Minamiさんの映画レビュー・感想・評価

Minami

Minami

映画(90)
ドラマ(1)

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

劇場で手叩いて笑っちゃった映画はじめてだし、私だけじゃなくて周りの人みんな笑ってて、
そんな風な会場の気持ちをおんなじにできるほどの映画なんだなって
ワンチームで何かを成し遂げた人は泣いちゃう最後の笑
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

4.5

超好き!!!!!!めっっっちゃおもしろい!!!!!インクレディブル!!
続編見るしかない超気になる

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.4

分かんないことだらけだから誰か映画の解釈を教えて欲しい、、
サスペンスものあんま見てなかったけどやっぱり怒りみたいで面白かった!
最後の最後に私だったら無実を訴えてるあの人を信じれなかったと思うまあほ
>>続きを読む

Love, Simon(原題)(2018年製作の映画)

4.2

写真の中の男の子がイケメンすぎて思わず見たんだけど、とっても好き
男の子とか周りのみんなの繊細な気持ちがめっちゃ伝わって来た!
何度思ったか分かんないけど、ありのままのその人を受けとめてくれる友達家族
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

家族が第一だよってゆうのが本当に心に刺さるし、もっと素直に接しようと心に決めたんだけど、やっぱり気恥ずかしいよね、、

ザ・ライト -エクソシストの真実-(2011年製作の映画)

3.6

これが実話なら恐ろしすぎる
って思いすぎて最後まで見れませんでした

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館(2012年製作の映画)

3.3

全体的に色合いとかが薄暗くて不気味な雰囲気だった、、
終わり方が衝撃的
これを言ったらホラー映画成り立たないけど、変なことが起きる家に何で行くのさ!

最終絶叫計画4(2006年製作の映画)

3.6

アメリカンジョークの結集(らしい)爆笑
メインの女の人がばりかわいい!

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.7

憧れるなあ
いろいろ将来について迷ってたから見てみたけど、
自分に誇れて恥ずかしくない決断をしたいし、もちろん間違うこともあると思うけど、ちゃんと気づいて最後には私もあんな風にかっこよく生きたいデス

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

優しくあるって1番大切で基本でシンプルな気持ちなのに、なんだかちょっと忘れてた気がする
愛に溢れてる周りの人たちが大好きでした

横道世之介(2013年製作の映画)

4.5

大切な人と時間と今を大切にしたいなって思える映画
つい声に出して笑っちゃう場面もたくさんあって、個人的にはメイドさんが可愛かった!

人が良くてまっすぐで、なんだか憎めなくて、ついクスってなっちゃうよ
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.2

めっちゃクスってくるヒューモアがつまってて、あっとゆうまに見れた!好きな感じの世界観とかキャラクター!
何よりあ、日本っぽい!って思ったシーンとかで他の人も楽しんでるわかったのが個人的に嬉しかったりし
>>続きを読む

フライト(2012年製作の映画)

4.0

アルコール中毒のダメっぷりさがめっちゃ伝わってきた、
困難な状況で沢山の命を救ったことと
酒気帯び運転をしていたこと
正義と悪の度合いなんて一生どうやっても測れない。法がどうであれもし自分があの飛行機
>>続きを読む

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

4.4

この映画で描かれてる差別はほんの一部で実際はもっと酷くて大変なものなんだろうと思ったら想像もつかない。多くの人の意見が全てになっちゃうのは本当に避けられないけど、その中でも声を上げてお手伝いさんの現状>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

3.9

結構前に見たからほとんど見た後に何を思ったか全然覚えてないけど、行動力って大事だなって。旅に出るってゆう自分の全く知らないところにしかも困難が待ち受けてるってわかってるところに自分から行くのは思ってた>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.2

もちろん内容は恋愛ものだったけど、どれだけ偉い人も有名な人もみんな同じ1人の人間だから勝手に自分を卑下したり、誰かの上に立とうとしないようにしようって思った。海外の恋愛映画最初は全然気持ちがわからなか>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.2

女の子の服装とか全てが可愛すぎて、可愛い可愛いって言ってる間にどんどん映画がすすんで、誰かの頑張ってる姿が人の気持ちを動かして、結ばれてでも死ってゆう別れがくるってゆう一連の流れはどの映画にもあるけど>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.2

