マスンさんの映画レビュー・感想・評価

マスン

マスン

映画が大好きで、いろいろなジャンルで楽しんでいます。

映画(969)
ドラマ(0)

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.5

ラストがこんな終わり方なんだと。
妻に先立たれ、心臓の病を患い、国の生活援助を求めるがなかなか受給してもらえない。

たまたま同じ境遇の子供二人をもつ母親に
出会う。
貧困のこれから先の不安を抱えなが
>>続きを読む

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

3.6

なかなか面白かった。
脚本がタランティーノであることにも楽しみだった。
そして、名優のメンバーが多数。
デニス・ホッパー、ヴァル・キルマー、ブラッド・ピットがちょい役で。

若いクリスチャン・スレイタ
>>続きを読む

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

3.5

見終わった後の余韻が残る、彼にとって良かったのか悪かったのか。

飲酒運転で事故、大事な友人を失ってしまう。壮絶な責任と悔恨。
愛する妻と息子、順風満帆な生活だった彼らに起きた突然の悲劇。
当然受けた
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.4

トランスフォーマーの主演には、シャイア・ラブーフとマーク・ウォルバーグ。
今回マークが発明家として、バンブルビーやビーらと地球を救うために大活躍していく。
2時間半もあり長編ドラマ。
アンソニー・ホプ
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.0

ライアン・ゴズリングの新たな分野を見せてもらった。
夫婦とは。夫婦愛とは。

お互いに惹かれあって恋をし、結婚。
ただ彼女の妊娠は残酷。
それでも受け入れた。

子供が一番辛い。
メーガンも悲しい。
>>続きを読む

バリー・リンドン(1975年製作の映画)

3.2

18世紀の当時の様子、衣装、宮殿。
素晴らしい景色にも見惚れてしまう。
3時間の長編と思ったけど、結構見入ってしまった。

その時代に生きた、ライアン・オニールが演じるバリー・リンドン。
豪遊できるほ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

クールでカッコよく、まさにサウンド、オブ、ミュージック。
ミュージカルのタッチがふんだんに見られ
もうとりこになってしまった。

主役のアンセル・エルゴード、ほとんどスタント入れずに、彼が運転したそう
>>続きを読む

殺意の誓約(2016年製作の映画)

3.0

アイスランドの映画。
監督脚本主演を兼ねた。

一流の腕をもつ外科医。
前妻との娘が、まともな仕事をしていない男に夢中になっていることから、引き離そうと男に言い寄るが。

ただ父親は彼を拉致して何をし
>>続きを読む

ナインイレヴン 運命を分けた日(2017年製作の映画)

3.4

あの悲しいシーン、壮絶なシーンを今だに忘れられない。
ワールドトレードセンタービル。

あのビルの中で、至る所でこのような脱出が行なわれていたのだろうと思う。

エレベーターの中に閉じ込められた五人を
>>続きを読む

ラスト・フェイス(2016年製作の映画)

3.2

切ない愛のストーリー。
監督がショーン・ペンは気になる。

金髪のシャーリーズ・セロンが美しい。
ハビエル・バルデム、ダイナミックの顔立ち。アフリカの戦地で活動する医者。

ザ・インターセクションズ(2016年製作の映画)

3.3

エモリー・コーエン、彼の作品はあまりみてないけど、独特な顔立ち、目立たないおとなし目の印象を受ける。

二役のように同時にストーリーが展開していく。
理解しづらくなった頃、1つのストーリーにつながって
>>続きを読む

アンフォゲッタブル(2017年製作の映画)

3.0

後妻になろうとしている恋人が、前妻に嫉妬され狙われていく映画。

前妻と娘の金髪が美しい。
美しいけど、嫉妬と妬みが憎悪に変わっていくのが怖い。

ラストはそうなるよね。

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

3.5

久々に面白い映画を見た。
ドイツ占領下のフランス。
タランティーノらしい、予想出来ない演出展開が素晴らしい。

クリストフ・ヴァルツ、ナチのユダヤ人ハンター、憎たらしさも残酷さもさすが名優名演技と思っ
>>続きを読む

ワイルドシングス2(2003年製作の映画)

2.8

素人出演の映画だった。
後半一気に展開していくが、あまり面白くなかった。
他人の小切手を別の人間が使用できるのですかね。

キル/オフ(2016年製作の映画)

