Meiさんの映画レビュー・感想・評価

Mei

Mei

大学生。邦画がすきです。
映画と演技の勉強をしています。
三木孝治監督と是枝裕和監督の世界がすき。

映画(13)
ドラマ(0)

娼年(2018年製作の映画)

3.6

リアリティのあるベッドシーン。
過激でありつつも、美しさをも感じさせ、愛の形の多様性を実感させられる作品。
主演の松坂桃李さんがかなりからだを張ってるなあという印象でした。
映画を観た後は、舞台版観れ
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ティム・バートン監督らしい絶妙な奇妙さと完璧なファンタジーさ。
時間を繰り返すため、空襲をあえて楽しいショーのように描いているところや、ホロたちと子供達が戦うシーンで、ジェイク以外の子たちにもホロが見
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

脚本はもちろん、物語の世界観にも注目すべきポイントだと思いました。
綾瀬はるかさんのレトロな衣装がほんとに可愛くて、『ティファニーで朝食を』のオードリーヘップバーンみたさも感じる気がします。
豪華なキ
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.6

物語は2011.3.11からはじまる。
2人の男女が出会い、恋に落ちる。
交際を続けて5年目のある日、恋人が倒れ、意識不明の重体に。それをきっかけに恋人の秘密を知ってしまうーーーー恋人の名前も会社も、
>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.3

地元での撮影だったので、現場もちょくちょく見かけました。
バイオレンスがダメな人は見ないほうがいいです。
エキストラやっぱり応募しておけばよかったなあ。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.1

過去から現実の世界への切り替わりの仕方が、面白いなあと思いました。パッと突然切り替わるのではなくて、過去と現実はどこか繋がりがあるというのを感じさせる演出でとてもすきでした。
話の内容も原作に忠実で、
>>続きを読む

恋と嘘(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

原作とは全く別物って感じでした。
脚本が面白かったので、想像以上にいい作品だったかなと思います。
画も、近未来的な雰囲気をしっかりと保てている撮り方をされていたので、すごいなぁと思いました。外国にいる
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

4.0

VFXが本当に素晴らしい。
山崎監督らしさが存分に発揮されている作品。
日本映画ではないみたいなファンタジーで、ジブリを実写化したみたいな雰囲気。

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

よくある病気で主人公が死ぬみたいなやつじゃなくて、病気を乗り越えてそこにあった試練を乗り越えてまた愛を育むという感じのストーリーで感動した。ただ、地方感をだすならもっと、方言の台詞にしてもいいのではな>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.2

全国の長年独り身女子に観て欲しい映画です。作風はコメディにみえますが、独り身の女子にはそうは見えないと思います。( 笑 )

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

片目が見えないことを始めにあえて言わず、映像だけで表す。面白いなあと思いました。また、慎二が部屋でタバコを吸っているシーンでタバコの火が東京の高層ビルの上の赤いランプへと切り替わるシーンは面白いなあと>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

映画でこんなにも泣けるものなのかと本当に驚きました。脚本も演出も伏線回収が本当にうまくて、ラストに向けてグワァーっと盛り上がっていく感じが、最高でした。特に、杉咲さんの演技は同世代のわたしにとってとて>>続きを読む

オオカミ少女と黒王子(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

原作を読んでいる人は少しガッカリするかもしれません。劇中に謎のタイミングで洋楽がかかったりするのは??って感じでした。ただ同じ音楽の観点で言うと、恋愛映画✖️back numberはほんとに良かったで>>続きを読む