もちっこさんの映画レビュー・感想・評価

もちっこ

もちっこ

映画(175)
ドラマ(9)

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

5.0

煉獄さんが推しです。
文句なし。

さらに追記:
初IMAXでの鑑賞。
特に最後の方の煉獄さんの戦いは見入るほど綺麗です。

追記:
公開日前から座席予約に奮闘し、初日の昼に朝から満員だと聞き。
正直
>>続きを読む

きみの瞳(め)が問いかけている(2020年製作の映画)

3.5

『ただ君だけ』の日本版リメイクだそうですが、原案を観ないまま先行上映へ行きました。

ストーリーは悪く言えばベタベタの有りがちなラブストーリーです。他の映画や小説で何回も目にした展開だし、結果も分かり
>>続きを読む

浅田家!(2020年製作の映画)

4.0

お涙頂戴系かー。今日の気分じゃないんだよなー。まあ、話題だし観てみるかー。

はい、しっかり泣きました。
そして大いに笑いました。

ふざけた状態で観てすみませんでした。
ニノはこんな映画させると上手
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.3

とりあえず今の評価で言うならコレかな、で星つけました。

詳しい用語は理解しきってないけど、話の壮大さや内容は☆5は付けたい。もう一回観なければ。興奮おさまらない。

宇宙や天体へのロマン詰まりすぎて
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.8

短い映画は多いけれど、その中ではダントツに好きかもしれない。
本当に小説に近い。
アスガーのもとに誘拐されている旨の緊急電話が入る所から物語が動いていくのだが、画面はアスガーしかほぼ映らないし他と言え
>>続きを読む

事故物件 恐い間取り(2020年製作の映画)

2.0

まず音楽がほぼ微妙。
雰囲気を怖い方に持っていきたいんだろうけど効果無し。雑音でしかない。
次に幽霊たち。
いやいや、幽霊たちよりも死ぬまでの光景の方がよっぽど怖い。特に2件目とか、自分にも祖母が居る
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.3

思ってたのと少し違った。
現役刑事が主人公で事件の目撃者が盲目でどうにかこうにか解決していくのかと思いきや、主人公が盲目の目撃者で自力で解決していくのか。
後半痛いシーンも多くて辛かったけど、中々にハ
>>続きを読む

今日から俺は!! 劇場版(2020年製作の映画)

4.3

本当に2時間ドラマを音の良い大画面で見てる感じ。ホームシアター欲しいわー。

ドラマから見ていたけれど正直映画化しても観に行く気更々なかったんです。
でも知り合いから面白いって聞いたんで、まぁ明日も休
>>続きを読む

(2020年製作の映画)

4.0

とても良かった。
少し昭和の雰囲気も残しつつ新しくもある。まさに平成らしい。
菅田将暉と小松菜奈という組み合わせだから、糸という曲が好きだから、そんな理由で観た映画だったけれど、話の作り方の上手さに引
>>続きを読む

仮面病棟(2020年製作の映画)

3.5

予告見た時から面白そうだなって思ったけど、やっぱり面白かった!
元精神病棟ということもあり、ピエロの不気味さも合わさって怖い。どうなるの?どうなるの?と続きを気にさせる展開も上手い。
最初に大体の患者
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

2.0

気持ち悪い。
この一言に尽きる。
徐々に胸焼けしてくるみたいな、不快感最高潮な映画だった。
派手な場面があるわけでもなく、ホラー映画のような仄暗い不気味な映像が続く。
怖いのは幽霊じゃなく人間。そして
>>続きを読む

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

3.4

ギャンブル始まった所から面白かった。最初感じたヤラセみたいな違和感も無くなった。
原作と違って木渡のキャラがいい。芽亜里とコンビが1番一般人の感じに近くて、派手に色々しまくってた所とか観てて爽快感。村
>>続きを読む

フッド:ザ・ビギニング(2018年製作の映画)

2.9

弓使って戦ってるところは良かったんだけど、何分詰めが甘いところ多い。
これがまだ学生の頃とかならワクワクしたのかな。もう少年心は忘れてしまったようだよ。いや、詰めの甘さも若者特有という表現なのかな。
>>続きを読む

ピクセル(2015年製作の映画)

2.0

クスッと笑える娯楽映画。
大人が大真面目にゲームをリアル体験する話。
現実なら妄言と断定されるような事でも、バカにできずにやるしかない。
ゲームと同じようにして倒していくのは面白い。VRみたいなもんじ
>>続きを読む

地獄少女(2019年製作の映画)

2.5

不純度100%の映画でした。あとよく人を叩く。
アニメ好きで見ていたので、映画化、ましてや実写化するとは思わず、観るのを躊躇してました。
アニメの雰囲気に寄せてます。アニメの方がもっと居心地悪い恐怖が
>>続きを読む

Fukushima 50(2019年製作の映画)

4.2

東北大震災に起きていた、原子力発電所の話。必死に戦っていた50名の勇敢な方々のお話。
けれども、この事に関わっていた全ての人に感謝したい。
最初の津波は怖い。

3月11日のこの時私は仕事中で、みんな
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.3

なんてワニワニパニック。
1匹かと思いきや何匹も、そこら中ワニばかり。
でも大丈夫。お前はワニより速いはずだ。

どういうことや? 笑
ワニ嘗めたらダメやで。

親子の絆もありつつワニの恐怖を巧く表現
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.6

オシャレな映画やなー!
パート2ってのを今知ったんだが。
マジック見つつ悪人成敗なんていい。
途中流れる中国っぽい曲ギャグかて。EDも流れてたけど。
話とマジックのバランス取れててめっちゃ面白かった。
>>続きを読む

