ジーハさんの映画レビュー・感想・評価

ジーハ

ジーハ

映画(706)
ドラマ(0)

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

SFアクションというジャンル作品としては
ラストまでしっかり楽しめました!
でも映像で言えばもうハリウッドではこれがスタンダードレベルだし、現在と未来をワープする設定はもう今は特別なものではない。
>>続きを読む

トック(2017年製作の映画)

3.4

2019年大阪韓国映画祭にて。
今年はベテラン俳優のイ・スンジェ作品を特集しており、日本未公開の「トック」を鑑賞。
映画からドラマまで幅広く活躍されてますが、主演作品を観たのは初めてかも。

田舎の小
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.3

アキ・カウリスマキ作品は2作目。
けっこう前に「ル・アーヴルの靴みがき」
を観たときにも似た感覚に陥ったと思うんですが、

どこか懐かしさのある雰囲気。
何か起こりそうで、
でもすごい大事件は起こらな
>>続きを読む

NO SMOKING(2019年製作の映画)

3.7

素敵だなぁ、ほんと素敵。
そして観てる間ずっと幸せだった。
いくつになってもお茶目で、
自由でなんだかユルくて…変なダンスも健在!
白髪になっただけで、昔と全然変わらない。

知ってましたか!?みなさ
>>続きを読む

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

3.5

今年2019年。
日本で開催されたラグビー・ワールトワカップでの南アフリカの優勝。日本は負けちゃったけど、やはり彼らは強かった!
劇中で描かれるこの国が持つ黒歴史を思うと、現チームのキャプテンは初の黒
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.4

後味がとっても良い作品★
悪人がほぼ出てこない!!
いや〜みんなみんなイイ人(笑)

カール(ジョン・ファブロー)が店を追われ職無になって、人生のどん底に落ちたという設定だったけど、彼の友人や家族の強
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.6

イエスタデイ<昨日>”まで、地球上の誰もがザ・ビートルズを知っていた。
しかし今日、彼らの名曲を覚えているのは世界で一人、ジャックだけ・・・

これだけでワクワクが止まらない。

自分で素直にちゃん
>>続きを読む

毒戦 BELIEVER(2017年製作の映画)

3.5

香港版のオリジナルのほうは未鑑賞。
でも最近、韓国でリニューアルされるている作品はオリジナル版を大きくアレンジしたものが多く、本作品が醸し出す独特なこの雰囲気…オリジナルとはまた違った作品に仕上がって
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

3.7

「ジョーカー」を観た余韻がなかなか抜けず、オマージュされているという本作をやっとレンタルでき、早速鑑賞。

なるほど〜さすがに面白かった!

ルパート・パンプキン…自称コメディアン。
彼のあの半端な
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2019年製作の映画)

3.4

母親が吉永小百合が大好きで、観たそうにしていたので同行がてら私も鑑賞してきました。
今月は劇場で観たい作品が渋滞してることもあり、1人だったらチョイスから漏れちゃう作品だっただろうなぁ、て思いつつ…。
>>続きを読む

ジュリアン(2017年製作の映画)

3.4

前情報なしに鑑賞。
ポスターの哀しげな少年の表情から勝手に想像するに、家族愛とかそっちの心情深く訴える作品なのかと…

なんとスリラーものじゃないですか!?
だから逆に予想外で(笑)ドキドキに楽しめま
>>続きを読む

ザ・キング(2017年製作の映画)

3.5

この作品、
前半と後半ではテイストがまったく違う!
極端に言ってしまうと、前半はとってもコミカル。後半はハードなクライムサスペンス。別物です(笑)これに違和感を持つか持たないかで観る人によって作品の評
>>続きを読む

勝手にしやがれ(1959年製作の映画)

3.5

「グッバイ・ゴダール!」を観賞後、偏屈なゴダールに今更興味が沸き、何十年ぶりかに本作の再鑑賞を試みましが、記憶は恐ろしいほど薄く…結局ほぼ初鑑賞状態。。

ジャン=ポール・ベルモントが記憶してたイメー
>>続きを読む

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

3.2

劇場での予告を観て以来ずっと気になっていた作品。純粋に雰囲気に惹かれて鑑賞。

予想どうり、赤・青・黄〜センスよく配色された部屋、小物、インテリア。手足が長いスレンダーな体にお洒落なミニスカワンピを着
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.2

気持ちが憎悪感でマックスになる瞬間…。
そして、次にやってくるアーサーへの同情…
いや、彼の何かに共感してしまいそうになっている自分がいる。

そんな自分を否定したくて、なんとか「モラル感」を維持しよ
>>続きを読む

あなたの名前を呼べたなら(2018年製作の映画)

3.6

ちょっとちょっと!
旦那様、優しすぎませんか…(笑)

お金持ちの御曹子、アシュヴィン(旦那様)
真面目で誠実。しかも穏やかな性格で、身分隔てなく誰にも横柄な態度をとらない実によくできた人。しかも彼は
>>続きを読む

カーマイン・ストリート・ギター(2018年製作の映画)

3.5

ニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジにある「カーマイン・ストリート・ギター」

ここに相棒(ギター)とともに訪れる人たち。
著名なギターリストも映画監督も、ここではみんな普通のギター少年・少女に戻り笑
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.9

もう、エンドロールではずっとニヤケが止まらなかったんです…ほんと。

観る前は、159分かぁ、タランティーノ作品、長めは鉄板だけど、159分かぁ。…なんて!?
思ってた自分はいつのまにかどこかに?!(
>>続きを読む

感染家族(2018年製作の映画)

