麦酒さんの映画レビュー・感想・評価

麦酒

麦酒

RRR(2022年製作の映画)

5.0

クソ面白かった!!!!!!!!
映画館で観といてよかった…😭

雲のむこう、約束の場所(2004年製作の映画)

3.0

独白がかなり多く、どれが大事な心情なのか分かりづらくて話を追いにくかった。ヒロインを並行世界に飛ばすのが好きなんだろうか?
個人的には「ハーフアップの美女に優しくされたい」的な願いは七夕の祈りのような
>>続きを読む

星を追う子ども(2011年製作の映画)

3.5

自然風景とか建築とかかなり拘っていて綺麗だった。死者の世界をテーマにしていて、戸締まりと共通点が多かった。
ヒロインが大根を剝いてる途中で猫をバックスイングで放り投げていて、酷いと思った。アニメ声が苦
>>続きを読む

ドラッグストア・カウボーイ(1989年製作の映画)

3.5

青系の色味とかジャズがお洒落だった。
ベッドの上の帽子や鏡の裏側の謎のジンクス。ラストが皮肉っぽくて全体的にフランス映画みたいだった。ドラッグは怖いなあ

ディープ・ブルー(1999年製作の映画)

3.5

ふざけてない方のサメ映画だった。
設定とかが妙に真面目に詰めてあり、サメの習性とかを踏まえて戦うのが味わい深かった。グロシーンで合成の緑色がチラッと見えたり、女が2センチの段差を作る為だけに服を全部脱
>>続きを読む

モンパルナスの灯(1958年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

酒クズの画家、モディリアーニの不遇な人生。酒は怖いけど、評価されなかったらやさぐれてしまうんだろうな…。
喫茶店で相手にされないのが可哀想。死んでからハイエナみたいに買い漁られるの酷い!救いがないラス
>>続きを読む

にごりえ(1953年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

凄!!!1953年に撮られたのか…。
明治時代の長屋暮らしの生活がすぐ近くに感じた。着物のやつれ方とか会話シーンの生っぽさが良い。「茶碗蒸しに指ィ入れるやつがあるかい」のやりとりとか、食器をかめで洗う
>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

4.0

セス・ローゲンとエドワード・ノートンのコンビが良かった。親友感が凄い。
セス・ローゲンが出演してて大麻を吸ってない映画観たことないな…。

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

4.0

最初は「ソフィア・コッポラ日本嫌いなんか?」と思いながら観てたけど、異国に対するもっとなんか深い感情を描いた映画だったな…。
外国に滞在した事あるかないかで感想が違いそう。俺も外国に滞在してみたい!!
>>続きを読む

俺たちに明日はない(1967年製作の映画)

4.0

当時はかなり刺激的だったんだろうけど、現代映画に慣れたぶん衝撃は少なかった。ピクニックのシーンとりんごを食べさせるシーンがよかった。
当時のアイスクリームって紙の箱に入ってたんだ…

名探偵ホームズ1 青い紅玉(ルビー)の巻(1984年製作の映画)

5.0

最高!!!!!!一億点 
こういうアニメを浴びるほど観たいのに、もう時代遅れになっちまった…
辛い…耐えられない…

ストレイト・ストーリー(1999年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

これがリンチ映画…!?
旅とはなんなのか?を考えたくなる話だった。「このソーセージが父の旅支度だ」とローズが言うように、これは「移動」じゃなくて「旅」の話らしい。
もしアメリカまで10分で行けるように
>>続きを読む

オースティン・パワーズ ゴールドメンバー(2002年製作の映画)

3.5

過去2作と比べると置きに行ってる感があって残念…🥺
なぜかビヨンセが出てる。トム・クルーズも出る。あと日本パロディが多い

オースティン・パワーズ:デラックス(1999年製作の映画)

4.5

オースティン・パワーズ大好き!
おっぱいを囮に熔鉱炉に突き落とすシーンで笑った。クローンのミニ・ミーも可愛い。ウディ・ハレルソンの過去最低な出演のさせ方…。

シンプルメン(1992年製作の映画)

3.0

画にこだわりを感じたけど、とくに心に残った台詞や展開がなかった。ダンスシーンの色味がよかった。

恋する惑星(1994年製作の映画)

