みんみんぜみさんの映画レビュー・感想・評価

みんみんぜみ

みんみんぜみ

映画(28)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

万引き家族(2018年製作の映画)

4.1

一言で言えば『法で裁けない何か』、というところかなー?正しいことがみんなに正しいわけじゃない。
少なくともこの家族は、温かく見えたんだよなあ。

いろいろ考えさせられる、終わった後のなんとも言えない胸
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.9

それぞれの背景がどうにもならないので苦しい。すこしレトロな色合いがそう感じさせるのか、ずっと胸が重苦しい感じがした。
努力って、報われるのねえ。

イーサン・ホークかっこいい。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.3

前作の方が好み。アクションシーンの迫力が少なかったかな。
所々に面白いところがあってクスリと笑えてよかった。

キングスマン(2015年製作の映画)

3.7

面白かった。結構グロ目なアクションシーンだったけど、音楽がポップでギャップが楽しい。

麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(2011年製作の映画)

3.0

いろんなことが複雑に絡まってて、途中ちょっと追いつかなくなった。なんだか希望が見えるというか、頑張れって応援したくなった。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

2.8

本で読んでから見た。
良かったし、切なかった。大泣きした。

ただ、なんかちょっと難しく感じる…

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.6

暗くて重くて、静かだった。
疲れたけど、すごく考えさせられて、強烈に心に残った。

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

3.2

ピカチュウが可愛い。なんだか見たことあるような映画って感じだけど、切なくて涙が止まらない。
ミュウツーの逆襲を見たくなった。

TAP THE LAST SHOW(2017年製作の映画)

2.8

水谷豊の勢いとTAPのかっこよさが良かった。中身が盛り沢山で、少し忙しかったかな。

セールスマン(2016年製作の映画)

3.5

セールスマンの死をちゃんと見るなり読むなりして知ってからまた見たい。
ひたすらすれ違う2人が悲しかった。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.0

展開が読めるような読めないような。ちょっと目を覆いたくなるようなシーンもあった。ハラハラ面白かった。

サーミの血(2016年製作の映画)

3.3

その少女がが懸命に前に向かおうとする未来が、その少女の手に入りますように。
差別は醜い。

トリハダ 劇場版2(2014年製作の映画)

3.0

見たことあるような展開だな〜とは思ったけど、でもやっぱ嫌だなあ…怖い。
傘はちゃんと自分の使おうって思いました。

別離(2011年製作の映画)

3.8

大事なものを守るためなら、嘘をついて免れようとしてもいけない、ちゃんと綻びが出る。嘘で人は守れない。最後の娘の決断が気になる。
目が離せない、どうなるんだ?、本当のところはどうなの?、と面白くみれた。
>>続きを読む

ある過去の行方(2013年製作の映画)

3.1

6月2日
不倫してるってちゃんと気がついたのが後半で、なんだか関係性がよくわからなくて(わたしが鈍感なのかな)。でも神妙な感じから目が離せず、最後まで見れました。

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.4

残酷な運命だったけど、その運命に奇跡とか幸福とかが見出せたなら、それはそれでよかったんじゃないかな?

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

4.0

悲しくて悲しくて、後半は泣きっぱなしでした。
ミュージカルがよかった、生き生きしていて素敵。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

2.7

勧められて見た映画。ハラハラして、狂気を感じる映画でした。

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.4

5月28日
ブラック会社って怖い…所々にあった笑えるポイントがまだ救いかな。
みんなよかったけど、わたしの中では黒木華さんが特によかった。
泣けたなあ。苦しくて消えて行くより、周りからは奇異な目で見ら
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.9

穏やかで幸せで切なくて恐ろしい、そして暖かい。戦争だからって全てが不幸じゃない。それぞれにちゃんと人生がある、みんな生きている。
おわったあと、『もう1度見たい』って素直に思った。

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

3.3

音楽と、女と薬。
最後の決断は、難しいけど、難しいけど。わたしは悲しかったな。

イーサン・ホークさん、素敵!

トイレット(2010年製作の映画)

4.5

かなり前、モーニングショーでたまたま見た映画。
すごく心に残っていて、DVD買って、もう何度も見てる。
モーリーの頑張りは、わたしを励ます。
レイの望みは、わたしの望み。
リサの行動は、わたしが手に入
>>続きを読む

海は燃えている イタリア最南端の小さな島(2016年製作の映画)

4.1

重いけど、みてよかったと思った。
とある少年(家族)の日常と、難民受け入れの2面が淡々と交互に映し出されていくんだけど、どちらからみても、現実と非現実なんだろうなと。すぐそばで起こっていることなのに、
>>続きを読む

わすれな草(2012年製作の映画)

4.0

認知症の母とその家族のドキュメンタリー映画。過去と未来、そして現在。母にとって、家族にとって、一体何が幸せ?

家族介護の暖かさってのがいいなと思った。介護施設は、最後の拠り所なんだろうな。わたしもい
>>続きを読む