peachさんの映画レビュー・感想・評価

peach

peach

映画(54)
ドラマ(0)

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.0

実話に着想を得て製作された映画と知り、たった数年前は同性愛に対して差別と偏見が強く根付いていた事。周りの反応は冷淡で厳しい時代だった。
どんなに実親より愛情を注いでいても、どんなにマルコが帰る場所は2
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

5.0


大人になった今だからこそ、懐かしく感じたり羨ましく思ったりするシーンが多かった。
幼少期の友人は特別な思い出をつくってもいつかは疎遠にもなる。だけどあの時の特別な友人は大人になった今、なかなかつくれ
>>続きを読む

8 Mile(2002年製作の映画)

4.4


110分あっという間だった。

夢を追うストーリーでありながら
貧富の差や肌の色から生まれる争いや歪み。社会的な問題を抱えながら、それを超えていくために力を振り絞る彼らの生き方に胸を打たれた。

>>続きを読む

お買いもの中毒な私!(2009年製作の映画)

3.5


まさに"お買い物中毒なわたし"
見ててウキウキします♪

こんな幸せなら中毒でもいいじゃん!って明るく前向きになれるから大好き

JUNO/ジュノ(2007年製作の映画)

3.0


若い子の妊娠に対するネガティブな考えというよりは、あっさりとポジティブな考えがスッキリとしていて好き。

愛を読むひと(2008年製作の映画)

3.5


恋愛に年齢は関係ない。とは言うけど、やっぱり関係あるし、想うからこそ乗り越えられない壁が年齢に比例してあるんだろうな。と思った

それでもお互いが求めている姿はちゃんと恋人同士の2人で、2人じゃなき
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.0


忘れてはいけない9.11
最愛の人を失い、遺したもので未来に進んでいく姿、挫折、に何度も涙流しました。

声が聞きたい。って簡単な言葉が深い言葉に聞こえ感じました。

エスター(2009年製作の映画)

3.5


目が離せずずっとハラハラ。
子供達の親に言えない辛さが十分に伝わってきて胸が痛かった。

あんなサイコ野郎にもっと早く気付いて、今までの家族で幸せになってほしかった。

また見たいとは思わないけど、
>>続きを読む

ロードキラー マッドチェイス(2008年製作の映画)

1.0


目をそらしたくなるというか、
途中グロすぎて飛ばしました。
もう二度と見ないかな。

手紙(2006年製作の映画)

4.0


大号泣。
東野圭吾の作品で1番心打たれました。

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

4.0


笑える話ではないけど
キャストの個があり随所笑えた!

ハワイを舞台にしているところも好きな理由。

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

3.8

ファンタジーな世界観が大好き!
たまに無性に見たくなる

ウォンカチョコ一時流行ったなあ。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

2.5


それぞれが最低なんだけど、
どこか共感出来る箇所もありました。

でも最後は後味悪い終わり方だなぁ。

怒り(2016年製作の映画)

4.0

見た後の気怠さや脱力感。
こおいった映画は苦手だけど、見てて入り込めるストーリーでした

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

家族1人1人の個があり、意味のある家族に切なくもあり暖かく感じた。

格差社会系は心痛くもあり響きます

>|