世界が、もっと自由になれば良いなあ、と。こうゆうもどかしい思いになる映画とかドラマとかあるけど、ほんとになんで!って声に出そうなくらいもどかしかった。真実を隠してしまうほどの偏見や考えが世の中に溢れか>>続きを読む

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

5.0

ただ全てが大好きだった。あんな人になりたいなあと

映画 ホタルノヒカリ(2012年製作の映画)

3.5

ホタルノヒカリめっちゃドラマ観てた記憶あるけど、何年も経って映画みてみたら、こんなんだったっけ!?わたしこんな感じのドラマ観てたの?って自分の好みが歳とって変わってることに気がついた、面白くって思わず>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.0

名前だけ知ってる映画でどんな感じなんだろって思ってみたけど終わり方が私の好みの感じで嬉しかった!どちらかとゆうとコメディ要素が多くて昔の映画ってこんな感じなんだって思った!白黒なのも好き

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.1

風景や人はもちろん美しかったけど、
もしこれが、LGBTの作品じゃなく描かれたなら、舞台も登場人物もこの映画を見る各々の人と同じ国、国籍で描かれたなら同じような反響になってたのかな
じぶんの中でLGB
>>続きを読む

君が生きた証(2014年製作の映画)

4.7

めっちゃめっちゃめっちゃ良かった。ほんとに。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.8

最初、サマー可愛い、トム、、歳の割に恋愛に振り回されてるとゆうかああって感じでもっとしっかりして!恋愛だけにうつつ抜かさないでって気持ちが抜けずに見続けて途中まで結構ずっとうーんって思いながらみてたの>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

最初みはじめとき、ダンがファックとかそうゆうけいの言葉使いまくっててめっちゃ耳についてあんま入ってこなかったけど、だんだん物語が進んでったら、もう音楽と音楽の使われ方が素晴らしいし、最終的にグレタが元>>続きを読む

N.Y.式ハッピー・セラピー(2003年製作の映画)

4.0

普通に面白かった!!
テンポよくて、途中いろいろあるけど笑

FRANK ーフランクー(2014年製作の映画)

3.5

なんてレビューしたらいいのかわからない
めっちゃよかった!ってわけではないけど、見終わってああわかるってなって、なぜか心の中にのこる映画
フランクの周りにとりまく主に精神の問題に焦点を当ててて、たぶん
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.7

途中ひたすらやりたいことリストに載ってることを達成して行く過程でちょーっと眠くなったし退屈になったけど、2人の対称的だけどどこか似てるコンビは好きだったなあ、妻と手紙が泣かせにくる

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.0

面白かった!!笑笑
何角関係かよ!っていいたくなったしいろんなところでつながってるところがラブコメっぽいなって!いろんな女の子と遊んでもやっぱりあなたしかいないってすごい
世界にはもっと美しい人もかっ
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最初、フランスの学校に行った時、親が離婚するってなったとき、フランクの脆さとかが見えて切なかった
そのあと詐欺をして、お金とかいろんなものを手に入れても本当に望んでるものはただ愛と両親が自分の好きだっ
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.5

クリスマスに大切な人とみてほしい
素敵の一言でしかない
胸が切なくなる瞬間も笑顔が溢れる瞬間がある
音楽とか見せ方が素敵何回でもみたい
クリスマスにみんなが素直になって気持ちを伝える瞬間が、素敵な日だ
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.8

ここが見せどころ泣かせどころ!っていう場面がある映画ではくて、海外の学校生活を知れる楽しい映画
とにかくエマワトソンとエミズミラーが美しい
チャーリーが先生に恋愛について聞いた時のWe accept
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.0

見終わった後になんとも言えない気持ちになった冷たくも暖かすぎでもないでも穏やかでも張り詰める勢いがあるわけでもないただぼーっとして、あー家族か友達誰か大切な人に会いたいそれでわらった顔が見たいって思っ>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.5

まさかの音声はスウェーデン語で字幕はポーランド語ってゆう状態で見たから何もわからなかった。あとから聞いたり調べたりして美術や上流階級への皮肉を表しているって知ってああたしかにって思った、
言語がわから
>>続きを読む

>|