mutty

mutty

いい映画を見た経験は人生の財産。映画人生、映画人生。
instagram → mmmutty
snapchat → katsuki_m

ボーイズ’ン・ザ・フッド(1991年製作の映画)

4.5

最高やないですか。
どタイプな世界観。

黒人社会の王道テーマを王道ストーリーで描く中に、独特の演出がかっこええ。"stand by me"オマージュも嬉しい。道のり一瞬やけど笑

おしゃれでカッコよ
>>続きを読む

Strange Circus 奇妙なサーカス(2005年製作の映画)

3.2

園さんの中で、あんまし好きちゃうかな。。

なんか、ええねんけど、おもろいし驚きもあるねんけど。。

なんか、この監督くるってんな、って言われたいがための描写に全部みえてくる。。

気持ちよく「ほんま
>>続きを読む

地獄でなぜ悪い(2013年製作の映画)

4.0

愛すべきバカ映画。認定。

園さん頭おかしい。天才。
雑にするとこはとことん雑で気持ちいい。二階堂ふみ最高。

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.2

実話ベースはやっぱり。。と思って敬遠してたけどほんまに良かった。

とにかくセリフが最高で、機長副機長とも名言製造マシーン。ヨーダ並。

ラストおしゃれすぎ。

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.2

ウルトラB級ホラーやけど、なかなかおもろい。暗闇でぜひ見て下さい。

ありがちやけど、ないがち。

明るい時は見えへんくて、暗い時に襲ってくるってゆー設定をうまいこと使ってて素晴らしい。

特に、銃で
>>続きを読む

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

4.0

タランティーノ様の無駄話の描写は最高。あらためて。ほんまに秀逸。

独特のハラハラ感とコメディタッチがブラピにドンピシャ。

レアセドゥもっと出さんかい。

タランティーノ様の世界観は何時間でも浸れて
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.6

公開初日に。

1を立川極上爆音上映で見たのが懐かしい。

1を越えようとして、こねくりまわしてんのは分かるけど、くそほどシンプルな1の方がおもろい。

車とかどないなったすぎるし、犬とかホテル預ける
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

3.6

映画の副音声のライターというニッチすぎる職業のごり美人の子にスポットを当てるいかつさ。

フランス映画みたいなゆったりとした時間の流れでかなり好み。

ほんまの聾唖者も混ざっててかなり自然。

締め方
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

二転三転。おもろい。
藤原竜也の叫ぶやつもなく、とにかく脚本すばらしい。原作よんでみたくなるやつ。

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.8

LA LA LANDの大人版って感じ。

もどかしい感じの大人の恋愛なんともいえへん。あり。

ハードコア(2015年製作の映画)

3.8

前編一人称視点とゆーなかなかのいかつさ。

その無理あるカット割りをサイボーグってゆー設定でうまいこと回避。

あたまよすぎ。

アリスのままで(2014年製作の映画)

3.6

綺麗に描きすぎやけど素晴らしい。

結局献身的な人は離れてって、最後によりそってくれるのは・・・ってゆー皮肉がうまいですねえ。

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.8

あまりにも美しすぎるマリオンコティヤール、ブラピ、ゼメキス監督、戦時下、カサブランカ、かなわん恋。たまらん要素だらけ。

2人が魅力的すぎて、大筋みえても、お願いやからどうにかならへんか、と懇願してま
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.8

過去鑑賞作品。
報道で働いてた身としても深く考えさせられた。

宗教的な知識があればもっと入り込めたかも。

ただひたすらに真実に固執する正義。ジャーナリズム。その熱量に感動しました。

レイチェルマ
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

5.0

公開初日に。就職して初球の休日に堪能してきました。

とにかく最高でした。1ファンには、ほんまにたまらん。これ機会に1ももっといろんな人に見てほしいな〜〜。

性とドラッグと金にまみれた青春ムービー。
>>続きを読む

サウルの息子(2015年製作の映画)

