mmas02さんの映画レビュー・感想・評価

mmas02

mmas02

何も考えず観れるアクション・SFが一番好き!

アントマン(2015年製作の映画)

3.0

シビル・ウォーを観る前に鑑賞。

全体の7割はコメディ。

主人公スコット(アントマン)は軽く無責任で皮肉屋だが、デッドプールやテッドのキャラよりはライトな感じ。
ヴィランのイエロージャケットはぼちぼ
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.0

シビル・ウォー前に鑑賞。

私がアメコミで心踊る瞬間はヴィランが登場する時にある。ヴィランが持つ特殊な容姿と能力を前に、ヒーローのピンチを想像してワクワクする感じ。

しかし、キャプテン・アメリカに登
>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

4.0

まず最初に思うのは、「来月公開の”シビル・ウォー”と見事にストーリーが被ってるな」ってこと。
とは言っても、”シビル・ウォー”もスパイダーマン参戦の時点で絶対映画館で観ますけど。

次に、「DCといい
>>続きを読む

愛地獄(2016年製作の映画)

5.0

銀杏BOYZの一ファンとして購入・鑑賞。
満点の内容で永久所持確定!


峯田和伸との出会いは15年前に遡る。

2002年のグリーンデイ来日コンサート(幕張メッセ)でゴーイング・ステディというバンド
>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.0

「拾ってきた危険因子持ちの子を周りに反対されながら育てた結果、案の定な厄介事が起きちゃった!」って展開は、何だかスター・ウォーズっぽい。

人間界に戻ってのヒロイン・父親登場シーンとか、地下鉄に乗って
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

5.0

本作は2つのパートで構成されている。

最初のパートは、火星での生き残りチャレンジ。
生きることを諦めない前向きさが本作のテーマだが、主人公マークはどのような状況下でも決して諦めることはない。それどこ
>>続きを読む

ピクセル(2015年製作の映画)

2.0

本作は、コメディ映画です。緊迫した宇宙人侵略系パニック映画と思ってる方にはお勧め出来ません。
まぁ、アダム・サンドラー主演の時点で分かりきってる事ですけどね。

あと、ゲームのキャラクターが沢山登場す
>>続きを読む

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

4.0

3D上映しか無かったため、久しぶりの3D鑑賞となりました。
3Dで観て正解と言える映像効果が盛り込まれていたので、結果満足です。

ストーリーは、主人公フィリップの語りによって過去を回想する流れになっ
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

登場人物の魅力が詰まった良作。

主人公ティム、恋人メアリー、父親、母親、妹のキットカット、伯父さん、下宿先のハリー等々・・・作中には悪人が全く出てこず終始愛に溢れていた。

特に、ビル・ナイの存在感
>>続きを読む

テッド 2(2015年製作の映画)

3.0

吹替と字幕のどっちで観るか悩みに悩んで、吹替に字幕付けて鑑賞。
吹替と字幕でテッドのセリフが違ったけど、表現の過激さはともに遜色なし。

クスッと笑えるシーンはそれこそ沢山ある中で、リーアム登場シーン
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映像は、宇宙が舞台というだけあってド派手。3D意識した演出も多々あり。

音楽は、洋楽に馴染みが無い人でも一度は耳にしているであろう往年のヒットソングを使っていて楽しい気分になる。

一番良かったのは
>>続きを読む

僕らのミライへ逆回転(2008年製作の映画)

4.0

鑑賞後、”ニューシネマパラダイス”を観た時と同じ気持ちを味わうことになりました。

映画への愛が溢れた本作は、終始温かくストーリーが進みます。
そして、ラストには私自身から不思議な感情が溢れ出し、思わ
>>続きを読む

サンブンノイチ(2013年製作の映画)

3.0

お笑いコントを長尺で観てると思えば、単純に楽しめる。
そう言った意味では、ブラマヨ小杉の鋭い突っ込みに随分助けられてる作品。

展開については、こんなにトントン拍子に裏の裏まで思惑通りに事が進むだろう
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

4.0

これがつまんないと感じる人なんているの?ってくらいエンタメ性・遊び心100%な作品です。

映像は、スタイリッシュでツボ。

ストーリーは、ハラハラ飽きることなく最後まで駆け抜けていき、ラストは爽快こ
>>続きを読む

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

4.0

「アメコミ愛が前作以上に滲み出ていますね」とマシュー・ヴォーンに言いたくなるくらいスパイダーマンやバットマン等へのオマージュに溢れたストーリーで、少し”Mr.インクレディブル”と重なる所もある。

>>続きを読む

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

3.0

オリジナルの国産ゴジラは未見。

本作は「よくあるディザスタームービーにゴジラ付け足しました」って感じ。
従って、ストーリーはあってないようなもの。粗も目立つし。

どうせ薄いストーリーならドラマ部分
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

5.0

私の大好きなスター・ウォーズ、その新サーガ第1章をやっと鑑賞。

ジョージ・ルーカスが最初から公言していたエピソード7〜9の存在でしたが、
①ジョージ・ルーカスの退陣
②スター・トレック監督の起用
>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

2.0

同性愛に揺れ動くアデルの素の日常を淡々と描いた作品。

長い上映時間を経て突如訪れる締まりのない終わり。
終始ダラダラしたアデルの日常をボーッと傍観したが、結局何が言いたいのか分からない・・・。
振り
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

5.0

私と007の出会いは、地上波で観た”ゴールデン・アイ”だった。
ピアース・ブロスナンが演じるボンドは、常にスマートでユーモアを絶やさず女性にモテモテ。武器や乗り物は何でも使いこなし、遂には街中で戦車を
>>続きを読む

おとなのけんか(2011年製作の映画)

4.0

クリストフ・ヴァルツの演技に期待して鑑賞。結果、正解!

