ハイズンマキコさんの映画レビュー・感想・評価

ハイズンマキコ

ハイズンマキコ

世界観があるものが好きです。

映画(299)
ドラマ(114)

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.1


見よう見ようって思ってでもなんか見る気になれなくて、1年以上経って、ようやく!
やっぱり名作は見るべき

途中で音楽を流すシーン
ときには意味を知らないままの方がいいこともある。と
ステキなシーンで
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

3.7

ほんと綺麗な身体に顔立ち、シルバーのドレスが似合いすぎました。

インテリア(1978年製作の映画)

3.9


最初のよくわかんないシーンは最後のシーンをみてから見たらなるほどって

みんなのそれぞれ抱えてる悩みを、分かるよって言ったら、お前に何が分かるんだよって言われるんだろうけど。

8 1/2(1963年製作の映画)

3.5

インフルエンザにはちょっと疲れる映画でした。落ち着いてまた見ます

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.9


メリーポピンズ原作の方一緒に観に行った人と今回の観に行ったから、今のあれだねって共有したりってのが最高にありがたかったです。

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.3


ほんとにすごい。
大変なんだろうけど最高なんだろうな
こんな世界もあるのかぁ
これから映画の見方が全然変わってくる

あとやっぱり、好きなことを仕事にしてる人ってステキだなぁ

十年(2015年製作の映画)

3.2


「明るい話はしないで」といわれたのか。
よっぽど明るい未来が見えないのか。

香港行く前に観たかったなぁと思ってたけど、これは後でよかったな。

その地のコトバがわかればもっとおもしろく見れるんだろ
>>続きを読む

ダージリン急行(2007年製作の映画)

3.9

犬ヶ島みて、これみて、即決ウェスアンダーソンの映画曲のプレイリストダウンロードしました
それ流してたらムーンライズキングダムみたときにダウンロードした音楽流れて、あ。って

このプレイリスト聴きながら
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.9

知らない人のことを決めつけたり中傷したり、そうゆう世の中で、いろんな人たちがいる中で


昨日ちょうど、みんなで自分たちや周りの人たちの闇について話して、そんなこと抱えながら過ごしてたんだって。
私も
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

私もだし、一緒に見た人もみんな大満足の映画でした。

2回見たら全ての行動、言動に
意味があっておもしろい
らしいけど、ツタヤに返さなきゃだからまたの機会に😌

タロットカード殺人事件(2006年製作の映画)

3.9

スカーレットヨハンソンの魅力が始めてわかった気がする

毎度思うけど心臓に悪いぐらいハラハラさせるシーン多いね

ロンドンの映画って知ってたら行く前にみたのに!

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

3.6


ミッドナイトインパリの主人公ギル・ペンダー
一度だけ“ジル”と間違われるシーンがあるんだけどそれが今回の主人公の名前になってるのすんごい気になった

「映画の見方が独特」という一言が忘れられない、や
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.8

自分と違うカーストの、違う環境の人のこと悪く言ってる人にいってやりたくなるね。
1回ブレックファーストクラブ見ろよ
って。

この映画を観て、そのあとpitch perfectを少し見返して、
学校の
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.0


実話をちょっと調べてからみたからもうリアルさが増しに増して、実際は体型とか顔つきとか、外に出れた瞬間とか、どんなだったんろう

事件の真相だけじゃなくて心情とかその後の事とかを描くから映画っていいで
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

鳥肌が凄かった

あんなカッコイイ音楽聴きながら
ただ傍観してるのって客観的にみたら結構シュールよね。(笑)

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

4.0

魅せ方の上手さ

マセガキたちの素敵な物語。

ウェス・アンダーソン、他も見よう。

タイピスト!(2012年製作の映画)

4.4

世界観に引き込まれるときのあのフワっとする瞬間が何回もあって、最終的には主人公と一緒に手カチカチしながら見てました。

ル・コルビュジェとアイリーン 記憶のヴィラ(2015年製作の映画)

3.3

題名も説明も悪い。(日本の)

コルビュジェを嫌いになったなら私は監督の思惑通り?

スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー(2005年製作の映画)

4.3

ゲーリーがますます好きになりました。
ゲーリーの建築って、めちゃくちゃなんだけど、物凄く人間的なんだよなぁ。

ディズニーのホールだって、オーケストラのためということが大前提である。倒れないように構造
>>続きを読む

⼗年 Ten Years Japan(2018年製作の映画)

3.7

一緒に観に行った(ほぼ連れて行った)人が観てよかったと言ってくれてホッとした

終わった後に感想言い合うのとか苦手だけど珍しく少し語ったナァ。映画について。日本について。笑

億男(2018年製作の映画)

3.6

格安の航空券やホテルも安いところを探して移動もタクシーとか使わずバスとか乗り継いで

こういう気持ち、5年後ぐらいには忘れてるんだろうなぁ。
今しか経験できないこといっぱいしよう

謝罪の王様(2013年製作の映画)

3.6

日本のコメディらしく、アホみたいだけどその中に考えさせられることもある

これ海外の人がみたらどう感じるんやろうか。(真剣)

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

4.5

やっと見れた、やっぱり好きだなぁ
音楽聴きまくってからまたDVDで観るの楽しみ

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

4.0

周りは何も変わってない
変わったのは自分だ

って、最近よく考えてた事だから
すごく共感した
周りは何にも変わってないんだけど
少しその場所に違和感を覚えるのは
自分が変わったからなんだって
それがい
>>続きを読む

>|