Mamiさんの映画レビュー・感想・評価

Mami

Mami

映画(109)
ドラマ(0)

ヒトラーへの285枚の葉書(2016年製作の映画)

3.8


ヒトラー政権下のドイツで、戦争で息子を奪われたドイツ人夫婦。日本でもお国の為と思いながらも戦争で子供を失った人たちの思いは同じなのではないかと思った。
ただ声をあげる勇気は、洗脳され同じ方向を向かざ
>>続きを読む

汚れたミルク/あるセールスマンの告発(2014年製作の映画)

3.7

大企業が営利目的の為に起こす悲劇。
本当に小さな命を奪ってもなんの痛みも感じないのか、あの有名なネスレがと驚いた。
それでも国も世界も動かず何も変わらない、まるで戦争映画のようだ。1人の勇気ある行動は
>>続きを読む

ザ・ダンサー(2016年製作の映画)

3.6

今や色々なパフォーマンスがあり、CGやハイテクを駆使すれば様々なに演出出来るけれど、あの当時自分の身体のみであの素敵な表現のアイデアを考えたなんて素晴らしい‼️
前半の舞台とても素敵で今でも通用しそう
>>続きを読む

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

3.1

単にコメディーって訳でわなくて、結構カーアクションありで楽しめた😁

素敵な遺産相続(2016年製作の映画)

3.2

シャリーマクレーン歳を重ねても可愛らしい❣️
やっぱり歳とって近づいてくる男性は詐欺師だね笑笑

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.0

前作よりさらにバージョンアップしててたのしかった❣️
若さ溌剌さうらやまし〜〜😍

夜明けの祈り(2016年製作の映画)

3.8

戦争の悲惨さ、女性ゆえ、また信仰ゆえの苦悩。
信仰の深さもまた悲劇を生むと言う、神の慈悲とは?
信仰とは24時間の迷いと1分の希望、まさにそうなのだと思った。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.0

冒頭の音楽映像は凄く良かったけど、あとのストーリーやテンポがちょっと💦

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

初めはなんか、映像や台詞も素人ぽくて、なんかやばい!2時間座ってられるか〜〜なんてちょっと思ってみたり。
なので余計に面白さが半端なかった❣️
勧めてくれた娘に感謝❣️

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

4.0

こんなムードの映画なかなか無い!
ひょんなことから旅に出る2人。せつなかったり、ちょっと笑ったり。
次第に友情が深くなって行く様子が押し付けがましくなく、観ている側に徐々にせまって切ない。
クエンティ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.1

ブリグツリーベアだけが社会との接点で隔離された所で育った主人公。
色々な映画があるけれど、まずこの設定と展開には驚きと素晴らしさを思った。
本当に大好きでブリグツリーベアの事しが考えられない彼が、周り
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.8

女性のヒーローが主人公はあまりないけど、とにかく美しいし強い!
ストーリーも良く出来ていて音楽もよかった。
女性の強さのみならず、優しさ情緒もあって、新たなヒーローの誕生だー❣️

パターソン(2016年製作の映画)

3.8

毎日なんの変哲も無い毎日。あーつまらないなんて自分も思う事はあるが、この映画を観ると、バスから見える景色、夫婦の会話、行きつけのバーでの一杯のビール、何1つ同じ日は無いと感じる。
人はそうした毎日を過
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

スラムドック&ミリオネアもそうだったがインド社会の格差、子供の貧困、悲しみがこみあげる。
貧しくも母親や兄に愛され懸命に生きる主人公のちょっとした行動が原因で、その家族の絆が断たれてしまう。
トラウマ
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.7

倦怠期の夫婦が出会った頃を思いだし、愛を再生して、なんて展開を期待していたらあら〜😅
確かにケンカしたりすることは夫婦ではしょっ中あるけど。
相手に対して少しずつ蓄積していった不満、失望が嫌悪となって
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.8

ライアンゴズリンクのいつもの柔らかく優しそうな憂いのある表情。
車の修理工、ドライブスタントマンという表の顔と強盗の逃亡を助ける裏稼業、カーチェイスをしながら巧みに車を操るその表情は変わることはない。
>>続きを読む

ローマ法王になる日まで(2015年製作の映画)

3.8

キリスト教に限らず、宗教と政治のかかわりかたの難しさを感じた。
アルゼンチンの独裁政権下でナチスさながらの残虐な行為が行われていた。
そんな中教会も自らの組織を守るため見て見ぬふりをする。
貧しい人び
>>続きを読む

>|