m子さんの映画レビュー・感想・評価

m子

m子

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.8

流し見で見たけどよかった。ビートルズのことをよく知ってればもっと面白いんだろうな。

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.7

想像と違って大人な映画だった。
小野くんの相手の好きな人を知ってるがゆえの束縛が怖くて。普段の優しさとの二面性がよく出てた。全身で「俺を見てよ!!!頭の中全部俺にしろよ!!」って言ってた。工藤さんの憧
>>続きを読む

陽だまりの彼女(2013年製作の映画)

3.3

小説読んだ時、驚かされたなぁと思い出しながら、松本潤カッコイイなぁ!と思いながら幸せそうだなぁ!と思いながら。

ハチミツとクローバー(2006年製作の映画)

2.8

翔くんが美大生って笑
大学生らしい日常?が詰め込まれてて、大学4年の後期に差し掛かろうとしている今見ると、まだ全然そういうことしてないのに学生が終わってしまうんだなと。切なく、悲しく、感慨深く。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

4.0

中島健人が何度も見たと言っていたので。初めてクレヨンしんちゃん見たけどめちゃ良かった。懐かしい匂いって人それぞれに違うけど、その時代の匂いってあるよなぁと。それを感じるとその頃に戻りたくなったりするけ>>続きを読む

花より男子ファイナル(2008年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ママ〜パパ〜ってなる
てかお母様優しくなりすぎでは?振り幅恐ろしい。

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.0

最初の下品な会話から想像できない展開だった笑 教科書の引用野郎との闘いはすごい面白かった。友達がいいやつ!!!

ピーター・パン(1953年製作の映画)

1.3

良さが……分かりません……絵と世界観はすごいなぁと思う。あと、インディアン出てくるの全然知らなかった。

アラジン(2019年製作の映画)

3.2

ウィル・スミスのジーニーが最高。Speechlessもいい曲だ…。エンディングもアニメーションと違って現代風で良かった。でもやっぱり嘘つくところは飛ばしたくなっちゃう笑

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.7

家族といる幸せな時間が入っているから父が亡くなった悲しみとかを汲み取ることが出来て、さらにその悲しさに共感してくれる人も周りにいないって言う悲しさが際立ってた。母の信念を守って耐えているエラが報われて>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

2.8

本当に嘘つく映画苦手なんですよね。王子になって登場してくるところ楽しい場面なはずなのに絶対に楽しく見れないんですよね。ってなると飛ばすよねぇ……。ジャスミンは可能性を信じてて羨ましくなってしまうよね。>>続きを読む

美女と野獣(1991年製作の映画)

5.0

ストーリーが1番好きなのはこれだなぁ。Snow whiteから見てると女性像とかも違えばちょっとFrenchとEnglishが混ざってるからというか難しい?堅い表現が多いし。ガストンたちが使うバカにす>>続きを読む

リトル・マーメイド(1989年製作の映画)

4.2

歌が最高。Part of your worldが好きすぎる。曲中のセリフの無邪気さ最高。好奇心旺盛すぎて周り見えてなくてハラハラさせるけど、どこか愛したくなる主人公強い。

眠れる森の美女(1959年製作の映画)

4.0

マレフィセントを見てるから、魔女がそこまで悪に見えなくて困った笑 I wonderもOnce upon a dreamも大好き。

白雪姫(1937年製作の映画)

4.5

定期的に見たくなるんよなぁ。挿入歌大好き。

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.3

本当に演技ってすごいなぁって。上手すぎて。最初一人で見た時号泣したけど今回泣かなかったなぁ。愛に溢れるよき映画。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.0

都会にある光とか水とか葉とかそういう表現が好きだなぁと毎回新海誠監督の作品を見て思う。日常を切り抜いた感じが良い。
小説を先に読んでたから、自分の描いてたイメージと違って見てなかったけど、忘れた頃に見
>>続きを読む

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

3.0

普段無惨に死んでいくものを見るのはかなり心情に影響を受けるので避けてたけど、二宮和也とクリント・イーストウッドの関係を感じとりたくて見た。監督の広い視野が素晴らしいと思った。葛藤が繊細に描かれてる作品>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.3

定期的に見たくなるやつ。美女たちがわちゃわちゃしてるの可愛い。そして、鎌倉とてもいいところ。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.3

Eddie Redmayneの演技が演技とは思えないほど、素晴らしかった。最後の方の涙とか、そこだけ見ても「ありがとう」とか「愛してるよ」とか、でもそれを伝えられないもどかしさも涙だけでこんなに感情が>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

2.7

泣いた。お母ちゃんが強くて。
でも最後は引いた。ありえなさ過ぎて。

告白(2010年製作の映画)

3.5

久しぶりに全く飛ばさず観た映画だった。血が赤でなくて、赤黒い感じが良きでした。命は果たして重いのか?

レディ・バード(2017年製作の映画)

2.5

ほっといてよ!って気持ちともっとちゃんと愛されたいって気持ち、どっちもぐちゃぐちゃになるよね

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ユリスの場面でしっかり泣いた。アニメの続きになっていて良かった。ドールにとって電話はいけすかないものかもしれないけど、手紙も電話もどっちにも良いところがあるね……。
ここで出てくる「愛してる」は家族愛
>>続きを読む

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

2.9

中間くらいまで飛ばし見したけど、終わりはスッキリするし良かった。

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

4.2

とても悲しい。嗚咽が止まらなかった。なんで喧嘩を吹っ掛けた白人じゃなくてオスカーが撃たれなきゃいけないの。なんで11ヶ月で釈放なの。なんでとしか言えない。やるせない。
この作品は意義のある実話映画だと
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.5

幸せって何かなって考えるようになる映画
見終えてあきの存在がとても不思議になった

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

2.5

もっとフランスの偉人について知ってたら楽しめたのかも。パリの綺麗な街並みと音楽を眺めるのもいいけど。

もののけ姫(1997年製作の映画)

5.0

泣いた。映画館でこれ見れたの最高。静寂がしっかり静寂で、シシガミ様の登場シーンとか綺麗すぎた。共に生きる方法を探す、とても考えさせられる映画でとても好き。自然に神が存在するっていう神道的考えは日本人に>>続きを読む

サムサッカー(2005年製作の映画)

2.0

中間はだいぶ飛ばした。ADHD傾向にある私がみると自分のことみたいで見るの辛かった。

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

2.3

前半30分が長くてその後も飛ばし飛ばし見ちゃった。

>|