バンブーさんの映画レビュー・感想・評価

バンブー

バンブー

映画(859)
ドラマ(0)

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.7

生きるためにはバッチイところに飛び込むことも辞さない娘と、スーパーハイパータフな父、そして犬

2020/90

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.5

メンタルヨワヨワオジサンが助けたつもりが助けられてた話

2020/89

アップグレード(2018年製作の映画)

3.8

人工知能が喋るとほとんどの場合は声が穏やか

2020/86

マダムのおかしな晩餐会(2016年製作の映画)

3.6

コメディかと思ったらハードモードラブストーリー

2020/85

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

クソガキ警官を追い詰めるとロクなことが起きないと痛感する、ムナクソが悪いけど目を背けてはいけない問題を提示してくる映画

2020/84

リグレッション(2015年製作の映画)

3.1

悪魔崇拝の話かと思えば、ポンコツおじさんが若い女に振り回されるだけの話

2020/83

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

危機に瀕した時は、誰もが行動すべきなのだ

行動できる人であろうと痛感した作品であり、エンターテイメントを排除したあまりに無骨で生々しく美しい映画であった

2020/82

ゾンビ・ホロコースト(2014年製作の映画)

3.2

カットによって主人公の傷の位置が変わるレベルのB級映画

2020/81

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.7

大切なことに気付かせようとする木と、何故か抵抗を続ける少年の攻防

2020/80

アナライズ・ミー(1999年製作の映画)

3.7

マフィアのボスが分析医によって泣き虫オジチャンへ進化する話

2020/77

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.5

馬走らせながら銃撃ちまくるカッチョヨイ映像が観れるが、邦題とポスターが全くカッチョヨクナイ

2020/76

ディープ・ブルー2(2018年製作の映画)

2.1

一作目が良かったので観てみたら衝撃的なオモンなさ、ここまでドキドキもハラハラもしないサメ映画も珍しい

2020/74

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.8

ずっとつらいし、あまりに理不尽
無念でやりきれない気持ちに苛まれるヒゲを、エンドロールで想像する

2020/73

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)

3.3

少年に諭される宇宙人
大事なシーンはだいたい画面が暗くて見えない、全父親が顔は濃いのにポンコツ

2020/72

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.6

笑っているのかそうでないのかわからないけど、見た感じは笑ってる、でも本当に笑ってるようには到底見えない演技に脱帽

2020/71

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

4.0

好きな人の股間に宝石を盛る美少年の、ハードボイルドラブストーリー

2020/70

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.7

ゴリラ飼うときはジョージと名付けようと思う
細かいことに突っ込んだらダメ、これはゴリラ好きのためのゴリラ映画

2020/69

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.8

美しい建築をずっと眺めていられる美しい映画、なお内容はサスペンスではなくコメディ
映像はずっとカワイイ

男はヒゲがある方が貫禄が出ると恐らく思っている少年の話

2020/68

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.0

最初から最後までずっと「ウワァ〜カワイイ〜!」と叫び続けてしまう、罪深きビジュアル

2020/67

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.7

ファンタジーな能力者の話かと思ったらタイムループの話でもあり一石二鳥感の強い映画

2020/64

スナッチ(2000年製作の映画)

3.8

愛すべきポンコツが山ほど出てくる
後半に向かうにつれ「ああ〜!」と叫ぶ頻度が上がる、とても楽しい映画

2020/63

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.7

薄暗いところで戦いがちなおじさんは若者の夢を応援しがち

2020/62

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.7

カッコヨイ女が勢揃い
オーシャンズ11〜13よりコメディ色は薄め

2020/61

ギャングスター・ナンバー1(2000年製作の映画)

3.8

眉なしオノ大好きギャングが、ひとりだけ不自然な老け方をして別人になってしまう話

2020/60

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.7

前作ほど動物が出てこなくて寂しいけど前回より顔色悪い人間が沢山出てくる

2020/59

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.6

戦えないけど強い女がずっと怖い顔で何かを考えている話

2020/58

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.5

フォーマルスーツにシマシマソックスの綺麗なゴリラが頑張る話
エイリアン少なめでシリーズファンにはちょっと悲しい

2020/57

ダニー・ザ・ドッグ(2005年製作の映画)

3.6

ジェットリー無双映画かと思いきや、ジェットリー少年ハートフル映画だった

2020/56

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.6

名前のある登場人物、全員強い
特定の人間は瞬殺せずに殴るプレデターもまた良い

2020/55

>|