3.0

「石鹸が肥ってる」とか「部屋が泣いてる」とか、部屋と感情をリンクさせて考える主人公が面白かった。
でも全体的にロマンチック過ぎるというか、ファッション誌の表紙みたいなイケメンが「失恋の涙を乾かすために
>>続きを読む

エルフ 〜サンタの国からやってきた〜(2003年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

エルフの小人に育てられた青年。
子供として育てられ続けたせいで精神年齢が止まった、という設定が何気に面白い。190cmあるのも面白い。
異種族が変な食習慣を持ってる演出が好きなので、糖尿になりそうな板
>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ダークファンタジーって感じでよかった。謎めいた猟奇的な少女に惹かれていく少年。現実的な正しさを飛び越えて手を取り合うラストが良かった。
後で考察を見たら結構印象が変わった。
エリの股間の傷跡とかモザイ
>>続きを読む

ミステリー・ツアー(2004年製作の映画)

4.0

酒池肉林を楽しむ男女で賑わう熱帯の島に、ナタを持った殺人鬼が忍び寄る―
これ以上なくシンプルでのびのびとしたあらすじ。素晴らしい企画ですね…。
冒頭の酒池肉林っぷりや人間パックマンは最高だったんだけど
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

冒頭のカーチェイスから人混みに紛れるシーンが格好良かった。中盤から展開が読めて退屈した。演技とかテンポ感が邦画のノリに近いと思った。話も好みではなかったな…

デッドプール(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

人体実験が痛そうだし苦しそう。
異形になった主人公が彼女に対して苦悩するのもよかった。階段を2歩で飛び降りるとかパルクール的な動きもかっこよかった。
アメリカ映画ってキスシーンで締めなきゃいけない法律
>>続きを読む

ミッキーのクリスマスキャロル(1983年製作の映画)

4.5

作画めっちゃ綺麗。最後のスクルージのハイになり方が狂気じみてた。ミッキーの声いいな〜

ファンタジア(1940年製作の映画)

4.5

音楽と連動する映像が凄い!
金魚とか妖精が綺麗。異常にセクシーでバリエーション豊かな雌ケンタウロスに対して、雄ケンタウロスはクソどうでもよさそうなのが面白い。
ぶどう畑からワインの川になる映像も好き。
>>続きを読む

ハイスクール・ミュージカル(2006年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

王道エンタメ映画。最後クッキーが喜ばれるやつがよかった

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

5.0

面白かった!!!
アンジェリーナ・ジョリーの魅力が凄い。生きたキャラクターになってる…。
これに惚れない人いないのでは?
アカデミー賞獲ったのも納得の演技だった

ゾンビーズ(2018年製作の映画)

3.5

ふつうにティーン向けの映画なので、話は物足りなかった。ファッションとかメカデザインは凝っててよかった。
機械でゾンビパワーが制御できる設定が新しかった。主人公を好きな女ですらうっかり差別発言しちゃう感
>>続きを読む

アンダーグラウンド(1995年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ダイナマイトと果物が机に並ぶ。戦車のそばで花嫁が踊る。ライフルを肩にかけた男が魚を串焼きにする。
荒々しい生と人工的な死が隣り合う世界が、奇妙で美しかった。でも戦争はそれを現実にしたんだもんな…。
>>続きを読む

ビール・フェスタ 無修正版 〜世界対抗・一気飲み選手権(2006年製作の映画)

4.5

下品でしょうもなくて面白い!!
謎のアクションシーンや雑なスターシステムも見所。これを観ながら作業すると、全然仕事した気にならない。素晴らしい映画

反撥(1964年製作の映画)

4.5

奔放な姉を嫌悪し、男性恐怖をエスカレートさせていく妹。
話は単純だけど、白黒の映像がめっちゃ綺麗だった。全てのカットを描き写したいぐらい決まってる…。劇中のジャズも良かった。世界の亀裂が大きくなってい
>>続きを読む

ロリータ(1962年製作の映画)

4.0

面白かった〜
ハンバートが手紙を貰ってニタニタしたり、ベッドのサイズで慌てたりしてて気色悪い。ドロレスがミューズになりたくて、必死で難しい言葉を使おうとしてる感じも良かった。みっともない人間を見るのっ
>>続きを読む

>|