mocaさんの映画レビュー・感想・評価

moca

moca

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.5

全世界待望のミステリー小説の流出防止の為、各国の翻訳家9人をフランスの人里離れた村にある洋館の地下室に隔離して翻訳をさせる。
携帯も持ち込めないネットも使えない、外の世界と遮断され外部と接触できない環
>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

3.7

アイディアは斬新でメッセージ性の強い作品。そしてかなり不快感満載の作品。

四方八方コンクリートに囲まれた部屋の48階で男が目が覚めるところから始まる。
その部屋には一人の見知らぬおっさんが。
部屋の
>>続きを読む

ペット・セメタリー(2019年製作の映画)

3.8

スティーブンキング原作のホラー。
田舎の新居に引っ越してきた一家。
その家のすぐ裏には森があり、そこはペットの墓地だった。
謎めいた墓地には一体何があるのか。

スティーブンキングの小説を映画化したも
>>続きを読む

テイク・シェルター(2011年製作の映画)

3.3

狂ってしまった親父の錯乱。
とても静かな映画です。
何が原因かは忘れたけど、親父は悪夢を見るようになる。
頻度は増えていき起きてる時でも幻覚のようなものを見るようになる。
鳥が群がっていたり嵐が起きる
>>続きを読む

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(2009年製作の映画)

3.6

今までマイケルの曲もろくに聴いたことが無かったのが悔やまれる。
実現しなかったライブのリハ映像の映画。
やっぱり時代をリードした一流のアーティストは凄いなぁとひしひしと感じた。
バックダンサーの人達の
>>続きを読む

フラクチャード(2019年製作の映画)

3.3

夫婦と子供とドライブ中に立ち寄った所で、子供の身に事故が起こってしまう。
急いで病院に行き子供の治療を受けさせる事が出来たが、一向に戻って来ない。
病院で行方不明になり焦る父親。
受付で治療が終わった
>>続きを読む

閉ざされた森(2003年製作の映画)

3.6

ブランチでリリコが大どんでん返しとゴリ押ししてたので見てみた。
軍の訓練でジャングルで任務を遂行する部隊。
ヘリで森に救助に来た隊員が見た光景は、訓練していたはずの兵士が味方と撃ち合っているところだっ
>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

主人公の女の子には何か能力があるんだろうとは割と早めに分かるけど、それがなんなのかは分からずやきもきする。
厳格な父親から信仰心を植え付けられた主人公はビールを飲むのも恋をするのも罪悪感を感じてしまう
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.7

ちょっとディストピア的な世界観。
食糧難で子供を一人しか持ってはいけない世界。
数人の子供を産んでしまったら強制的に子供を奪われ収容されて冷凍保存されてしまう。
こんな世の中に7つ子が生まれてしまう。
>>続きを読む

エスケープ・ルーム(2019年製作の映画)

4.0

設定はよくあるような脱出系。
割とライトに楽しめてスリルある映画でした。
ヒヤヒヤもする場面が多いものの、そんなに重くはないので軽く楽しめる。
この映画は脱出ルームの作りがかなり面白くて結構凝ってると
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

3.9

近未来な世界観でちょっとB級感がある映画。
低予算かどうかは知らないです。
主人公の男は謎の組織に突如襲われ身体の機能を奪われる。
不自由な体になって失意の中、とある怪しい科学者から体が自由に動かせる
>>続きを読む

獣の棲む家(2020年製作の映画)

3.4

紛争地域の南スーダンから小さなボートで海を渡りイギリスに亡命してきた二人の男女の話。
イギリスに亡命した後、施設に収容されていたこの男女は特別に条件付きで外の広い家に住む事を許可される。
その家で待っ
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

4.0

女性大活躍のどんぱち映画。
ジョーカーと別れて傷心のハーレイ。
失恋からの立ち直り方もまたぶっ飛んでる。
コメディーアクションみたいな感じで、アクションも退屈さを感じることなくカッコ良くて、そして笑え
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.7

昔の映画インビジブルとはまた別物の透明人間。
ソシオパスな男から逃げる主人公を視点に描いてる映画。

主演の主人公はエリザベスモス。
透明人間のやばい男はどこかで見たと思ったらホーンティングヒルハウス
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.2

映画館で見て大正解!
音も映像も圧倒されっぱなしでした。
アクションシーンは臨場感溢れていて最高にアドレナリン出まくりでした。
内容に関しては少々込み入っていて、尚且つかなりのテンポの速さもあってか、
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

5.0

1917年、第一次世界大戦の真っ只中にあったヨーロッパ。
第一次世界大戦における西部戦線は塹壕線を中心に戦争が繰り広げられた場所。
ドイツ軍と敵対していたイギリス陸軍側の映画です。
イギリス軍側の若い
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

4.5

人類初の宇宙移住計画を託された宇宙船コヴェナント号は、地球とよく似た惑星にたどり着き、クルーたちは惑星を調査することに。
そこで待ち受けていたのは…

プロメテウスの続編。
あーなんでもっと早くに映画
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.6

黒人差別が依然残る1970年代のアメリカが舞台。
黒人の新人警察官とユダヤ系警察官がタッグを組み、それぞれ電話係と潜入係と二人で一役を装いKKKに潜入捜査をするお話。