3.5

こういうタイプの作品て、
当たり外れが大きいイメージ…
でもたまに観たくなる。。
なので少し期待を半分にして鑑賞開始。

あら、思ってたより?!!
と、言ったら失礼ですけど(笑)
しっかり楽しめました
>>続きを読む

タレンタイム〜優しい歌(2009年製作の映画)

-

ヤスミン・アフマド監督の没後10周年記念にて。スクリーンでやっと初鑑賞。

ハフィズとムルー。
二人の歌声がほんとにいい。
心に沁み入るようにすーっと入ってきた。
ストーリーが見えない前半で…
歌だけ
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.8

評判どおり本当に素晴らしい作品でした。

悲しくもないのに、幸せで美しい場面でばかりなぜか勝手に涙が溢れでた。

何も無くても生きていれさえいれば、
感じることのできる幸せの重さ。
日常を一瞬で奪って
>>続きを読む

神と共に 第二章:因と縁(2018年製作の映画)

3.6

第二章。

うんうん。なるほど〜。
こうまとめてきましたか!!(笑)
これまたスゴく面白かった!

予想外にボロ泣きしてしまった第一章。。
アクションあり、笑いあり、涙あり…。
文句なしの超エンターテ
>>続きを読む

シークレット・スーパースター(2017年製作の映画)

3.6

タイトルの
シークレット・スーパースター。

作品が伝えたかったこと。
単に14歳の少女インシアが歌手になる夢を叶えるシンデレラトーリーだけではなくて、
それよりももっと深いところでした。

「夢を見
>>続きを読む

ハイ・ライズ(2015年製作の映画)

2.9

セレブばかり住む豪華なタワーマンション内で次々と起こる出来事が頭の中でストーリーとして繋がっていかず、
??の数が増えたまま終了。

◎好きなところ
→モダンな建築物やインテリア。
タワーの秩序が崩壊
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.5

人生初のアラジン。

もう終盤で上映館も限られてきてるし、
今更なぁ、、と実はもう観る予定はなかったのですが、周りの評判があまりによろしいので、近所のシネコンへ滑り込み。
字幕版がやってなくて、吹き替
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.5

こういう女子いるだろうな。。

好きな人には猪突猛進。
好きじゃなくても、その場の雰囲気で、、
まっ…いいか…の。。。
で、このタイプ、同性から誤解されたり
ちょっと敬遠される要危険人物…(笑)

>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.5

ここには神様なんて存在しない。

観ながらずっと思ってました。
ここでの神の存在はただの現実逃避で、
不幸を紛らわし秩序を統制するために
人間が創造した産物あるいは空想でしか
ないんじゃないかって。
>>続きを読む

工作 黒金星と呼ばれた男(2018年製作の映画)

3.7

ずっと駆け引き…。
緊迫感が続きっぱなしの137分。

南の工作員ソギョン (ファン・ジョンミン)
VS
北の外交渉担当リ所長 (イ・ソンミン)

この作品は南北朝鮮問
>>続きを読む

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

3.5

*妻と娘に頭の上がらない南の庶民派刑事
ジンテ(ユ・ヘジン)

*復習を誓い、北の機密を持ち去ったギソンを追い南に潜入捜査でやってくるエリート刑事チョルリョン(ヒョンビン)

この二人に加え、
*北を
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.5

楽しかったです!
予想よりはるかに楽しめました(笑)

オリジナルの韓国版はずいぶん前に観て、作品としては良作ではあったけど、その時の感想は周りの評価より少し温度差があったように思う。高校時代という設
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.6

トイ・ストーリーファンには賛否両論あるらしい…
この最新シリーズ。

私はニュートラルにひとつの作品として鑑賞。
ワクワクしたし、ドキドキしたし、笑ったし、涙した。

結論から言えばとっても楽しめまし
>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.4

家族のために黙々とひたすら働く父親。
全身全霊で子供たちを守ろうとする母親。

戦争で日本兵として出兵し片腕を失い、
戦争が終わってからはとにかく「働いた、働いた、働いた…」キム・サンホ演じる父親の完
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.4

可哀想、じゃなくて、もう可愛すぎて、、
ベイリーが生まれ変わる度に勝手に涙が…(笑)

自分の大好きな人に笑ってほしくて
人生、いや犬生を送っているなんて、
もうけなげすぎるじゃないか〜〜。。

ベイ
>>続きを読む

ボビー・フィッシャーを探して(1993年製作の映画)

3.9

好きなことを1つに決めないとダメ?
優しすぎたら勝てない?
勝つために人を軽蔑してもいい?
勝つために人を傷つけてもいい?
ジョシュの葛藤。

でもジョシュはブレない。
好きなことをやりたい時にしたい
>>続きを読む

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

3.5

揺れる白いブランコのリズムに合わせて現れるクレジットタイトル。とってもセンスを感じるオープニング!

朝から忙しく目を閉じたまま、歩き回ったり、歯磨きしたり、靴下をはいたり、それをクリアする度とびきり
>>続きを読む

アンチヴァイラル(2012年製作の映画)

2.9

近未来ものが好きなので鑑賞。

著名人から採取した病気のウイルスが商品として販売され、それをマニアが購入して体内に注射する…

という設定からなんやかんや
展開していくんですが、

設定がマニアック過
>>続きを読む

>|