ジーハさんの映画レビュー・感想・評価

ジーハ

ジーハ

グレース・オブ・ゴッド 告発の時(2018年製作の映画)

3.4

バチカンで実際に起こった性的虐待事件を基に
した作品。

同じ題材だったアメリカの「スポットライト」は
事件の真相を暴いていく展開だったけど、
この作品はスキャンダルな事件に、じゃなく、
被害者家族た
>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

3.4

これは劇場で観た方がいいやつ(笑)
しかも実話ベースだとか。
「  夢は願えばきっと叶う  」
それを体現させた青年のステキなお話。

人種差別、父親との確執、叶えられない夢…
そんな全てに消極的だっ
>>続きを読む

スタートアップ!(2019年製作の映画)

3.2

映画観たいけど今小難しいものは観たくないし、字幕さえも面倒だけど邦画じゃない気分。てことで…

この間WOWOWでやっていたコレをチョイス。公開時はスルー。前情報なしで鑑賞。

ピンクのトレーナーに長
>>続きを読む

なぜ君は総理大臣になれないのか(2020年製作の映画)

3.7


「 なぜ君は総理大臣になれないのか 」

公開当時からこのタイトルに惹かれ
ずっと気になってた。
Netflixで見つけて早速鑑賞。


衆議院議員・小川淳也(当選5期)、49歳。

小川さんが初め
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.6

西川美和監督ってどんだけ鋭い観察力
を持った人なんだろう?・・

本当は気づきたくない人間が持つ
嫌な本質や、身勝手でいやらしい感情…
監督はここでもそれをさらけ出し描いてた。


妻が死んだのに泣け
>>続きを読む

アメイジング・グレイス アレサ・フランクリン(2018年製作の映画)

3.5

緊急事態宣言を受けてからの…
3ヶ月ぶり!久しぶりの劇場鑑賞。

だからこそ思い切り音の醍醐味を
感じたかった。


誰もが知るソウルの女王〜
アレサ・フランクリン。
あの迫力あるルックス。
抜群な天
>>続きを読む

ブルーアワーにぶっ飛ばす(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

見終わってフォロワーさんたちの
レビュー読んでたら

あら?
評価がイマイチという意見が
多くて驚いてます。
男性と女性で見方感じ方に
けっこう違いがあるのかも。
 

好きになれない自分。
こうであ
>>続きを読む

ディヴァイン・フューリー/使者(2019年製作の映画)

3.5

めっちゃエエお話やん・・・

で、、始まる序盤。
オカルトとは全くかけ離れた
ドラマのテンションで入ってくる。

韓国産のホラーやオカルトは、
怖いよりも前に、ストーリーの核になる
ドラマがよくできて
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

休みの朝に観てよかったなぁ。。
梅雨のじめじめがちょっと吹っ飛んだ。

心にジンと響いた言葉。

「 友達は自分で選べる家族 」


大好きだった兄を亡くして孤独な日々
を送る漁師のタイラーは、仲間の
>>続きを読む

風をつかまえた少年(2019年製作の映画)

3.5

世界でもっとも貧しい国のひとつと言われるアフリカのマラウイに住む14歳の少年が風車を使った自家発電に挑む実話をベースのとても良い作品だった。


見終えた後、
すごく個人的なことだけど…
あるできごと
>>続きを読む

健さん(2016年製作の映画)

3.4

高倉健が生涯で出演した作品数は205本。

そのうち自分は10本も観てないと思う。
でも彼が亡くなったあと、
追悼でやってた彼の作品たちを全て録画した。
とにかく残しておかなくちゃ!…て
気持ちに駆り
>>続きを読む

ふたりの女王 メアリーとエリザベス(2018年製作の映画)

3.4

シアーシャ・ローナン目当てで鑑賞。

イギリス王室、今も昔も変わらず
お騒がせですよね〜
それ、伝統ですか?
て、言いたくなるほど。

でも史実に基づいて作られる
この手の王室家系ものには
いつもスゴ
>>続きを読む

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

アパートの前で警官に首を抑えられ
絶命寸前の男…

男は黒人。警官は白人。


男はうなされて彼女のベッドで目覚める。
あ・・・さっきのは夢?

でもこの警官と男の死闘は
同じ場所、同じタイミングで
>>続きを読む

SKIN 短編(2018年製作の映画)

3.6

アメリカの断ち切れない闇。
胸くそ悪い差別が生む負のスパイラル。

最悪なこの男にも愛する息子と妻が
いて彼らを愛し家族としてちゃんと
成立している。

肌の色が違うだけで、
ただ態度が気に入らないだ
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.0

公開前からすごく楽しみにしていた作品だった。

封切られてすぐに劇場に観に行ったのに、見終わったあと色んな思いが溢れすぎて…感想をまとめることができず今に至っていた。

とはいえ…気持ちは残したい。
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

劇中…
なにが1番衝撃的だったかというと、

選別されたヒヨコは雄だとわかると
即処理(劇中では焼却)されてるのだ
ということ。"使えない"って理由で…
それが辛すぎて冒頭震えが止ませんでした。
まじ
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.9

映画を観ながら、
ファーン(フランシス・マクドーマンド)
の行く末じゃなくずっとずっと
自分のことばかり考えてた。

彼女が何かを思い見つめ考える時
先には見たこともない大自然の情景。
そして美しい音
>>続きを読む

人として生まれる(2021年製作の映画)