2.0

全く意味不明な映画。
出だしはどうなるんだろうと見ていくが、
訪問しても誰も出ない、やっと警官を見つけて近寄ろうとしたら発砲、何故か現れる人間はマスクを被っているのが異常。

少女殺しになっていたり、
>>続きを読む

ザ・シューター/極大射程(2007年製作の映画)

3.5

マーク・ウォルバーグらしい、スカッとする映画だった。

シューター、狙撃手はカッコいい。
目標捉えると絶対外さない、一発狙い。
真剣勝負。

戦闘で友人を失い、一人山奥に愛犬と暮らしていた。そこへ大佐
>>続きを読む

ザ・ゲスト(2014年製作の映画)

3.5

美女と野獣のダン・スティーヴンス。
すぐにファンになってしまった。

ハンサムでダンディで、礼儀正しい話し方に、こういう役にうってつけ。

戦死した息子で失意の家族に、突然戦友だったと会いに来る。
>>続きを読む

ヒストリー・オブ・バイオレンス(2005年製作の映画)

3.0

夫婦愛をひたすら見せられる映画。
事件もない田舎町で、主役名優のヴィゴ・モーテンセン、トムが働くダイナーで
突然二人組の男に襲われる。
客がいる中、トムの動きは見事なもので二人を射殺する。

過去を隠
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.4

2010年4月20日石油掘削施設、ディープウォーターホライズンが大爆発。
防げたかもしれない不手際による人災。
施設内の作業員11名が死亡。
ラストに流れる11名がなんとも痛ましい。

マーク・ウォル
>>続きを読む

ミューズ(2017年製作の映画)

2.9

なんだか理解しにくい映画。
教授と生徒が恋愛関係に。
突然恋人が自殺。

詩の引用が次々にでてくる。
関わった者は悲惨な死に方。

七人の女神や考えずに見た方がいい作品。

7ミニッツ(2014年製作の映画)

2.8

現在と過去を交差しながら展開していく。
一攫千金を狙って、叔父の金を強奪する計画を練る。

七分でやってのけるはずが。
簡単に考えていた、浅はかな計画。
お面をして乗り込んたが、叔父からサムとすぐにバ
>>続きを読む

未来を花束にして(2015年製作の映画)

3.3

主演のキャリー・マリガンが名演技。
寂しげで、でも決断した表情の強さを見れた。
ロンドン1912年。女性参政権。
女性の男女平等と参政権を訴え続け、女性労働者団体が闘った物語。

投獄されたり、家族引
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.0

バイバイマン。
ふざけたようなタイトル。

若者三人が古い屋敷に引っ越しする。
いわくありげな不気味感。

その家に取り憑いてる妖怪。
口に出す者、それを知った者は命が狙われていく。
なんともよく分か
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.2

バカンスを楽しんでいた姉と妹。
男友達に誘われて、海底でサメを見るに参加する。

海底47メートルにゲージごと落ち。
見ていても息苦しくなった。
酸素の残量も残りわずか。
凶暴なサメも。
ハラハラしな
>>続きを読む

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011年製作の映画)

3.5

こういう役をやらせたら、シャイア・ラブーフにうってつけ。

オプティマスもビーも変わらずかっこいい。
よくできてるし、マシンとは思えない。
感心した。

ヘイル、シーザー!(2016年製作の映画)

3.2

1950年代の当時の映画業界を見せる。
豪華名優が出ていた。

チャニング・ティタムのタップダンサー
さすがに上手い。
スカーレット・ヨハンソンの当時の女優の雰囲気や衣装もさすが。

ジョージ・クルー
>>続きを読む

ミラーズ・クロッシング(1990年製作の映画)

3.2

コーエン兄弟が制作したギャング映画。

ガブリエル・バーン
当時のギャングは黒い帽子にロングコートのスタイル。
よく殴られてばかりいるシーンが多い。

二人のギャングボスの板挟みになりながら
上手くは
>>続きを読む

THE BITE 変身する女(2015年製作の映画)

2.8

なんとも汚ならしい映画だった。
ただどうなってしまうんだろうと、見れざるを得ない内容だった。

女性三人のバケーション。
楽しいはずが川の中で何か生物に噛まれてしまう。
帰ってからの噛まれた箇所が。ジ
>>続きを読む

>|