まさむびさんの映画レビュー・感想・評価

まさむび

まさむび

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.7

この機長の事故後の物語は少し置かせていただいて、
あの緊急着陸は感動と言う言葉だけではまとめられないくらい、本当に奇跡すぎます。まず死者が出ていないことが、ありえないことなんです。
今でもブレイスのコ
>>続きを読む

フライト(2012年製作の映画)

3.3

緊急着陸成功させること以前に普段の心構えの問題ですよね。
結局は、機械が自動で運転していて、離着陸、乱気流ぐらいのときにハンドルを持っているので、何十年もフライトしていたらその感覚に慣れてしまって「こ
>>続きを読む

キャリー(2013年製作の映画)

2.9

クロエモレッツが可愛いからなんとか持ち堪えた印象。
モデルのようなスラっとした女の子も綺麗で可愛かったです。

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

3.3

ねーちゃんのハンドル、ギアさばきハンパなかった。
かっこよくて学びたいくらい。
ゾンビ物語って結局、人間vs人間になるから本当に人間は残忍な生き物だなと改めて気付きます。

ザ・ライト -エクソシストの真実-(2011年製作の映画)

3.7

映画館で怖くて目と耳塞いだ記憶あります。
お腹の大きい妊婦が、ブリッジの体勢をしながら
レイプミーと言うシーンは恐ろしすぎて10年経った今でも忘れられません。

シャイニング(1980年製作の映画)

2.8

ホラー、ゾンビ、エクソシスト系を結構観る私からしたら、どこに怖い要素があるのかわからず、全くハマりませんでした。
唯一挙げるなら、妻役のヒョロヒョロなよなよさ、前歯が大きすぎ歯並び酷い、演技の下手さが
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

3.7

あの表紙のソンガンホとリュジュンヨルの屈託のない笑顔を見てください。
表紙と物語が全然マッチしていなくて胸が苦しくなります。
あの笑顔をみられるのは劇中で数分だけです。
ほんと実際にあの年代のデモは銃
>>続きを読む

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

3.4

簡単に人が死ぬ時代、食事することと同じような感覚で人を簡単に殺せる時代。
最後、シュピルマンを助けたドイツ軍の人が捕まってる場面は本当に何とも言えない虚しさでした。
もう少しシュピルマンのピアノを弾く
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.2

地下で住んでた主人公の女の声が耳障りだったのを覚えています。
まさかそうなっていたとは、、!!!となります。

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.0

人類が脳を100%使うと、細胞が消えて存在自体消えてしまうんだ、と思いました。フィクションですが。

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

3.1

トムクルーズのぶっちぎりのかっこよさは置いといて、正直あんな男が女に逆恨みされてあのようになってしまうのは自業自得って思いました。
調子に乗った生き方をしてると、必ずどこかでつまずきますし、バチ当たっ
>>続きを読む

麻薬王(2017年製作の映画)

3.2

前から思っていたことなのですが、戦争時代の特攻隊の方達って、お国のためによく自分の身を捧げられることができたよな、考えられないな、と思っていたんですが、
ヒロポンを摂取して恐怖心をなくし士気向上させ、
>>続きを読む

真珠の耳飾りの少女(2003年製作の映画)

3.0

あの絵画一枚で、ここまで物語を作れるなんてすごいと思います。
ヨハンソン、美美美美でした。

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012年製作の映画)

3.2

映像が綺麗で迫力がすごい。
トラがリアルでした。飼い慣らし方が上手い。
オチがまさかすぎます。

127時間(2010年製作の映画)

3.0

終盤にかけていきなりグロテスク映画になった記憶があります。
全然、感動も何もないです。
なんだかハッピーエンドみたいな空気で終わりましたけど、視聴者からしたら後味悪い気持ちになります。
生への執着がす
>>続きを読む

ポップスター(2018年製作の映画)

2.9

前に機内で鑑賞。
抑揚のない映画だと思いました。
ただ、銃乱射シーンは緊張感があってハラハラしました。
あとステージに出てるナタリーポートマンを見てると、昔のブラックスワンを思い出させてくれます。(メ
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.4