3.5

アウシュビッツで同胞のユダヤ人の死体を処理する「ゾンダーコマンド」という仕事をさせられてるサウル。息子が殺されるのを目撃してもて、ちゃんと埋葬するために奔走する話。

カメラがほとんどがサウルの顔面ア
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.8

なかなか渋い。変な意味なしに、最近のアカデミーっぽいなーーって印象。でありながら、LGBT作品がアカデミー賞受賞するのは歴史上初。映画史を変えた作品ですね。

とにかく美しい。美しすぎる映像に酔いしれ
>>続きを読む

12人の優しい日本人(1991年製作の映画)

3.5

日本に陪審員制度があったら、という架空の世界。「十二人の怒れる男」モチーフの三谷幸喜脚本作品。

なかなかおもろい。
事件を裁く12人が、まーーみんな個性的で、ってゆーか、おるおるこーゆー日本人!って
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.2

しびれました。宇宙人ものは、そもそもそそる上に、なんやこの、いかつすぎるビジュアル。

ずっと楽しみしてたけど、思てたのと全く違う。違うんやけど面白い。すごい不思議な魅力を持った作品でした。

突如世
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.6

ごり今更ですが。

カンバーバッチのMARVEL作品て全く想像できひんかったし、CMではギャグもちょいちょい入ってそうでほんまにどんな世界観なんやろ〜と不安半分楽しみ半分。

カンバーバッチ見事にMA
>>続きを読む

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ2(2013年製作の映画)

3.2

同じくレイプリベンジの隠れた名作。2作目。

と言っても別の女性で話つながってないし、環境が違うだけで、ストーリーは1作目とほぼ同じで見やすい。安堵させてくる演出まで。

1作目よりも女性がタイプやっ
>>続きを読む

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ(2010年製作の映画)

3.6

レイプリベンジの隠れた名作。タイトルからしてかっこよすぎる。

至ってシンプルなストーリーで、人里離れた森でレイプ被害を受けた女性が、男らに復讐していくお話。

レイプ描写が辛いぶん、復讐では、もうな
>>続きを読む

ピザボーイ 史上最凶のご注文(2011年製作の映画)

3.0

バカ映画は定期的に見ましょう。

自分含め、ジェシーアイゼンバーグのファンにはたまらない「いつもの」彼。早口でダメ男でツイてなくて。やっぱコメディのアイゼンバーグがええです。

ピザ配達のバイトが銀行
>>続きを読む

セレンディピティ(2001年製作の映画)

3.6

運命を信じる2人の話。偶然出会った男女が惹かれ合いながらも、運命ならまた出会えるはず、と連絡先を教えず。その代わり紙幣に書く。巡り巡って戻ってきたら運命。

そりゃ映画なんやから戻ってくるのは分かって
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.6

はじまって早々「ん?よくある感じの青春ものか」思って別の作品を見てしまったことを後悔。後日あらためて見たら、かなりの良作でした。

エマワトソンこんなかわいかったっけ??なんか濃くて敬遠してたけど、か
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

公開発表された時からもう、ずっと永遠に楽しみにしてた作品。雑な感想やけど、もうほんまに最高。だってほんまに最高でした。

そもそもエマストーンが宇宙1タイプ。レアセドゥとトップタイ。レアセドゥも宇宙1
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

4.0

「mommy」ドラン監督の最新作!!期待こえてくる凄まじい作品。

しかも、世界1どタイプでiPhoneホーム画面にもさせて頂いてるレアセドゥ!最高すぎる。しかもこのサグい感じの役。英語しゃべるレアセ
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.8

号泣。ただただ悲しくて。こんな人生あってええんか。

あの世界的歌手ビョークが不遇で貧乏なシングルマザーを演じます。ここからただただ不幸のどん底に進んでいく、全く救いのかけらもない作品。

不思議なの
>>続きを読む

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

3.2

久々のクリントイーストウッド作品。

幼少期つるんでた3人組の1人ティムロビンスが誘拐されて性的暴行された以来なんとなく連絡を取り合わなくなって大人になった設定。

その内の1人ショーンペンの娘が殺害
>>続きを読む

>|