とまとさんの映画レビュー・感想・評価

とまと

とまと

Less is more.

映画(140)
ドラマ(28)

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.0

面白かった!
B級映画の内容をA級で作った感じですね。

最初から衝撃的な展開でびっくりしたし興味をそそられました!
緊張感溢れていて普通にめっちゃ怖かったです。
楽しかった!!!
何より母親と娘の顔
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.0

先に2の王の凱旋を鑑賞済です。
もう圧倒的に2の方が面白い!!!!

1は意外にも結構真面目に戦ってました。笑
2に比べて話も単調。
ストーリーなんか無いも同然なのでネットであらすじ見て2だけ見ても問
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.7

凄く感動したとかじゃないけど多分この先ずっと記憶に残っていそうな映画でした。

フィンランドが舞台だけど何故か何となく昭和を感じました。生まれてないからはっきりとは分からないけど昭和のドラマ再放送で見
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.0

全編、人形劇で犬と人間の関わりの話。
日本が舞台という事とウェスアンダーソン監督なので気になっていたんですが、かなり苦手な部類でした。

情報量が多くて、雑多。
多分あえてのヘンテコな日本の描写は楽し
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.0

インターネットの世界と現実世界が入り混じっていて面白かったです!!
お馴染みの有名企業が沢山あってテンション上がりました!
ディズニーのサイト内も色んなキャラ見つけるのが楽しい。

現代風のプリンセス
>>続きを読む

エヴォリューション(2015年製作の映画)

4.3

水中から太陽の光が射す描写やゆらゆら揺れる珊瑚や波に見惚れた。
普段カメラワークに興味も拘りも無いけれど、珍しくこの映画は好きな撮り方だと思った。
グロさと美しさが共存してた。
退廃的な美しさ。
話の
>>続きを読む

リザとキツネと恋する死者たち(2014年製作の映画)

4.3

やっばーーーい!!!!!
めっちゃ好き、これ!笑

ハンガリーの映画で多分ジャンル的にはラブコメです。
でもシュール!クスッと笑えます。
日本好きのリザは狐の妖怪に呪われていて出会う男の人みんな死んで
>>続きを読む

ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊(2011年製作の映画)

3.0

我ながら子供っぽい趣味だなーって思うんだけど、この手の映画大好きなんです。笑

ペンギンもふもふ可愛いいいい!!!
声も見た目もキャラも可愛すぎる。
歌も良かったし、ストーリーもめっちゃ浅いけど気にせ
>>続きを読む

イリュージョニスト(2010年製作の映画)

4.5

アニメーションと言うより絵本を読んでいる様な感覚。
セリフはほぼ無いけど素敵な音楽が流れてる。
セリフが少ない映画の独自の雰囲気が好き。
語り過ぎない、間みたいなもの。

暖かい優しいタッチの絵と切な
>>続きを読む

グッバイ、レーニン!(2003年製作の映画)

3.2

最近海外ドラマ見てますー。
ストレンジャーシングスS3見終わって次レギオンS2に行く前に映画見ようと思って鑑賞です。

社会主義の母親が倒れて昏睡状態の間にドイツが統一され、目覚めた時にショックで死ん
>>続きを読む

アスファルト(2015年製作の映画)

5.0

好き。



だけでは伝わらないので追記です。
フランスの団地。
車椅子の男、落ちぶれた女優、NASAの宇宙飛行士、3つのストーリーでどれかが交わる訳でもなく独立したオムニバスの様な感じ。
セリフが少
>>続きを読む

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)

3.9

今まで見たタランティーノ作品の中で1番好きかもしれないです。
いつもの監督の作品は私にはちょっとハード過ぎるのでこのくらいがちょうどいい!
無意味な殺人無かった!笑
逆にいつものハードさが好きな方はつ
>>続きを読む

世にも怪奇な物語(1967年製作の映画)

3.5

ジェーン・フォンダ美し過ぎる。
もうそれだけ!!!!
綺麗過ぎて見惚れる。
あと3話目のフェリーニの金髪女性怖過ぎ。

イル・ポスティーノ(1994年製作の映画)

5.0

有名な詩人と郵便配達員の話。

マリオが純粋なまでにパブロを慕っているのを見て涙が溢れてきました。
去って行った後、ずっと待っていて。
色々理由をつけて自分を納得させるけど、本当はたった一言でいいから
>>続きを読む

紅の豚(1992年製作の映画)

4.8

大好きな作品。
かっこよすぎる。
街並みもキャラも何もかも好き。
たまに飽きたらフランス語版で見てます。
ジャンレノなんです。似合いすぎ。

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

5.0

昔から私の精神安定剤の1つ。
なんか落ち着く。
ハウルとアリエッティとコクリコ坂を気分に合わせて。
ほぼBGMのようにして見てる。
トトロは悲しいから見ない、魔女の宅急便はDVD無くした、ポニョはちょ
>>続きを読む

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

3.8

アメリの監督。

最高に可愛くて暖かくて、少し孤独でやっぱり可愛かったです。

双子の弟を無くして家族関係がギクシャクしてしまった話。
家出ロードムービーです。
お父さんもお母さんもお姉ちゃんも双子も
>>続きを読む

叫びとささやき(1972年製作の映画)