交渉人 真下正義(2005年製作の映画)

3.3

スピンオフ作品としては大好きです。
犯人との駆け引きや、車輪の幅関係なく自在に路線を走り回るクモが観てて面白いです。
ネゴシエーターなんてものを初めて知ったのもこの作品でした。当時無茶苦茶に憧れていま
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.0

これは綾瀬はるかを楽しむ為の映画なんです。そこに話がどうとかじゃないんです。
でも、相手が坂口健太郎だから成り立つものと思ってください。
レトロな雰囲気がとても好きです。
綾瀬はるかの見た目も雰囲気も
>>続きを読む

ポセイドン・アドベンチャー(1972年製作の映画)

4.5

終わり方あっけなかったけどこれで良い。
タワーリングインフェルノと同じくらい怖かったけど、あちらは火事の恐怖でこちらは先の見えない恐怖。
本当にこれで合っているのか、この道は間違っていないか、分からな
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

何でこうもお金をケチって安全を代償にするヤツが多いのか。こんな所でケチらないでほしい。
泥水が今か今かと吹き出そうとしている最中、何も知らない人達が笑い合う光景がハラハラする。
事故後の、マイクが部屋
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.5

すっごく面白かった。スーパーヒーローが揃って戦うのってこんなに興奮するのか。
最後の方アクアマンの見せ場もっと欲しかった。というか見せ場はあったんだけど、アクアマンらしさというか、海じゃないから地上じ
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.3

ものすごく絶望的な終わり。好き。
途中窒息しそうなほどドキドキした。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

基本的に髪の長い逞ましい女性が大好きなので、この映画はまさにハマったもの。話は思ったものとは違ったけど、とても良かった。
自分の島しか知らないダイアナが、外の世界の戦争を止めるため立ち上がる。
スティ
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

何よりも映像が綺麗。映画館で観たら言葉が出なかったろうな。
DC映画なるものはマトモに観たのは初めてだと思う。
話はよくあるヒーローもの。見た目からして負けないだろってヤツがやっぱり負けない。傷はつく
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.0

ずっと観たくて、サメ映画見たさ絶頂の時に鑑賞。
サメ映画ってこんな感じだよな。
ずっといつ来るかいつ来るかをジワジワハラハラ待ちながら、やっとキタ!って歓声あげたくなる感じ。
まぁ、そのキタ!って時が
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.2

わりとゾンビもの。解決せず終わった感。
トムクルーズはカッコ良かったしアマネットは美しかった。

インデペンデンス・デイ:リサージェンス(2016年製作の映画)

3.2

アメリカの宇宙人への夢が詰まった映画に思える。
普通に笑って見れる。体液付いた窓でワイパー動かしたの爆笑した。
ウィルスミスが出演した前作を見た事がないので、是非見たいと思った。

暗殺教室 卒業編(2016年製作の映画)

2.5

地上波で再鑑賞。
漫画の実写化にしては良くできてる方。
ある程度原作に沿った内容ではないでしょうか。
でも私の中では、ニノに頼りきった所がないかな?という気持ちも。というか、ニノと桐谷美玲のシーンが無
>>続きを読む

U.M.A レイク・プラシッド ファイナル(2012年製作の映画)

1.0

シリーズの完結にしてやっと面白いと感じた。ツッコミどころ満載だしCG雑なのは当たり前。
保安官とクロエが美人やっただけ良かった。美人かイケメンいないとこういった映画は最後まで見てられない。
やっとフェ
>>続きを読む

青の祓魔師(エクソシスト) 劇場版(2012年製作の映画)

4.0

本当に今更初鑑賞。
青エクといえばUVERworldだなー。
とにかく映像が綺麗。背景もそうだけど、燐の青い炎とか所々の色彩が素晴らしい。映画化の醍醐味だよね。音楽も良かったよ。
うさ麻呂も釘宮さんの
>>続きを読む

U.M.A レイク・プラシッド3(2010年製作の映画)

-

CGの雑さは置いといて。
B級映画としてはまずまず。
登場人物にほぼ魅力がない。唯一ハンターの女の人だけちょっと好感持てた程度。ほんのちょっとだけです。
おすすめはしないかな。同じワニならマンイーター
>>続きを読む

ディレイルド 暴走超特急(2002年製作の映画)

-

カメラワークなの?
カーアクションみたいな場面でも運転席をやたら映すから、全体が把握しづらくて訳分からない。やたらスローモーション使うし。そんなとこにいらんよって事多い。
題材悪くないはずなのに撮り方
>>続きを読む

一度死んでみた(2020年製作の映画)

3.4

主役級の俳優いっぱい集めて豪華なコメディー作ってくれました。
最初から最後まで笑っちゃいました。
メインが広瀬すずと吉沢亮なので画面が綺麗です。佐藤健はあの一言だけか。
何回でも見れる軽い映画です。