平凡なワンシチュエーションコメディだが、4人の演技派俳優の個性にかかればここまで面白くなる。
”スルース”のような俳優の演技合戦が好きな方にお
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

先行で鑑賞。やっとこの日が来たよ!

オープニングのあり得ないカメラワークによる長回しで既に興奮度マックス。これは期待できるぞ!(後で調べると実際はCGで繋いでることが判明)。

ほどなくしてテーマ曲
>>続きを読む

運命じゃない人(2004年製作の映画)

3.0

私がこれまで観てきたクライムムービーというジャンルの洋画は、疾走感・緊張感に溢れた作品という印象があって、”パルプ・フィクション”や”ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ”なんかがそれにあ>>続きを読む

サイド・エフェクト(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

”トラフィック”では麻薬が絡んだ怖い話を描いたスティーブン・ソダーバーグ監督でしたが、本作では抗鬱剤の副作用にまつわるこれまた怖い話を描いています。

鑑賞前「薬は危険だから用法用量をちゃんと守ろうね
>>続きを読む

モンスター上司(2011年製作の映画)

3.0

前評判の良さで鑑賞するも、下ネタ満載のお下劣コメディで面白さがイマイチ伝わってこなかった。多分、日本人の肌には合わないと思う。

車庫進入からハイになるまでの下りは唯一笑えた。

驚かされたのはキャス
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.0

サイモン・ペッグとニック・フロストの最強コンビ、ここにあり。

ごりごりのサスペンスにコメディ要素を取り入れた脚本は秀逸で、サイモンの才能が際立ちます。

この作品の見せ場は、セリフ遊びと怒涛の伏線回
>>続きを読む

ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015年製作の映画)

3.0

シリーズ旧作のいいとこ取りしたストーリーにニンマリしながら鑑賞。
T-1000の使い方が贅沢だったなぁ。

序盤の若いシュワちゃんCGは最初凄いと思ったけど、戦闘シーンになった途端の手抜きな感じは残念
>>続きを読む

ラン・オールナイト(2015年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

”崖っぷちの男”に出演していたエド・ハリス、ジェネシス・ロドリゲスの2人が本作にキャスティングされている繋がりで鑑賞。

エド・ハリスの悪役はいつも内に秘めたる狂気が出てて怖いね。

ストーリーはと言
>>続きを読む

セブン・サイコパス(2012年製作の映画)

3.0

つまらなくはないけど、素直に面白いと言える作品ではないかな。

ストーリー上で観客に伝えたいメッセージや作中に出てくるいくつかの例え話の意味が捉え辛く、自分には馴染めなかったのが原因だと思います。
>>続きを読む

崖っぷちの男(2011年製作の映画)

3.0

男はなぜ飛び降り自殺を図ろうとするのか?というシチュエーションにドンデン返しが待っていると期待して観ましたが、そのシチュエーションを選んだ理由と黒幕の正体はすぐに判明します。

ただストーリーが進む中
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

4.0

”ファイト・クラブ”、”シックス・センス”、”ソウ”等で味わえるゾゾッとくるラストを持った作品です。

そして、クリストファー・ノーラン、クリスチャン・ベール、マイケル・ケインのダークナイトトリオが揃
>>続きを読む

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

5.0

矢口史靖監督らしい笑いと爽快感が絶妙にマッチした作品で、自分の中の邦画ベスト5に入るお気に入り!

作中では、”林業”をテーマに自然の厳しさや神秘を感じたり、「今やっていることの成果が未来に繋がる」と
>>続きを読む

超高速!参勤交代(2014年製作の映画)

3.0

参勤交代をテーマにした面白い作品でした。

ストーリー展開はベタなので予想外のことは何一つ起こりませんが、だからこそ安心して観れます。
でも、吊り橋のシーンは思わず吹いちゃいました。

持ちつ持たれつ
>>続きを読む

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

4.0

地上波で2度目の鑑賞。やっぱ映画は途中でCMやあらすじ挟まず観たい。

るろうに剣心はジャンプ連載の頃からリアルタイムで観てて思い入れの深い作品ですが、自分は実写化3作品とも大満足して観たクチです。
>>続きを読む

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年製作の映画)

4.0

国と国との間で起こる戦争のプロセス(人種や考え方の違い・物資獲得・指導者の思想など)が人と猿に置き換えられてる話で、いろいろ考えさせられます。
また、向こう見ずで思春期真っ只中な息子の成長記録としての
>>続きを読む

ストレイヤーズ・クロニクル(2015年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

これ以上の被害者が出ないためにも今回はハッキリ言わせて下さい。
これは、クソ映画です!ほとんどの人がお金と時間を無駄遣いすることになるでしょう。

とは言っても、俳優陣には一切の罪はありません。全部、
>>続きを読む

バクマン。(2015年製作の映画)

4.0

観る前までサイコーとシュージンのキャスティングは逆だろ?と思ってましたが、これはこれでアリかな、と。

大根監督のことは”モテキ”から大好きですが、本作も作中の斬新な演出創作、ジャンプへの愛などを存分
>>続きを読む

>|