3.6

先月無事に閉会した
2021年度大阪アジアン映画祭で
公開された台湾作品。

衝撃的。。

これぞ映画祭の醍醐味(笑)
設定
映像
美術
展開

すごく面白かった。

「  人として生まれる  」
>>続きを読む

詩人の恋(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

詩人としても男としても自分探しに
行き詰まったような無気力なひと。
大人になりきれない大人。

そんなテッキを演じるヤン・イクチュン
が可愛いくてとても良い。
十分におっさんなんだけど(笑)
おぼこく
>>続きを読む

舟を編む(2013年製作の映画)

3.6

「辞書」には絶対に間違いなんて
あってはならない。

シンプルに分かりやすく。
言葉を身近に感じて学んでほしい。
使う人が死ぬまで信じて使い続ける
大切な言葉になるかもしれないから。

ひたすら言葉を
>>続きを読む

アジアの天使(2021年製作の映画)

3.5

石井裕也監督の新作。
先日無事に閉会した
2021年度大阪アジアン映画祭の
クロージング作品でした。

石井監督の「町田くんの世界」
をこの間観たばかりだったので、予想外
なビジュアルだった「アジアの
>>続きを読む

ビバリウム(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

摩訶不思議な世界に迷い込んで
しまったあるカップルのお話。

偶然立ち寄った不動産屋でお薦め物権が
あると半ば強引に連れていかれた2人。
そこは同じ形をしたブルーグリーンの家
が整然と建ち並ぶ奇妙な住
>>続きを読む

ロンドン、人生はじめます(2017年製作の映画)

3.5

想定してた以上に良い作品で大満足★

ダイレクトではなく、作品の大枠が環境
保護について語られる構図になっていた
のも興味深くてイギリスらしい。


人生の折り返し。
それも真ん中以上来たところで…
>>続きを読む

ハイ・フォン: ママは元ギャング(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

2019年の大阪アジアン映画祭で上映さ
れてた時、気になってたベトナム作品。

Netflixに上がってたのは知ってたけど、
自分の中で旬が過ぎてしまってて結局放置。

現在2021年大阪アジアン映画
>>続きを読む

ステージ・マザー(2020年製作の映画)

3.5

新しい感じはないかもしれないけど、
この雰囲気は大好き★

70歳越?メイベリン役の
ジャッキー・ウィーバーの声が
そんな歳とは思えないくらい愛らしい(笑)

息子・リッキーの死によって、
出会うはず
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

3.6

1997年製作。
低予算・シチュエーションスリラーの
代表作品の1つ。とっても有名ですが
初鑑賞でした。

日曜朝には、若干ハードかしら?
と、思いながらもセレクト(笑)
20年も前とはいえ古さは感じ
>>続きを読む

町田くんの世界(2019年製作の映画)

3.6


人を好きになるって、どういう事ですか??

町田くんは
みんなを愛することを知ってても
恋する気持ちはわからない。

わからない、わらない、わからない…

わーーーーーーーーーーーぁぁああ!

…わ
>>続きを読む

殺さない彼と死なない彼女(2019年製作の映画)

3.4

公開当時からずっと気になっていた。
理由は、作品のジャケットから受ける
印象とフィルマの評価の高さとの
ギャップだった。

ちょっと前に話題になった邦画を観る④
のテーマで、HDDに録画ステイしてた
>>続きを読む

沈黙、愛(2017年製作の映画)

3.4

家のHDDの残量がとにかくヤバい…
なので、、(・・;)

💿HDDの録画ステイ作品を観る
〜韓国映画編⑥
2018年日本公開作品。

イム・テサン(チェ・ミンシク)は大企業の会長で財も名声も欲しいが
>>続きを読む

一級機密(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

💿HDDの録画ステイ作品を観る
〜韓国映画編⑤
2018年日本公開作品。

軍の癒着を内部告発した軍人のお話。
韓国映画恒例の実話ベースのようです。

キム・サンギョン主演。
彼を観るのは「殺人の追憶
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.4

公開時、評判が口コミで広がってた印象あり。
でも当時は興味がわかずスルーしてました。
この間観た「ネオン・デーモン」の世界観に
やられ満を持した感じで同監督作品のこちらを鑑賞。

冒頭のカーアクション
>>続きを読む

クローゼット(2020年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

昨年末劇場での見納めになった作品。
そして師走でレビューアップするのを
すっかり忘れておりました。

久々にオカルトものを劇場で鑑賞。

悪霊たち
(親に愛情をもらえなかった子供)
VS
娘を拐われた
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.5

これすごく好き。

欲しくてたまらないものを究極の手段で
自分のものにしてしまった人のお話…。

羨望

欲望

賛美

嫉妬

憎悪

野望

虚栄

覚醒

喪失

・・・

人間が持つ美しく恐ろ
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.5

実は昨年のクリスマスに観よう✨
と企んでいた作品。でも結局なんや
かんやで年を越してしまって今…(笑)

恋愛作品に限ってなんですが、
世間で評判の高い恋愛ものほど自分の嗜好性とのギャップがあるのかハ
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと前に話題になった邦画を観る③

キャストもスゴく良いし、賞もたくさん
とっていて、何度となく観るチャンスも
あったのに何となくスルーしてた作品。

現在放送中のNHK朝の連続TV小説
『おち
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと前に話題になった邦画を観る②

本作品も長い間録画ステイしてたもの。
公開当時から「想定外の結末」が
話題に上がってた。
なので前情報をほぼ入れずに鑑賞。

で、想定外の結末て…?

見ながら
>>続きを読む

>|