーンもなかなか。

ウイ
>>続きを読む

ドント・ハングアップ(2016年製作の映画)

2.7

見知らぬ家に電話をしては、人を恐怖におとし入れていた若者たちが復讐の天罰を受けるという映画。

残酷な仕返しをされてしまうが、された側は家族を失うまでの辛さを受けている。

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

3.5

古代エジプトの神話を集結した様な、壮大な映像の美しさだった。
神々と人間が共存するなか、全てを支配しようとする王座を狙う役にジェラルド・バトラー。
粗野な雰囲気を持っている彼は、悪役にもコメディにもど
>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.5

ファイナルだけあって、アクションまたアクションと凄かった。
落ち着いたミラの表情、さすがでした。

ローラが少しだけ登場、あっけなかったけど頑張ってた。

48時間のタイムリミット、人類滅亡がアリスに
>>続きを読む

フォービドゥン/呪縛館(2016年製作の映画)

2.8

夜見るとかなり怖いものがあった。

ケイト・ベッキンゼイルが出ていたので見た。
子供を事故で亡くし立ち直れないなか、それを癒やすために郊外の屋敷に引っ越す。

次第に夢と現実の区別がつかないような幻覚
>>続きを読む

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

2.8

女性を拉致し監禁する映画はあるけど。
気持ち悪い内容だった。
ペットがペットにされてしまう。

ドミニク・モナハン、冴えない男の役だけどドイツ生まれのイギリスの俳優で、あの冴えなさが名演技。

拉致し
>>続きを読む

バイオハザードV リトリビューション(2012年製作の映画)

3.5

また中島美嘉がちょっと登場していた。
ミラのアクションは素晴らしい。
ますます炎上してるみたい。

海底に沈んでいくアリス。目覚めると平和な家庭に女の子がいる母親に。
クローンの存在。

途中五人のチ
>>続きを読む

バイオハザード IV アフターライフ(2010年製作の映画)

3.3

今回もミラのアクション満載。
中島美嘉が登場。雨の中突然豹変。
東京にもウイルスが蔓延した。

前回のトラック軍団の生き残った彼らを探し出す。
今までのゾンビと違い、口からヒトデのようなものが飛び出し
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.7

高得点の映画。
ベン・アフレックのここまでのアクションを初めて見た。
狙った的を外さない銃さばき。
最初の彼は異質で表情もなく、得体の知れない会計士。
数理の天才である彼は裏帳簿を洗浄するスペシャリス
>>続きを読む

バイオレンス・マックス(2016年製作の映画)

2.8

バイオレンスとまでは、でもそこそこ面白いB級映画だった。

息子テオを守るために脱獄した父親。
ハッカーとして犯罪組織に加わっていたテオ。
母親の死が父親のせいだと反抗。
そのテオが次第に父親を理解し
>>続きを読む

デストラップ・死の罠(1982年製作の映画)

3.3

舞台劇を見ているようだった。
スーパーマンのクリストファー・リーヴ、
名優マイケル・ケイン、二人の巧妙なやりとりが上手い。

最初のどんでん返しは驚いた。
そして又ありそうな予感で見てしまう。
限られ
>>続きを読む

バーン・カントリー(2016年製作の映画)

2.9

理解すりには難しい映画だったけど、異文化に入り込むことの難しさを描いた作品とあった。
主人公ドミニク・レインズ、イラン出身の俳優。

ジェームズ・フランコが好きで選んだけど
田舎町に住む独特な雰囲気の
>>続きを読む

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

3.5

宇宙よりも宇宙ステーションがとても美しい。
壮大なスケールに見入ってしまう。
クルーのチェコフ役のアントン・イエルチンが残念で悲しい。

カーク艦長の的確な判断がカッコイイ。

クライング・ゲーム(1992年製作の映画)

3.3

たくさんの賞をとっている映画で、監督脚本ニール・ジョーダン。

懐かしい曲が流れる。
前半、兵士の人質から始まる。その役にフォレスト・ウィッテカー。
殺されると分かり、紛らわすためにひたすらIRAの反
>>続きを読む

ギリーは幸せになる/ギリー・ホプキンズの不機嫌な日常(2016年製作の映画)

3.2

名優のキャシー・ベイツ、年齢を重ねても
落ち着いた貫禄。彼女の声の発音のトーンが好き。

里親探しのギリー。里親を転々として、家族の愛を知らずに育ち孤独とヤケになりながら、キャシー・ベイツ、トロッター
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.3

土砂降りで身動きができない、携帯も電話も通じない、飛び込み客のモーテルでの限られた中で居合わせた11人。
一人づつ連続殺人が起き出す。

ジョン・キューザックが常に黒いコート着てカッコイイ。
アクの強
>>続きを読む

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

3.5

ジャック・リーチャー、元はアメリカの優秀な秘密捜査官、今は一匹狼。
「アウトロー」の続編。

トム・クルーズにはまり役。抜群のアクション。今回ターナー少佐が登場する。
女優のコピー・スマルダーズ。
>>続きを読む

ハングリー・ハーツ(2014年製作の映画)

3.2

何とも物悲しい映画だった。
家族として愛し合っているのに。
誰もが出会い結婚して妊娠出産と。

母親の子育てがあまりにも独自の理論にこだわり過ぎて、子供の成長を危うくしてしまっていることに、夫は医者に
>>続きを読む

ミッドナイト・スペシャル(2016年製作の映画)

3.3

男の子の誘拐の報道から始まり、二人の誘拐犯を思っていたら、まるで違った。
息子アルトンを目的地まで連れて行かなければならない。
FBIの追手を逃れながら、特殊能力を持つ息子を守り。

一定のリズムの音
>>続きを読む

エンド・オブ・トンネル(2016年製作の映画)

3.3

ハラハラする場面も多く面白かった。
妻と娘を事故で亡くし、車椅子の生活、金銭的にも底をついていた時、賃貸募集で母娘がやってくる。

同時に物音で、自宅隣で銀行強盗の地下トンネルが掘られていることに気づ
>>続きを読む

ゴシカ(2003年製作の映画)

3.0

サスペンスホラー。
ハル・ベリー、ペネロペ・クルス、ロバート・ダウニー・ジュニアとキャストは豪華

女性精神分析医が目覚めると、患者の状態で 拘束されていた。
夫殺害の容疑をかけられ、記憶もあいまい
>>続きを読む

イーグル・ジャンプ(2016年製作の映画)

3.3

実在のオリンピック選手マイケル・エディ・エドワーズ。
参加することに意義かある。少年のときから近眼で運動オンチ。
夢はオリンピックに出ること。
たどり着いたスキージャンプ。

振り回されながらも両親の
>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

3.5

「ボーン」シリーズの第5作目とあった。

マット・デイモン、落ち着いた名優の貫禄を見せてくれた。
全てのアクションを入れ込んだ、間髪入れずの鮮やかな流れに釘付けになった。

悪役のヴァンサン・カッセル
>>続きを読む

シークレット・アイズ(2015年製作の映画)

3.0

ニコール・キッドマン相変わらず美しい。
ジュリア・ロバーツは、愛する娘が殺害されたために悲しみに沈む老けてしまった女性を、対照的な二人の役の見どころ。

犯人が見つからず、FBIの捜査官レイが戻り13
>>続きを読む

あなたは私の婿になる(2009年製作の映画)

3.3

後半からラブストーリーに発展していく、なかなかグッとくる映画だった。

上司役のサンドラ・ブロック、社員のみんなからも敬遠されている傲慢な性格。

サンドラの全裸に驚き。

彼女の秘書役にパート・レ
>>続きを読む

>|