4.2

映像、色彩、美しかったです。
白黒では分からない光が当たって透ける瞳の色、髪、微妙な質感、鮮やかな内装等やっぱりカラー映画は良いですね。
私は色彩に1番芸術性を感じるみたい。

お金持ちの三姉妹の話。
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

-

テレビでしてたので見てみました。
子供のくんちゃんの声が無理でした。
他の描写もなんか無理で開始5分くらいで見るのやめてボクシング見ました。
村田のリベンジ戦、凄く良い試合でボクシング詳しくないのに感
>>続きを読む

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

4.8

めっちゃ良かった。
詐欺師の男がひょんな事から生意気な女の子を伯母の家まで連れて行くはめになる話。ロードムービー。

良くある王道のストーリーなんだけど凄く良かった。
最初子役の子が本当生意気で苛立ち
>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

2.8

優しい色合いの絵とどこか懐かしい音楽が眠気を誘う。お陰で熟睡出来ました。

ボイス・オブ・ムーン(1990年製作の映画)

-

フェリーニ監督でカラー映画だ!
ジム・ジャームッシュでお馴染みのロベルト・ベニーニが主演だ!と思って見たんですけどびっくりするぐらい全く理解出来ませんでした。

やっぱり巨匠と言われるような監督作品を
>>続きを読む

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

3.8

斬新!シュール!面白い!
凄く楽しかったです!!

シェアハウスしながら暮らしているヴァンパイア達のドキュメンタリー映画という設定です。
みんな凄く可愛くて愛すべきキャラクターでクスクス笑えました。
>>続きを読む

幸せのポートレート(2005年製作の映画)

3.8

初めて見た時、号泣だった。
感情移入で。

評価の低さ見てびっくり。
なんかたまに他の人とのズレを凄く感じる。

8 1/2(1963年製作の映画)

3.5

フェリーニ監督作。
ミュージカルのNINEはこれのリメイクだったんですねー
知らずに見てた。比べてもう一度見たいなー

映画制作に苦悩する監督の話。
そこに人生とか色々混ぜ込まれてる感じ。

後半のカ
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.0

評価が高いのでずっと気になっていたんですが、やっと見ました!

予備知識なしだったんですが、全く予想と違ってびっくりでした。
時系列がバラバラでオムニバスっぽいそれぞれの視点からの作品。
これだけでめ
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

5.0

難しいアート系の映画は毎回寝ちゃって観るのに1週間以上かかるし、観終わってもそういった感性を持ち合わせてないみたいで感想が浮かばないし、重い映画は気分じゃないし、何も考えたくないしで、結局戻ってくるの>>続きを読む

合唱(2015年製作の映画)

4.5

アカデミー短編映画賞、受賞作。

上手いと評判の合唱団に入団してみたけれど、実はカラクリがあって、、、と言う話。

ラスト、めっちゃ好きです。
落ちも漂う空気感もいいし、歌声が素敵。
子供達の表情もい
>>続きを読む

天使の分け前(2012年製作の映画)

3.5

軽犯罪で社会奉仕活動を課せられ、そこで仲良くなった若者グループの話。

社会奉仕活動の責任者?か何かのハリーがとても良い人でほっこり暖かい気持ちになります。
そこで主人公のロビーはハリーからウィスキー
>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

3.8

テレビで放送していたので鑑賞。

ディズニーのプリンセスシリーズには小さい頃全く惹かれなかったけどアラジンだけは好きでビデオ持ってたー!と思って観てみました!
私の思い出は2だったー😭😭
クオリティは
>>続きを読む

父の日(2016年製作の映画)

3.5

ショートフィルムが好きなのと、レビューを拝見して気になったので観てみました!

ゾンビです🧟‍♀️🧟‍♂️🧟‍♀️🧟‍♂️
ゾンビ側の視点。
しかもウォーム・ボディーズみたいなラブコメ的な物じゃなくて
>>続きを読む

TOKYO!(2008年製作の映画)

4.0

3人の監督によるオムニバス映画。
系統としては世にも奇妙な物語みたいな感じでした。
ミシェル・ゴンドリーが好きなので他は全く期待してなかったんですが、ポン・ジュノ監督作品が凄く好みで新たな発見でした。
>>続きを読む

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

4.2

ジム・ジャームッシュ監督作品。
映画というより撮りためていたものを1つにまとめた感じなので撮影日も違うしそれぞれのストーリーの関連性もないです。

タバコとコーヒーもあくまで撮影の小道具でメインは会話
>>続きを読む

トト・ザ・ヒーロー(1991年製作の映画)

3.7

神様メールの監督。
途中までは兄弟なのに、と若干引いてたけどラストに全部持っていかれた。
好きな終わり方。

この監督、ビニール袋が飛ぶのが好きみたい。私も何故か好き。

神様メール(2015年製作の映画)

4.5

シュールで美しかったです。
お気に入りのシーンは、真っ白の何も書かれていない本が並ぶ本屋、失った手がテーブルの上で踊るシーン、ビニール袋がただ飛んでいるだけのシーン。

殺し屋の話までは凄く良かったけ
>>続きを読む

ムーラン・ルージュ(2001年製作の映画)

5.0

久しぶりに心持っていかれました。
古典的なミュージカル映画かと思っていたら全く違いました。ストーリーはありふれてるけど。

もう色鮮やか!!!豪華絢爛!!
儚い綺麗な鮮やかさじゃなくて、ギラギラして強
>>続きを読む

>|