子供をまだ持ったことがないので、自分の両親だったら、と考えた時に私も同じことをすると思いました。脳死だからといって簡単に手放すことはできないです。

藁の楯(2013年製作の映画)

2.0

こんな言葉は使いたくありませんが、これほどクソみたいな内容の物語があるのかと思ったくらいずっと胸糞悪くなる映画です。
物語より映画のクオリティがクソと言った方が伝わると思います。
最初から最後まで誰も
>>続きを読む

イーオン・フラックス(2005年製作の映画)

3.4

イーオンが全身を使ってもの凄い低姿勢で地面を駆け走るシーン(ほぼ地面を這いつくばっている姿勢)がかっこよすぎて今でも覚えています。
どう体幹を鍛えたらあそこまでできるのか子供の頃真似してました。

>>続きを読む

ダーク・シャドウ(2012年製作の映画)

3.1

もっと早くに愛した女性の血を吸えばよかったんちゃうか?!?!って思った映画でした。

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

3.6

やはりここでも強すぎました美人戦士。
前作同様、恋人とサヨナラのシーンは泣きました。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

美しい、強い
恋人とサヨナラシーンは結構涙涙した記憶があります。

アクアマン(2018年製作の映画)

3.3

映像は綺麗だけど、全体的に惜しいという気持ちだけが残ってしまう。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.7

出演者たちゴージャスすぎませんか???
1秒たりとも見飽きる瞬間なく最後の伏線回収は爽快感 MAXでした。
頭が切れ者すぎます。
アンハサウェイいいですね?その調子よ、とみながら思いました。
楽しかっ
>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

3.5

若かりし頃の、トムクルーズ、コリンファレル、ニールマクドノーこの御三方を堪能できます
みんなただただかっこいいです
この映画のトムクルーズのアクションは他の作品に比べたら地味かもしれませんが、ド派手に
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.0

シャーリーズセロンが出てるからみたのに、、、
以前、金曜ロードショーでチラッと観てうるさすぎてチャンネル変え現在また再鑑賞。
題名の通り、みながら終始イライラしました。
突っ込みどころ満載すぎて意味が
>>続きを読む

アイランド(2005年製作の映画)

3.0

ジャンルで言うと、「わたしを離さないで」「約束のネバーランド」系です。
序盤数十分後から最後の最後までずっと過激なアクションで、
アクションシーンに尺取りすぎて、あれこれ趣旨ズレてない?と思いました。
>>続きを読む

モネ・ゲーム(2012年製作の映画)

3.2

踏んだり蹴ったりですね
お茶目なコリンファースがみれます

トータル・リコール(2012年製作の映画)

3.3

スリリングでアドレナリン放出したいときに観ると楽しいと思います。
最後まで、また違うのか!となります。
原作はシュワさん主演の映画らしいので時間がある時みてみたいです

ドラキュラZERO(2014年製作の映画)

3.5

時代は1400年代、主人公は国と民衆を守る為に最後の切り札として仕方なく、最強ラスボスのようなじいさん👴🏻ヴァンパイアから血を受け継ぐことになってしまったのですが、
とても気の毒で更に妻の血まで吸う羽
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.6

いじめられる方にも理由がある、とよく言いますが
こちらの場合、浮気される側にも理由があると思いました。
浮気をする者が120%悪いのは百も承知の上で話していますが、エミリーのような常習犯サイコパスと暮
>>続きを読む

ウォーター・ホース(2007年製作の映画)

2.9

軍人たちがクルーソーにむかって大砲を撃つシーンは心底やめろ!!撃つんじゃねえ!!!って歯を食いしばりながらみていました。
少年と恐竜のホッコリエピソードですね。

ゾディアック(2006年製作の映画)

3.0

マーベルシリーズの3人が集結してマーベルファンとしては嬉しくて観ました。
しかし無駄に長くてあまりのめり込めず、ながら鑑賞してしまいました。
この3人ではなかったら、見飽きて断念してたと思います。

ブライト(2017年製作の映画)

3.2

ミュージックの選曲とても良いです!!
ウィルスミスの振り返りざまに4人射撃シーンはかっこよくて3回ほど見返しました。
物語自体はちょっとなんか所々腑に落ちませんでした。
こんなにも様々な種族がいて、レ
>>続きを読む

>|