piさんの映画レビュー・感想・評価

pi

pi

映画(163)
ドラマ(35)

ユ・ヨルの音楽アルバム(2019年製作の映画)

3.0

チョンヘインとゴウンちゃんの癒しコンビの作品。トッケビでの2人とはまた違う雰囲気で、とても素敵でした。

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

3.5

イェジンちゃんが好きで観てみた
終盤はもう感情を揺さぶられる、、、
手紙のところでぐっときました
涙なしでは見れません

エブリデイ(2018年製作の映画)

2.5

大事なのは中身だなあ、と
しみじみ感じた

まりこが教えてくれた📎

青夏 きみに恋した30日(2018年製作の映画)

-


主題歌の点描の唄がきっかけで
見てみた作品。
映画と合わせて聴くとより歌詞が染みて、曲の魅力が増し増しでした

mellow(2020年製作の映画)

4.0


個人的にとても好きな映画だった

田中圭が営む花屋が素敵すぎるくらいお洒落で、出てくる花にトキメキが止まらなかった

花好きは絶対見るべき
心の浄化される映画

虹色デイズ(2018年製作の映画)

2.8


漫画ものだと思ってたけど、
期待以上に美しかった!

フィルムの感じと景色の綺麗さが素敵すぎたうえに、俳優陣の豪華さです。

結婚まで1%(2017年製作の映画)

1.8


人の気持ちに「絶対」はなく、
変動してしまう
そのことを突きつけられたなあ

ハッピーエンドかと思ってたよ切ない

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.5


2020 映画50本目標の1本目!

まさかの展開に笑ってしまった
やられた感満載
でもスッキリ

それにしても松田翔太が眩しい

カツベン!(2019年製作の映画)

2.2


是是日好日と同じような客層で
お爺様お婆様が多かった

活動弁士という職業を初めて知り、活動弁士の表現によって、ストーリーの面白さが変わるというのが興味深かった

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.7


あれ?オラフサブメインですか?ばりにオラフの尺が長くて、嬉しかった可愛かった癒された!

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

-


正直掴み所がなくてもやっとしたけど
それがこの映画の味なのかなとも

オダギリジョー、松田翔太、蒼井優という豪華すぎるキャストで画が美しかった

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

-


菅田将暉の代表作のひとつだからっていう理由で見てみた。

新宿が舞台になっていて、歌舞伎町、東口あたりの知ってるところが沢山出てきてリアルに感じた。

内容が結構重ためで苦手だったけど、
ひたすら菅
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

-


とにかく引きずるストーリー
胸に刺さりまくりです

世間の偏見や固定概念に対しての
訴えかけのように感じられた
普通ってなんだろう
正解ってなんだろう
考えさせられるお話でした

サヨナライツカ(2009年製作の映画)

-


人間の感情は脆くて、
簡単に裏返ってしまう

深く考えさせられる話だった

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.1


想像以上に素敵なお話だった。
若いっていいな。
コギャルJK憧れる。
どんな時代も全力で生きてキラキラしてたいな。

九月の恋と出会うまで(2019年製作の映画)

-

時空を超えて大切な人を守るという、考えさせられるお話。
素直になることで全てが上手くいく。
ハッピーエンドで終わって良かった。
エンディングの曲が非常に沁みた。

何者(2016年製作の映画)

-


就活の独特の空気感、懐かしい感じがした

菅田将暉のスーツ…かっこよすぎです

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

-

なんでレビュー忘れてたんだろ?

大好きな映画
キャストが素敵すぎる
映像も美しい
話の展開は少し怖いけど
美しい映画だと思う

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

-

ぺこちゃんみたいな可愛い世界観で
見ていて飽きない

頑張ってる人って好きだなあ