mskさんの映画レビュー・感想・評価

msk

msk

カフェと映画と漫画をこよなく愛してます。追記:バイクとサーフィンも。

映画(91)
ドラマ(0)

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

5.0

わたしも、頑張らなきゃって思えた。
現実はこんなうまく成功しないだろうけど…でも、夢は見続けなきゃ叶わない。

そばで喜びを分かち合う人が変わってしまっても、変わらない気持ちはあるよね。

きっと。

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

日常ではじまり、日常でおわる。
あのひいじいじで福山雅治さんはズルい。
途中、星新一のショートショートかと思った。

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

漫画を先に読んでたから、あの梅干しのシーンとかどうしとんやろ…と思っとったけどさすがにハリウッド仕様になってますね。笑

漫画は原作寄りで切ない結末だったけど、映画の終わり方の方が個人的に好き。テンポ
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

4.4

記憶障害の人だけでなく、発達障害の人も観てて心に刺さる。

両親の優しさ、愛情深さにまたいっぱい泣く。

こんなこと有り得る?ってくらい忘れっぽいドリーだけど、それが日常的で苦しんでる人はいっぱいいる
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.5

なにか書きたかったけど、うまく言葉にできない。でも、本当に見てほしい映画だと思った。

74歳のペリカンはパンを売る(2017年製作の映画)

5.0

ドキュメンタリー映画だけど、音楽も風景もよかった。食パンを型から外すシーンはずっと観ていられる…

新しいものが話題になりやすい昨今に、変わらない強さをみせて頂きました。

食パンとロールパン。
2種
>>続きを読む

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

4.0

どのシーンも好きだけど、アイツらをひっぱたくシーンとお父さんの背中にのれ合図が愛しすぎた。

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

4.0

ハンズがもう愛おしい。1番、転職うまくいってるよね。愛おしい。

コロンビアーナ(2011年製作の映画)

3.5

カトレア姉さん、幼少期ですらあの身のこなし…惚れます。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

アクションとスーツ姿を堪能しました!
あの着こなしたまらん。
ごちそうさまでした。

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.2

なーんかもう、いいでしょ、幸せになってくれよ。たのむから。

東京ヴァンパイアホテル(2017年製作の映画)

3.5

ぶっとんだヴァイオレンス。テンポよくて次、次、と観ちゃいました。

観てて楽しい。

ありがとう、amazonプライム。

最後は賛否両論みたいだけど、
いいんだ、楽しかったから。

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.0

普通ってなんだろうか。
トランスジェンダーに対して理解してほしい、たくさんの人に。
ありのままの姿を認めよう。
否定したってなんもいいことない。

そのひとがそのひとらしく生きれたらいいじゃないか。
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.8

原作での独特の間、てきなやつも表現できててすごいな〜〜と。

神妙な面持ち、すきやった〜〜

パッセンジャーズ(2008年製作の映画)

3.3

わたしだったら誰が迎えに来るかな〜〜
こんな感じでゆっくり受け入れられたらいいな。

にしてもアンハサウェイがばい綺麗か。

海街diary(2015年製作の映画)

4.1

ほんとに美しい映画でした。
こんな暮らし、したい。
幸姉に叱られたい。

藁の楯(2013年製作の映画)

3.7

こんなに大沢たかおさんをガッツリ観たのは初でした。あのチューハイのCMのイメージしかなかったけど、たかおさんカッコいいですね。いまさらですが。

そして藤原竜也さんのクズっぷりが素晴らしい。

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.7

これ以上ふさわしいタイトルはないと思う。最強で最高だった!

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

4.5

この映画を観ている時に、
新しい仕事の採用が決まった。

セシルのように長く誠実に
献身的に勤めていこうと思った。

…頑張ります!

>|