結構重い題材を割とライトな描き
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.5

地球に奴らが来る話。
全体的にちょっとコメディぽくて笑えるところもあるけどちゃんとアクション。
あまりごちゃごちゃしてないし何も考えずに割と気軽に見れて面白かったです。

ここからは完全に他の人からし
>>続きを読む

ランボー(1982年製作の映画)

3.8

ランボーラストブラッドを映画館で見たくて急いでランボーシリーズ全て観ました。
有名な映画なのに一度も見たことがないので鑑賞。
とくにシリーズの中でこの作品が一番好きです。

ランボーに壮絶なバッググラ
>>続きを読む

残酷で異常(2014年製作の映画)

3.7

犯してない妻殺害の罪を追求され、男は永遠に妻殺害の現場が再現される奇妙な建物に閉じ込められる。
サスペンスホラー系と勝手に勘違いしてたので思っていたのとは違っていた。
タイトルからして罪のないような人
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.6

評判になってたので楽しみにしていたミッドサマーをやっと鑑賞。
大学の研究してる友人達とその彼女と5人で90年に一度の祝祭が行われるスウェーデンの人里離れた田舎に行くことに。
ここまではよくある話でこの
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.3

ジェームズマカヴォイが出てるのでとりあえず鑑賞。
前作から27年後の設定。
前作ではあまり子供達のキャラがイマイチ引き立ってなかったように感じましたが、今作では時間を割いて大人になった仲間達の子供時代
>>続きを読む

MAMA(2013年製作の映画)

3.6

両親が亡くなり残された二人の幼い子供達は山奥に姿を消した。
二人を探す叔父は二人を見つけるが…

怖さはそんなに無く、たまにビクッと驚くシーンがあるくらいです。
すごいのは子供らの演技が上手い。
むし
>>続きを読む

アルカディア(2017年製作の映画)

3.6

カルト集団の村に行く羽目になった兄弟。
そこで不思議な出来事が起こっていくお話。
こういう頑張ってる感のあるB級大好物です。
序盤はスローペースで退屈ではあります。
と言っても全般的にもスローです。
>>続きを読む

魂のゆくえ(2017年製作の映画)

3.2

悩める牧師の葛藤を描いた作品。
んー、私にはよく理解できないのでしっくりこなかった。
いくら信仰心のある牧師だと言っても人間ですし、教会に対して不信感を抱き、自分自身の信仰への疑いを抱くこともあるだろ
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.0

地上波で放送されてたのに合わせて字幕版をAmazon primeで観てみました。
個人的にアニメ版の方がやっぱり好き。
実写版ならではのこだわりがあるようなシーンもとくになく、良くも悪くもアニメ版まん
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.6

想像してたより怖かった!
遺体安置所を経営するおやじとその息子の元に身元不明の女性の遺体が運ばれて来る。
遺体を解剖していくうちに恐ろしい展開に…

解剖とかグロいのが苦手な自分でも大丈夫な範囲でし
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.4

シャイニングの続編映画。
子どの頃のダニーが大人になってからのお話。
なんというか前作のシャイニング色があまりなく拍子抜けしてしまいました。
別映画として割り切ってみたら悪くないかもしれない。
それに
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.5

なんというデジャブ感………。
こういうアイディアを初めて見る映画だったら楽しめたのかもしれない。

内容をざっと説明すると、幼少期のトラウマを抱える母親が、幼少期に過ごした場所に家族と共にバケーション
>>続きを読む

ランダム 存在の確率(2013年製作の映画)

4.0

5年くらい前に見た映画で結末がどうしても思い出せずにずっと気になっていてようやく探し出して見直しました。

ある大人の友人グループが家でワインを飲みながら談笑するしているところに不思議な現象が次々に起
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.9

フォローしてる方のレビューを見て気になっていた映画、ハッピーデスデイを自分の誕生日に1と2を立て続けに鑑賞しました。
思っていたよりコメディタッチ!

一作目は主人公の激カワ大学生が同じ日を毎日繰り返
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.9

やっとこさ映画館に見に行きました!
サウンドが素晴らしいのか何故だか途中でうとうとしてきてほんの少し寝てしまう痛恨のミス。
映画館で寝てしまうのはハリポタ以来…
こんなやつがレビューするのはおこがまし
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

3.3

今更明けましておめでとうございます。
いつもは暇人なのに最近珍しく多忙で映画を見るのはかなり久々でした。

どうしても見たかった渋いメンツのアイリッシュマンを観てみました。
マーティン・スコセッシ監
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

とんでもない映画を観てしまった。
良い意味で思ってたのと違う。衝撃的でかなり重い。重すぎる。
色んな意味で心を揺さぶられる映画は久々な気がします。
正直ジョーカーに感情移入してしまうとは思ってもいなか
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.2

ヒーローものに慣れてないけどとりあえず話題作だったので借りてきました。
なんだろう…海の中のものすごいハイテク具合。
敵キャラが試行錯誤で頑張って作った新スーツがまさかの土偶!
お決まりのパターンのヒ
>>続きを読む