しののめさんの映画レビュー・感想・評価

しののめ

しののめ

媒体はなんでもいい。物語が好きです。

映画(228)
ドラマ(0)

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)

-

原作の中に省略しても影響はない部分はなく、省略されたせいで言葉が軽い。

原作好きの方は見なくていい

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

食人の本能を持つ家系の話。
大学に入学した際の通過儀礼としてのウサギの腎臓を食すという行為が本能を呼び覚ます。

最後の姉の体を洗うシーンで姉の爪が黒かったのに対し、妹は白かった。妹はまだ一族の本能に
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

-

異常事態に直面した時に人間がどうなるのか、大体の人は神に浸水しあの女のように狂気に飲み込まれてしまうと思う。

そんな中、生きるために一生懸命に行動した主人公たちが報われなかったのは、この世の「幸せで
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

ストーリーもありましたが、"音"の映画でした

思っていたより物音の許容範囲が広かった。
ビビリな私は来るとわかっていても音でビクッとしてしまい、隣の女性グループに笑われました。

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.4

小説では伝えきれなかったおっぱいの魅力、森見登美彦先生の独特のキャラクター、世界観を見事に表現していて感服。

毎夏見たくなるんだろうなぁ

>|