sasagawaさんの映画レビュー・感想・評価

sasagawa

sasagawa

個人的な記録

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.6

お料理、お裁縫、買い物、洗濯、生活のシーンが大好きだった。
いきいきと生活してくれてありがとう。

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

4.5

冒険がしたくなる。
胸が打たれる
なんて強いふたりなんだろう

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

4.5

子供の時よりも一人暮らししているいまのほうがこの映画の愛しさがわかった
生活のシーンだけでもうたまらなくなってしまう
知らない街はいつから自分の街になるんだろう

パターソン(2016年製作の映画)

3.0

犬がかわいい。
不穏な音楽が気になった
彼らの生活は自分とかけ離れていてぽかんとしていた でも見せつけられてるって感じはない
永瀬さんは妖精?

スピッツ 横浜サンセット2013 劇場版(2015年製作の映画)

5.0

恋のうたが最強に響いた。ここで聴いた恋のうたはむかしも今も景色もなにもかもが美しく見せてくれた

愛のむきだし(2008年製作の映画)

3.5

男の人のどうしようもならない部分を学んだ 理解したいと思った

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

3.5

綺麗、水色とピンク
プールのシーンすばらしい

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.1

娘と母
娘はそれでいい これは娘にしかわからない
まだ私が娘の時に見ることができてよかった

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.7

1回目は よくわからなかった
2回目は 悲しいところもよくわかった ラブ推し

ベイマックス(2014年製作の映画)

3.5

テンポよくていねいに、地に足ついたハッピーエンド。
キャラクターが生き生きしていて動きを見るのがたのしかった。

インターステラー(2014年製作の映画)

3.5

大冒険の次元がちがった。(そのままの意味で)
神秘的というよりも宇宙怖いと思いながら観た。宇宙飛行士にはなりたくない。
地球もふくめ宇宙は未知のものやことにあふれているけれど、それらが愛でつながる感じ
>>続きを読む

アイス・ジョーズ(2013年製作の映画)

1.8

だれが主人公かわからないし登場人物を把握するまえにみんないつの間にかサメに食べられている。
はじめはくだらなくて笑えるけど最後の方は突っ込むのもつかれる、あきれる。

けど好き。